top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2006年5月]

2006/05/30
先週土曜日は、藤本由紀夫さんの毎年1日だけの展覧会を10年続ける「美術館の遠足」の最終回でした。閉店してから同居人と阪神電車にのって西宮市大谷記念美術館へ。駅から美術館までの道中も次々に知っている人とすれ違いました。Caloに来てくださっている方だなあ、という方も大勢。今回は作品は少なめで、集まった人たちそのものが作品、といった趣向でした。そしてとてもとてもたくさんの人!かなり広めで人数も多いけれどまさにサロンのような、得がたい空気感を醸していました。

さて今週末6/3に北浜のアトリエ箱庭さんで、海野弘さんのトークがあります。11日まで開催の展覧会『本を旅する 海野弘が選んだ100冊』の関連イベントです。残席わずかとのこと。ご予約は06-6203-5877箱庭さんまで。

2006/05/24
ものすごーく久しぶりに新着本更新しています。すでに新着でないものもいっぱいありますが。畠山直哉さんと松江泰治さんの新写真集はおススメです。

内澤旬子さんの新刊「センセイの書斎」の見本が届く!読んでいるうちに面白いを通り越してキモチワルくなってくる。本・本・本・・・。ここまで来ると本の山が生命体のように見えてくるのであった。まさに戦いです。内澤さんによる詳細な間取り図が臨場感をUP! Caloでの展覧会は6/6から。内澤さんのトークショーは6/20です。

2006/05/23
土曜日は閉店後いとへんさんへ佐藤貢さんの展覧会を見に行きました。去年の初個展を見逃したのが悔やまれる。ざっくりした漂流物を使いつつ繊細な緊張感を漂わせる作品。未見の方は中津のPANTALOONへ巡回しますのでこちらで。
作品を拝見した後、飲み物をいただきながらしばらくベンチに座っていました。外は夕方から夜へみるみるうちに変わって、お向かいの中華屋さんの赤い看板とすぐ前の道路の中洲にある電話ボックスの光が浮かび上がってきます。気持ちのいい風が入ってきて、店の中にいる人たちはそれぞれ静かに自分の時間を過ごしている。お店の人たちの配慮、お客さん、お天気、そして夕方の時間、全ての息がぴったりあったすばらしいひと時でした。いとへんの皆さんに少し嫉妬。

新着本更新しました。

2006/05/20
バリ島行きももう7回目になりました。帰国するため夜道を空港へとむかう間の名残の惜しみ方がだんだん事務的になってきていて、これではいけないと反省。最近はできるだけどこへも行かないで宿でのんびり過ごしますが、今回はいつもとちょっと違った趣向の旅だったので興奮しすぎたか帰ってきてからどっと疲れが。やっと日本のお天気もよくなってきたので、そろそろ復活できそうです。

大阪府公園協会発行の「OSOTO」で、靱公園周辺のショップとして紹介されています。精鋭編集チームによりおそとでのすごし方を探求するすてきなミニコミに仕上がっています。Caloでも取り扱いあり。

2006/05/03
月末&連休でばたばたして日記の間が開いてしまいました。今週は通常通り営業していますので、ぜひご来店ください。
先週土曜日はnakabanさんが来てくれて看板を直してくれました。
↑店内をうろうろしながらスケッチするN氏。
連休中はいろいろ遠くからのお客さまが多く、久しぶりの再会になったりすることが多いです。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記