top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2007年3月]

2007/03/27
営業再開しました。注目の新刊がいくつか入荷しています。古屋誠一さんの“全く新しい”写真集「Aus den Fugen」、港千尋さんの活版金属活字をめぐる写真集「文字の母たち」、そしていよいよ最終巻「ミカン・ア・ラ・モード」など。

2007/03/26
今回のお休みは純粋に休暇で、またまた大好きなバリ島ウブドとジョグジャカルタと、いつも楽しみにしているインドネシアブログで見てどうしても行きたくなった、ジョグジャからジャワ島北岸のスマランへの街道沿いにある、農園リゾートへ行ってきました。国内の移動は常にドキドキ(危険ってことでもなくて)、今回は比較的長距離移動が多かったのですっかり日本のことを忘れてリフレッシュできました。とはいえ、居心地いい場所を見つけると、どうして?なんで?と考えてしまうのは職業病か。ともかくまた明日から頑張ります!

2007/03/10
明日からしばらくお休みさせていただきます。その間といってはなんですが、東京方面の方に展覧会のご紹介をひとつ。立花文穂さんの展覧会が24日まで、表参道のギャラリー360°で開催中です。いつもご案内いただくのですが、私自身はなかなか伺えず。でも案内状も毎回とてもすてきなのですよ。

2007/03/07
このところ解放出版社のTさんが「世界屠畜紀行」の補充のためにほぼ2週間おきに訪ねてきてくださるので、その都度売れっぷりを聞かせてもらって面白がっています。現在驚きの5刷までいっている訳ですが、それでも書店さんからの注文に満数で出荷することができず、店員さんから配本を懇願されたりして突然大手出版社の営業マンになったみたいな気分!とのこと。いやー今どきいい話。
それとは関係ないですが、最近立て続けにすごい肉食系サイトに行き着いてしまったのでリンク。まさに動物の死体が肉になるまで。嫌いな方はご覧になりませんように。
腹ぺこハンタータナトラジャの儀礼見学記。後者はリンク先ページの翌々日がさらにすごい。どちらもかわいさとは無縁の男の子系サイトです。

メルマガ発行しました。

2007/03/06
今、某ディストリビューターさんのサンプル本を預かっているので、大阪の洋書屋さんがぽつぽつ見に来られます。先週も梅田方面のあるお店の方と南船場のお店の方お二方がいっしょになったので、閉店後の店内でひとしきり、円安と、最近の和書の卸値の高さについて情報交換。今や直で買取0.8掛は当たり前になりつつあるんでしょうか(涙)。買取0.8だったら私はもう売らないです。独立系弱小書店になんか面倒だから降ろしたくないんだとしても、大手書店だってこの数字がそんなに違うわけじゃありません。前は本を作ってもいたから版元さんの立場も分かるのですけど、やっぱり売る人ももっと儲からないと、今に売ってくれる人がいなくなっちゃいますよ、ほんとに。

2007/03/01
AAC展終了しましたが書籍は引き続き取り扱っております(ユトレヒトさんのも1冊だけあり)。やっぱり欲しくなった、というときはお問い合わせくださいね。今週からは建築家の橋本健二さんの旅の写真展です。

このところ四方田犬彦「先生とわたし」に夢中です。南陀楼綾繁さんのブログを見て、四方田犬彦をろくに読んだことがないにもかかわらず、何だか面白そう!と思ったのです。由良君美という人を全く知らなかったためググっているうちここを見つけてますます読みたくなり、先日初めて文芸誌というものを買いました。本読みではない私にとっては、大量の登場人物はなんとなくこんな人という程度しか分からないのですが、それでも十分に面白くて一気に斜め読みした後、今は注意深くちまちまと読んでいます。さらに面白いのはこの文章が発表されたことで、先のサイトのようにあちこちのブログに反応が現れていること(もちろんこういうことは今では頻繁に起こることなのでしょうし、筆者も想定内のことでしょうが)。東大関係者によるものもけっこうあって、たいていそういうところは研究者らしい思慮深さのきちんとした文章で思わず他の書き込みも読んでしまう。しばらくは夕食後の「先生とわたし」と関連ブログ漁りが日課になりそうな気配。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記