top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2009年8月]

2009/08/29
フジマキユウコ展、ユウコさんのお友達、お父さんがやっていたうどん屋のお客さん、フジマキ家の親戚の皆さん、見に来てくださったみなさんの力、お父さんとユウコさんの力で、とっても幸せな展覧会になったと思います。お母さんもうれしそうでした。本当によかった。お疲れさまでした。
そして、行方不明になってしまった写真集「おとうさんといっしょ」の帰りを引き続き待っています。よろしくお願いします。

さてさて、明日は選挙です。皆さん投票に行きましょう。

2009/08/21

毎日お昼ごろにフジマキさんが壁新聞を追加しにやってきます。その場で書いて貼ってまた猛ダッシュで仕事場に戻って行きます。これは20日の様子。今日はお昼のお客さまが多く、あいている場所がなくて、ギャラリーにしゃがんで書いてました(涙)。ブログじゃなくて、手書き壁新聞。写真のキャプションも手書き。このあたりにも今回の展覧会のよさが詰まっている気がします。

駒形克己さんのワークショップ、残席わずかです。お申込みはお早めに。


2009/08/18
本日よりフジマキユウコ展始まりました。ご本人とお母さんとお姉さんとお姉さんの彼氏さんの手により、愛ある展示ができあがっています。会場ではお父さんの写真だけでなく、手のひらサイズの写真集(閲覧のみ)、「フジマキ新聞」なるフリーペーパーと、壁新聞(毎日発行されるらしい)もあり、こちらのほうがより彼女の本領が発揮されていますので、いらした方はぜひご覧になってくださいね。会期中土曜日はユウコさん本人、火・水曜日はお母さんが在廊される予定です。

駒形克己さんのワークショップを急遽開催することになりました。少人数での開催になりますので、お申込みはお早めに。

2009/08/11
活版レシピ「わたしの馬棚」展、終了しました。たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
会期終了の前日、展示を見にきてくださった方が、大阪でも活版印刷を、ということで探し当ててお訪ねになられたというご縁で、澤辺さんにご連絡をいただいた大阪の印刷所、明晃印刷(株)のみなさまが会場にいらしてくださいました。会期中、お客様からのご質問で、大阪には活版印刷ができるところはないようなんです、とお答えしていたのですが、これは朗報とさっそくお盆のお休みを利用して、工場にお伺いして来ました。
福島の小さな印刷所や紙工屋さんが並ぶ通りにある、お父さまとお母さまと息子さんのご家族3人だけの小さな印刷所ですが、活版印刷の設備を現役で残していらっしゃいます。

「わたしの馬棚」をご覧いただいた方にはお分かりになりますね、これは袖ケース、「大阪」の文字が分類されています。馬棚もスライド式で非常にコンパクト。馬棚で拾った活字を入れる文選箱も、Caloで展示しました内外文字印刷さんで使用されている箱とは違い仕切りがあります。

名刺や伝票など小さなものが多い明晃印刷さんでは、これが使い勝手がよいのです。
工場の見学も可能とのことですので、ご希望の方は直接お問い合わせになってみてください。午前中の訪問なら文選、植字、印刷までお一人でこなされるお父さまが説明してくださいます。とても小さな工場ですので、大勢での見学は難しいと思います。またお仕事のご迷惑にならないようどうぞご配慮ください。
工場の様子は明晃印刷さんのブログでもご覧になれます。また澤辺由記子さんのブログにも記事がありますので、ご覧になってみてください。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記