top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
2011/03/21
木村幸子さんの写真展が始まりました。タイトルは「藻」のこと。水中で、光と水と絡み合う藻を撮影した新作シリーズです。魚をモチーフにした旧作もあわせて展示しています。

展示の様子はこんな感じ。自然光が入るCaloのスペースにぴったりの光と水の写真です。今日はあいにくのお天気ですが、お時間が許せば晴れている日の昼間に見に来ていただきたい展示です。今日は終日本人が在廊します。今後の作家在廊予定は、左のギャラリー欄でご確認ください。

2011/03/18
メルマガ発行しました。最近のバックナンバーはメルマガ登録ページでご覧いただけます。

2011/03/17
地震発生からもうじき1週間。皆さんそれぞれにできることを考えておられると思います。Caloは幸いにも新刊書店なので、当面、本を売ることで、被災地への支援の拠点になるであろう東京を応援しようと思います。
出版は東京の地場産業と言われるほど、制作に関わる人たちと設備が東京に集中しているため、今回の地震でかなりダメージを受けていますし、その影響はこれからもいろいろな形でじわじわと出てくると思います。新刊書籍を買っていただくことで、著者や編集者、デザイナー、イラストレーター、写真家など多くの出版関係者の収入に少しずつでもつながります。インディ系の本を作っている人も、主な収入を雑誌や書籍の仕事から得ている場合がほとんど。東京以外で作られている本も、関わっている人たちは東京から発注される仕事からも収入を得ている人が少なくありません。
ま、普段と一緒ってことなんですが、そしてCaloでできることはとても微力なんですが、どうぞCaloに来られたら、本を買ってくださいね。募金箱とか置きませんので。
こちらでご紹介できる書籍は限られていますので、当店でなくてもかまいません、ぜひ、お近くの書店で新刊書籍をご購入ください!

2011/03/12
昨日は地震直後、震源が大阪からとても遠いことを知って、それでもこれだけ揺れるなんて大きな地震、たくさんの人が死んでしまう…と、悲しすぎて仕事が手につきませんでした。
けれど今日は、私にできることはいつもと同じように営業することだ、と仕切りなおし。来週からも、同じように思ってお仕事されたりお買い物されたりする皆さんのために働きますし、普段どおりつつましやかですが消費活動を営みます。
被災された方が早くもとの生活に戻れることを祈りつつ。

2011/03/10
先週末、3/15で閉店する千日前の味園ビル地下1階のキャバレー「ユニバース」に行って来ました。もちろん初めて。

関西の方なら知らない人はいないあの深夜のCMのあそこです。知り合いの方から、閉店前に行きませんか?と誘っていただいて喜んで便乗したのですが、当日なんと40人の大所帯で初対面の人多数。これがtwitter宴会というやつか!? 味園ビルを愛するBMCの皆さんが仕切ってくれました。これがすっごく楽しかった!
宇宙への入口。
内装で有名なユニバースなので、もちろん天井から無数に下がる惑星的な電飾などかなり素敵。

超大バコのフロアはこんな感じ。
私たちが席に着いた時はカラオケタイム、常連さんと思われるおじさまがたがホステスさんを従えて巨大ステージで歌っておられるのですが、これがほんとに楽しそう!で見ているだけでこっちまで幸せに。

同じテーブルに座ったみなさん。写真とりまくりtwitterしまくり。私も含めキャバレー自体が始めての人がほとんどだったので、なにもかもに興味津々。
アラフォーアラサー集団の私たち以外は、お客さんもホステスさん(さすがに皆さんチャーミング)もさらに年配の方が多いので、落ち着いた雰囲気でヘンなイケイケ感は感じられず、わりとほっこり。空席も多く、店内一角を占拠する異様な集団と化す私たち…お騒がせしてすみませんでした。

カラオケ後、歌謡ショー。奈良出身の東大寺四郎さん。よかったです。大盛り上がり。おひねり、割り箸にお札をはさんで胸ポケットに入れてあげるのです。
閉店が近くホステスさんが減っていたので、私たちのテーブルにはついてもらえずお話しできなかった(BMCが指名したホステスさんが来たテーブルはさらに楽しそうだったー!)のは残念でしたが…。

楽しい70分を過ごしてお店から出てきたところ。この集団!

今回ほんと何もかもが楽しくて、いったいこれは何なんだろうと考えてたんですが、あの不思議なメンバーで行けたのがより一層楽しさを増していた気がします。知ってるような知らないような、仕事の関係もあるようなないような微妙な集団なので、よけいなこと考えずにただただ「ユニバースなるもの」を味わうことを純粋に楽しめた、ということなのかなあ。もちろんユニバースみたいな強力で懐深い何かがあってこその連帯感でもあるとは思いますが。とてもいい時間を過ごせました。

でも、これから毎月来るかっていったら1度でいいっていう人が多かったし、声をかけてくれたSさんも私もダンナを誘ったのに彼らは来なかった(男性のが興味が薄いのかしら…当日集まった人は半々くらいでしたが)し、やっぱり今の形でのユニバースはもう終わる頃合なんでしょうね。今後は貸し会場として営業されるそうなので、また楽しみです。
ユニバース、15日までは謝恩価格で営業されてます。料金詳細は問い合わせてみてください。

ユニバースのあとに、味園ビル1階にオープンしたばかりのカラオケボックスをリノベーションしたギャラリーバー、ギャラクシーギャラリーにもお邪魔しました。年末までは「バイオハザード!?ってくらいの汚さ」(BMC談)だったそうですが、今は本物の石が貼られた壁(元々の造作)もゴージャスな、カラオケの個室がギャラリーになっている面白い場所になっています。もちろんお酒も飲めます。千日前に行かれた際には、みなさまもぜひお立ち寄りを。


2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記