top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2008年6月]

2008/6/30
団地の総裁来阪にて、作品を搬入。一緒にいらしてくださった相方さんと総裁がさくさくと展示作業を進める間、見本用の「団地さん」をもくもくと作る私。

できたー!か、かわいい! コツはよく切れるカッター(作り始める前に刃を折って新しく!)と、本でも推奨されているスチのりを使うこと。でもいちばんのコツは慌てず焦らずの根気でしょうか?
展示は、かなり大きなプリント2点がどーんと迫力の展示になっております。大阪では初めての展示、もう本を買われたという方も、プリントをぜひ見てください。トークショーは20日の追加分も残席少なくなってきました。ご予約はお早めに。

2008/6/29
完全に成長が止まりつつあるトマトさんたち。鉢の中がもういっぱいみたいです。ルビーノはミニトマトのような大きさのままどんどん赤くなっています。

サターンはこのひと玉に全ての養分を集中しているようです。他の花は全部ダメでしたが、これだけどんどん大きくなる〜。

2008/6/26
新着本更新しました。

2008/6/20
最近のお仕事発表。ホテルのライブラリーのお仕事をしました。姫路市街を一望する広峰山の上にある緑に囲まれたホテル「セトレ ハイランドヴィラ」です。6月にグランドオープンしたばかりのこちら、「五感の再生」をテーマにした和風モダンなホテルで、ライブラリーでもテーマにあわせて、宇宙から身体の中まで、世界の見え方がちょっと新鮮になるような気づきが、みなさんにありますように、という気持ちで本を選びました。日本の文化に関する本もたくさん入れています。リノベーションは芦澤竜一さんの設計、ライブラリーの選書はCaloとMILBOOKSさんでやらせていただきました。本を並べに行ったときには、建物の中にいても小鳥の声がうるさいぐらいに聞こえていました。植物や山の本、図鑑なども入れていますし、なにより本が結構多め。ゆっくり滞在して自然の中でリフレッシュがおすすめです。(ライブラリーのご利用は宿泊のお客様のみとなりますので、ご注意くださいね。)

今朝のトマト?

イタリアントマトの鉢にきのこ出現!これって良くないんでしょうか…。水は控えめにしていたはずなんですが…。

2008/6/17
メルマガ発行しました。

2008/6/14
「たまや」の展示にあわせて、temp pressによる偉大なタイプデザイナーを紹介する活版印刷のカードGREAT TYPE DESIGNERS SERIESの取り扱いを始めました。このカードの作者である澤辺由記子さんは「活版の歌」というCDも作っているのです。これがすごい。活版印刷のことをみんなが忘れてしまわないように…というキャンペーンソングなのですが、そりゃ一度聴いたら忘れられませんよ。販売はしていないのですが、気になる方は店頭でスタッフにお尋ねください。一緒に歌いましょう。
東京・青山のbook246で7月に澤辺さんの展示があるとのこと。7/7には港千尋さんと澤辺さんのトークもあるそうです。楽しみですね!

昨日のトマト

ルビーノが赤くなりました!2つだけですが。大きさはピンポン玉よりちょっと小さいぐらいです。実は昨夜なでなでと触っているうちにひとつぽろっと取れてしまったので、食べちゃいました。薄味。ちょっと皮が硬かったです。

イタリアントマト。まだまだ大きくなりそう。

おまけ。去年の秋にまいたコリアンダーの実。玉虫のような紫色がでてきてキレイ。

2008/6/13
よくいらしてくださるお客さまから時節柄「社会的排除」の話を聞く。お店に来られる方(しかも職業的研究者ではない人)とそういう話ができるのはいい時間でした。自分でもここに書きたいなと思うことではあったのですが、さっと書けそうにないので、ウラゲツさんにリンクを張らせていただきます。グールド『人間の測りまちがい』(河出文庫)より
学問的なアプローチやマスコミの報道に一喜一憂することとはまた別に、今近くにいる人に誠実な対応をすることはすぐに誰でもできること(ときには息抜きも必要ですが)。私のここ数年の方針。
あと、ウラゲツさんにもうひとつリンク。私も実際の放送は見てないんですけどNHK「クローズアップ現代」6/4:ランキング依存が止まらない〜出版不況の裏側
自分がちょっとは知っている業界のことがマスコミに取り上げられたりすると、そういうことだけじゃないよね、と言えるんですけど、他の業界のことなんかはよく分からないから、そうなんだーと鵜呑みにしてしまう。こういうことがある度に、逆に世の中にはマスメディアからは分からないこともいっぱいだ、と自分を戒めています。(6/14追記:番組担当ディレクターさんの講演があるそうです。)
今日は他力に頼ってしまいました。ウラゲツさんいつもありがとうございます。なかなかお会いしてお礼を言うチャンスがないのが残念。

2008/6/9
週末の間村さんと港さんのトークは満員御礼。展示してある版下に使われている写植の話から活版の話、フランス国立印刷所の話と楽しく印刷について知ることができたのではないでしょうか?たまや同人の季村さん・瀧さんにインスクリプトの丸山さんも来てくださって、集まってくださったお客さまも濃くて楽しい会になったように思います。いらしてくださった方ほとんどが2次会へ行った!という状況からも愛が感じられました。お酒の席から出た話とはいえ、みなさんのおかげで楽しい会になりました。ありがとうございました!
そして残念ながら「文字の母たち」は完売してしまいましたが、「たまや」は創刊号から販売しています。展示の会期を1週間延長しましたので、まだの方もぜひご覧くださいね。


2008/6/7
今日のトマト

梅雨入りしてがくっとスピードダウンしたもののルビーノはじわじわと実が増えています。

サターンは大玉の品種だから望み薄と思っていましたがやっと1個つきました。イタリアンにもひょろりと長い実が3つほど。
今週のお手入れは、ミントの間引き。芽が出ない〜と撒きなおしたら結局全部出てきて大変なことに。カイワレ菜のような小ささのミントももったいなくて、小さなもじゃもじゃがいっぱいの見た目不思議なモヒートを作りましたとさ。

2008/6/2
梅雨入りしてしまいましたね。この週末はまた搬入搬出。間村さんの版下を展示していたときトラブル発生!

脚立の上のチューブが何かわかった方は、年齢が40歳以上? 今回の展示、30代以下の方にはかなり新鮮だと思います。
今週土曜日のトーク、残席わずかです。ご予約はお早めにー。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記