top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |

2012/7/27
SAVVY 9月号「大阪 神戸 京都 カレー」で紹介していただきました。SAVVYならではの切り口でいろいろなカレー屋さんが紹介されていますので見てみてくださいね。Caloは9/2までは日曜日も営業していますので、遠方からもいらしていただきやすいと思います、ぜひ。

ツイッターでの会話から突如開催が決定した、西岡潔さんのビル写真をプリントで堪能!「いいビルの写真展」。チラシがまだ製作中ですが、8/18(土)のトークのご予約は既に受け付けております。詳しくは左のnews欄をご覧ください。
翌週の8/25(土)には、恒例BMCの夏フェス「トロピカルビルパラダイス」も開催されます。今年もユニバースにて菊水丸師匠も登場!前売券はCaloでも発売中です。

メルマガ発行しました。最近のバックナンバーはメルマガ登録ページでご覧いただけます。


2012/7/16
左のnews欄でもご案内していますが、今度9月と10月に2回連続でワンストロークの駒形克己さんのクリエイター向けワークショップ「続・チャンスをつくるプレゼンテーション」講座を開催します。
実は2年前のワンストロークフェアにあわせてのイベントとして、駒形さんにクリエイター向けのワークショップをお願いしたのが最初の開催でした。その時は1回のみの開催で、受講者の皆さんのお悩みを聞いてその場でアドバイスして終了する短いものだったのですが、駒形さんから「1回だけではやっぱり短すぎるので複数回できたらいいですね」というお話をいただいていたのと、その時に受講してくださった方に多かったお悩みと駒形さんの“相手の手元に残るプレゼン資料作り”というアドバイスを結びつけるポイントとして「関西(=地方)在住のクリエイターがいかに地理的に離れたクライアントとやり取りを成功させるか」が浮かんできてとても印象的だったんです。
ということで、この秋、念願かなっての第二弾として2回シリーズの講座が実現しました。
前回、やはり皆さんからのお悩みは東京の出版社などとどうやり取りするかが多かったのですが、絵本作家を目指す方は特に、海外も視野に入ってきますよね。そこは海外でも出版やワークショップを多数こなす駒形さんですから、アドバイスも具体的です。
また、今回の講座はビジュアルデザイン系のお仕事をされている方か勉強をされている方向けですので、受講されるみなさんはジャンルは違えど似た目標をお持ちの方、10人集まれば10パターンの事例について話を聞くことができるというのもポイント。みなさんの出会いの場にもなればいいなあと思っています。
関西では貴重な機会、既にお仕事をされている方も、お仕事デビューを控えている学生の皆さんもふるってご参加ください。本日時点で定員まであと7名です。詳しくはこちらをご覧ください。


2012/7/5
6月のお休みは初めてのネパールへ。これはぜひCaloのお客さんに!というものが、なかなかなくて、買い物は少しだけですが、こんな感じ。

フェルトのアクセサリーは定番のおみやげ品のよう。現地も日本も今は暑いのでモコモコ系の買い物は気合を入れるのが大変でした。
メラミンのお茶碗はたぶんネパール製じゃないけど柄がかわいかったので。工業的に作られてるものがとても少ないようで、地元の人たちの買い物はまだまだ市場。数少ないスーパーに行ってもインド製か中国製(いろいろな場面でインドと中国がせめぎあっているのを感じました)。
真ん中の地味な素焼きの器はロウソクです、まさに計画停電用の。。。7月に入りCaloご来店の皆さんの間で話題沸騰中(苦笑)。ネパールでは停電が多くて、地元の人たちは中国製のLEDライトなど実用的なものを使っていますが、これはバクタプルという街で泊まったお宿のオリジナルのおしゃれロウソク。テラコッタの器は街の名物なのです。
ホテルは最低限の灯りがつく程度の自家発電をしているところが多いようでしたが、インフラはかなりきびしくて、水も大変そうでした。

バクタプルの朝、給水車に行列。

広場の井戸で水汲みをする女性。
ホテルでは水を給水車から買っているようで、そんなに高い宿でなくても普通に使えるのですが、これを見てしまうと水洗トイレとかシャワーとかどうなのよ!と思ってしまいます…。
でも女性は本当におしゃれ!高度な配色テクニックを駆使して着こなすサリーやパンジャビスーツは、さすがに何百年も前から山越えの交易で栄えてきた都の人たちだなあ〜と(カトマンズ盆地から外に出たらまた違うのかもしれません…)。伝統衣装から解放されていないのは女性の地位が低いからという見方もあるでしょうが、実際見ると美しいし豊かな気持ちになります。

布地屋さん。すごく充実してます。

アクセサリー問屋密集地帯。
ないないづくしの反面、モノがあふれているところではなくなってしまったエッセンスのようなものが確かに感じられる場所でした。

2012/7/4
メルマガ発行しました。最近のバックナンバーはメルマガ登録ページでご覧いただけます。



2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記