top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2007年4月]

2007/04/30
おとといの夜はAZブックカフェ閉店+どむか200回記念+ちょこっと書店員ナイトでした。たぶん50人以上いらしてくださったんではないでしょうか。
みなさん楽しそうにされていたので、お手伝いでカウンターの中でどんどん飲み物を出しながらあーいいなーと幸せな気持ちになりました。忙しすぎてあんまりたくさんの方とお話はできませんでしたが、AZの最後の日を楽しく過ごしてくださった皆様ありがとうございました。
翌朝は一箱古本市をぶらぶら覗いてから
人がいっぱいです(しのばずくん神社前)
午後は吉祥寺トムズボックスへ、その後逗子のhacoへ、nakaban展ハシゴ。hacoさんは古い木造で連棟の店舗付住宅を改装したややワイルド系セルフビルド(作るというより引き算ですね)のきもちのよい空間と、そこまで行くのにかかる時間があいまった、とってもすてきなスペースでした。ひたすら電車に乗りつづけた1日、最後は新横浜で崎陽軒の赤いシュウマイの箱をつかんで新幹線に飛び乗る。

ところで、今回GW中に何とか安く乗りたいと泥縄的に新幹線エクスプレス予約を導入したおかげで、とっても久しぶりに富士山側のE席に座ったのですが、すっかりご無沙汰している名古屋駅東口すごいことになっているのがわかりました。のぞみ停車駅のホームから見えてるようなところに14階建ての巨大駐車場つくりますかね、さすがトヨタのお膝元。もうひとつはモード学園のビル。今日ちょっとググったところによると東京新宿のモード学園コクーンタワー(ブックファースト出店とのこと)も含め自己資金らしい(カラクリはありそうだが)。儲かってらっしゃるんでしょうか、それとも名古屋的堅実経営で資金捻出?すごいです。
しかしケータイから新幹線の予約ができるのもすごいけれど、車内から一瞬目撃した建物についてここまであっという間に情報収集できる世の中もすごい。hacoに行ったときの時間の流れと全く違っていることよ。でもhacoにいても新幹線は予約できるし、名古屋駅周辺の建築についても検索できるのだ。うむむ。

2007/04/28
昨日はお出かけ準備でドタバタ。いよいよ今夜書店員ナイトです。ご参加表明いただいた方、お待ちしています! 突然のご参加もウェルカムです。楽しい会にしましょう。

2007/04/24
昨夜、nakabanと音楽の波多野敦子さんと5/10からnakaban展をされるcafemokaの河上さんがやってきて、もりもり展示。いよいよ展覧会始まりました。アニメーションに使ったパラパラ原画や波多野さんの楽譜、ドローイングやガラス絵などどっさり。会場でもDVDを流しています。実際にできあがった作品とその素材の両方を見る事のできる貴重な機会、ぜひ見にいらしてください。素材は販売できないものが多いのですが、胸がきゅんとしてしまうようなコラージュやドローイングは販売しています。お早めにー。

2007/04/20
一箱古本市のスタンプラリーカードを兼ねた不忍ブックストリートMAP
が届きました。レジカウンターで配布しています。ご希望の方お気軽にお申し付けください。なお、一箱古本市前夜は書店員ナイトですので、東京方面の皆様よろしくお願いいたします。
昨夜メルマガを発行しましたが、不通アドレスが激増するのが4月です。お引越し、就職転職などでアドレス変更された方、新旧両アドレスをCaloあてにお知らせくださればお送り先を変更します。よろしくお願いいたします。

2007/04/19
メルマガ発行しました。

2007/04/17
nakabanさんの手ぬぐい、Caloでの展覧会にあわせて新色をつくることになりました。急に思いついたので初日には間に合わないかもしれませんが、来週半ばには入荷する予定。nakaban手ぬぐいは注染という昔からの技法で作ってもらっていて、型紙を一度作ると比較的小ロットで増刷(?)や色を変えたりできるのです。これまでの色もそれぞれ100枚でもう残りが少ないのですが、今回のものもやっぱり100枚ずつです。シックな色目ですので、お楽しみに。なお展示初日4/24はnakabanさん在廊の予定です。5/12のイベントのご予約も絶賛受付中です!

2007/04/12
新着本更新しました。

2007/04/10
東京・麹町のA/Zブックカフェが今月27日で閉店することになりました。支配人KさんにはCaloのオープンにあたってもう本当に本当にお世話になり、A/ZなくしてCaloはありえなかったといっても過言ではありません。28日にはA/Zをベースに活動してきた「どむか」200回記念に合流する形で「書店員ナイト」もA/Zの最後を盛り上げたいと思います。詳細はnewsでご確認くださいね。(追記:エンカウンターのクロージングは同日11時〜16時です) 一箱古本市前夜ということでなんだかとても忙しい日になってしまいそうですが、終わりが始まりになる夜になりますよう、たくさんの方のご参加お待ちしております。

2007/04/06
nakabanさんと波多野敦子さんのDVD「三つの箱」が発売されました。じるじるとうごく光と影。幻燈紙芝居といった風情のアニメーションをみているうちに、私がnakabanを初めて「認識」した時のことを思い出しました。もう10年ほど前になりますか、そのとき大阪港に沈む夕日が見える高層ビルの部屋で、大きな窓にドローイングを何枚も貼り付けていたnakaban。夕日がロウを塗って半透明になった紙のむこうから透けて、どの絵もあたたかい光を発していたのでした。透過光。この10年間に進化を遂げた彼の光の絵がこのDVDの中にみっちりと詰まっているのです。
このDVDの発売にあわせて、Caloでは24日から展覧会、5/12にライブがあります。お楽しみに!

メルマガ発行しました。

2007/04/05
お休みの間のことを少し書きますね。
今回行ってきたジャワ島中部のリゾートlosari coffee plantation。デンパサールの空港で飛行機が遅れ空港で4時間待ちの上、ジョグジャの空港からタクシーで1時間ほどのところで正しい道と違う脇道に折れた運転手さん、どこまで行っても交差点ごとに必ずあるワルン(簡単な食事もできる小さな商店)で道を聞きながら、すっかり日が暮れた山道を走ること30分。到着したときは感激もひとしお。(ちなみに、正しい脇道に入れば街道からすぐです。)
大きな道路が近いので車の音がやや気になるといえば気になることを除けば(でもこれはインドネシアらしい音)とても落ち着ける場所で、お休みはひたすらぼんやりゆっくりしたい人にはお勧めです(すぐに飽きる人もいると思うのでご注意!)。バリ島の高級リゾートホテルとは(おそらく)ちょっと違った指向のリゾートで、それを端的にあらわしているのは「建築家の不在」。敷地内にイケイケリゾート建築はゼロ(スパだけは新しい建物ですが崖の下に隠されている、ちなみにスパにはハマムがあります。)、全ての建物がジャワの古い建物を移築したものです。レストランのメニューやアクティビティは限られていますが、ここでも注意深く「過剰さ」を取り除いていることが感じられます。そしてお値段もバカ高くない。敷地内の農園で栽培される有機野菜を使ったごはんもおいしい(インドネシア料理がこんなにおいしいとは…)。夕方には音楽の時間があって、だんだん暗くなっていく中クラブハウスのテラスでコーヒーを飲みながら生演奏(私たちのときは地元?の男の子ギターとヘタウマ女の子ボーカルで延々とカレッジフォーク系の曲をやってくれた)を聞いて、スタッフも親切できちんとしているんだけどゆったりしていて。とても気に入りました。

バリに戻ってからのニュピの日は、ちいさなホームステイで過ごしました。この日は外出は禁止、火や電気も使ってはいけないという日なのですが、私たちが泊まったゲストハウスでは外出以外はあまり厳密でなく、宿泊客(4組)は、3食とも温かい食事をサーブしてもらえました。外出できないといっても屋敷の外に出なければいいので、庭をうろうろしたりはできます。車やバイクの音が全くしない中で、家族の人たちとちょっぴり退屈しながら一日を過ごすのも、休みの過ごし方としてはとてもよかったのです。

2007/04/03
川隅さんの展覧会が始まりました。バリバリのコマーシャルフォトグラファーとして活躍されている方なので、とても忙しい。お仕事の合間を縫って作品を作って額装・搬入、そしてギャラリーに顔を出されています。尊敬してしまいます。1週間だけの展示であっという間なので、気になった方は大急ぎで見に来てください。毎日、夜はご本人がいらっしゃる予定です。

2007/04/02
ひそかに3周年を迎えました。自分でも3年続くなんてびっくりです。そしていつも来てくださるお客さまや取引先の皆さま、スタッフ、友人、家族に深く感謝。状況が厳しいことは変わらないというより、円安と洋書が売れなくなっている(高いということより情報の求め方が違ってきているのだと思う)ことなど、より厳しくなっていて、いろいろと今後について考えざるを得ませんが、続けて行きたい気持ちはあります。どうぞこれからもお付き合いのほどを。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記