top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2005年3月]

2005/03/29
昨日はそろそろ恒例になってきた、某ディストリビューターさんの業者さん向けの洋書サンプルチェック会 in Calo、大阪の洋書屋さん多数来店で大騒ぎの一日。終盤戦、最近導入されたWEBオーダーの説明風景です(若手はすでに使いこなしている人がほとんどでパス)。
ご近所パソコン教室みたい。見ている方はほのぼの。終了後、老若男女混合部隊で近所のおいしいおでんやさんで、情報交換&現状を愁う。でも酔いが回るにつれてどうでもいい話になっていったのでした。楽しかった!

2005/03/24
スウェーデンの本がいくつか入荷しましたので、店内で北欧特集をつくりました。今回入荷分はお約束のデザイン関係と、絵本です。サイトにも近々UP予定ですが、なにせスウェーデン語の本が多いので難航中。絵本はヘナチョコ系の絵にお国柄(すっきり系デザインとはちょっと違う傾向なんですね)を感じます。
お問い合わせをいただいていた春の注目復刊写真集、出版社からの情報に基づき体裁についてコメントを追加しました。新着・おすすめをご覧下さい。ご予約受付中です。
新コーナーこっそり始まりました。ハナヲの下をみてね。

2005/03/23
連休中といい今日といい人出が芳しくなく…。
サイトの新コーナー準備中です。どうでもいいといえばどうでもいいんですが。紙くず系です。全国はもとより世界各地から届きます。お楽しみに〜。

2005/03/22
連休はイベント続きで、でも店も営業しなきゃいけないしで、もう終わってしまっていますがご報告。土曜は「BOOKMAKERS’DELIGHT」。トークセッション後はぐるぐるしているだけでいろんな人とお話できてよかった。様子は山納さんの日記で。日曜日は、消えつつある近代建築を活用して保存しよう!という大大阪サロンへ。大阪の近代史ってかなり面白いのです。この2つのイベントには私が思うに共通項がありました。大阪には実はいいものがいっぱいある(あった)のにみんなその価値がわかっていないし活用できていないし、この先にいいものを残せるような仕事もできていない、ということ。そのことに街の人が気がつかないと資産は減っていくし才能は流出するし、復活できないよ大阪(もうかなりダメだけど…)というメッセージが…。その後、MEMで「IBARAKITAHAMA〜暮らしの美間」を見る。ここではMEMさんの入っているビル(ここも近代建築)のオーナーである新井さんのストーリーを追った遠藤裕美子さんの本の形の作品を読みふける。ここにもいた、いい仕事をした典型的な近代大阪人が。連休中のみ設置の藤本由紀夫さんの作品を体験して家に帰る。
未確認飛行物体(新井ビル屋上にて)

2005/03/17
メルマガ発行しました。

今日からメビック扇町で「BOOKMAKERS’DELIGHT」が始まっています。もともとはフリーペーパー発行者の集まりに端を発する関西インディー系パブリッシャーと本屋さんイベント。19日にはトークセッションがあり、集まった人たちが交流できるようにとの配慮から会場内での一日カフェの営業も。私も参加します。関西でよいお仕事をされている方や新しいアイデアを持っておられる方とお会いできる機会になればと思っています。

2005/03/15
新着・おすすめ更新しました。
空中線書局さんが今回のフェアのために作ってくださった手製本をご紹介しています。ここでご紹介していない本も店頭ではフルラインナップでそろえています。展示もじりじりと追加してきらきらと楽しい空間が出来上がりました。手にとって魅力を確かめていただきたい本ばかり、ぜひお立ち寄りください。

2005/03/14
空中線書局とアトリエ空中線のフェアが始まりました。今回限定の手製本はどれもきれいでかわいらしく、特に「おみくじ詩」は好評で、あっという間になくなってしまいそう。お早めに〜。今日は一日中、ちょっとずつ展示を手直ししていました。

2005/03/13
雪のなか、やっと金沢21世紀美術館にいってきました。さんざんいろいろな人が書かれていることとは思いますが、自分なりに感想など書いてみます。
まず建物。私は建築には疎いからかもしれませんが、斬新というよりは正統派、これまでに考えられてきた美術館にふさわしい建築の究極の形を妥協なく実行した、という印象をうけました。空間の気持ちよさと非日常感、展示室の形と配置など、理想的。今日は雪が結構激しく降っていたのですが、ガラス張りの建物の中から外の吹雪を眺めるのが、とても新鮮で不思議な、美しい光景でした。街に溶け込むように作られた形、とはいえ、確実に隔離された(あるいは守られた)空間であることも感じました。
オープニング展の作品のセレクトも今の最高レベルのラインアップ(現代美術には興味がないという人をも感覚的に納得させられる作品を複数そろえている)。すばらしい。
実際、人もいっぱい入っている。森美術館みたいなトリッキーな仕掛けがないのに、この動員はすごい(個人的にはすいている展示室で見たいけれど、ね)。オペレーションもとても大変だと思うけれどうまくいっていると思いました。金沢の人たちは、礼儀正しいというか謙虚、新しい価値を受け入れようとする姿勢があるように思えました。もちろん開館までに行った教育プログラムの成果もでているのでしょう。そこもうまくいっている理由のように思います。大阪ではどんなにがんばっても絶対に無理。考えないで生きている人が多すぎるもの! もちろん今回そういう人にまったく会わなかったわけではない、念のため。でもフレンドリーなスタッフはこういうときに力を発揮するから。
気になったことは2つ、オフィス部分が外から見てきれいじゃないこと(細かいね私)、クレームが多かったのでしょうが順路案内の張り紙が多すぎること。いずれも大きな問題ではありませんが。建物のメンテナンスも課題が多そうです。
今後の空間の美しさとオペレーションの質のキープに期待。

2005/03/12
昨日のライブのご報告。

hachiさんの作品の前で演奏するEttのお二人。

ライブ終了後、いらしてくださったお客様のほとんどがCDを購入されたのは、本当にうれしかった。よかった!と思いました。しかし、ボーカルの西本さんが私と同じ豊田市出身だったのにはびっくり。大阪にいるとあまり愛知出身の人には会わないので。(Ettさんは名古屋をベースに活動されています。)
Ettさんは、まだまだ今後もツアーが続きます。レーベルのサイトでチェックしてください。

2005/03/11
メルマガ発行しました。

Ettさんのライブ、いよいよ今夜です。お店で流していてこんなに「いまかかっているのは何?」と聞かれることが多い曲は珍しい。ぜひいらしてくださいね。

この春、注目の復刊写真集2点をご紹介しています。新着・おすすめをご覧ください。どちらも限定数の入荷になりますので、ご予約を承っております。

2005/03/10
hachiさんの展示、ふたたび作品がかけ替えられました。日々変化を楽しんでいます。明日はEttさんのライブです。Caloの空間にしっくりくる音で、お薦めです。お仕事帰りにぜひ。

Caloでも商品を取り扱わせていただいているKAKURAさんが、高槻にあるアトリエ兼ショップのスタッフを募集されています。阪急京都線沿線から通勤できる方で陶芸のできる方を探しておられます。ご興味ある方は直接KAKURAさんへお問い合わせください。

2005/03/08
新着・おすすめ更新しました。


壁に絵を追加していくhachiさん。

昨日今日と「最近フリーペーパーって減りましたよね」という話を複数の人とする。紙としてのフリーペーパーは資本に回収されて、内容はWEBマガジンへ移行しているのか。でもミニコミ(タダじゃない)の持込は増えてるような気がするのですね。しかし売れそうって思えるものは少ない、結局よいものは増えていないように思います。WEBやブログで無料で読めるものでもすごい!面白い!役に立つ!というものも多いのに。紙に印刷するほど気合が入っているのに(お金を掛けているのに)、作り方は安易になってきているような気がします。一見きちんと印刷してきれいに作っているだけに、内容とのギャップにがっかりなことも。見た目は、手作り感あふれているけど、内容はがっつりっていうとき、ミニコミとしてはそそられたり、ってこともありますよね。

2005/03/07
新着・おすすめ更新しました。

hachiさんの個展始まりました。なんともいえない桃色の世界が広がります。会期中、随時作品が追加されますので、お楽しみに!
メビックの山納さんがテレビカメラともにやってきてびっくり。山納さんが密着取材されていたのでした。メビックでは、、3/17(木)〜20(日)BOOKMAKERS' DELIGHTという本を作る人と本屋さんのイベントが開催されます。19日のトークショーの後はいろいろな人が集まっておしゃべりしたりできそうです。私も参加します。

2005/03/05
お客様も多く打ち合わせも何件かあって、展示替えも、とてんてこ舞いの一日。hachiさんの展示の最中に、すっかり出来あがった元上司と印刷所の人が現れた。うーん、今日ははっきりいって迷惑! あわてて近所のお店で待っていてもらうように頼むものの、お店の人に迷惑が掛かるから行かないでと頼んだバー(静かなお店だから)にわざわざ行ってしまい、展示替えが終わった後迎えに行きひっぱりだして別の店に連れて行く。1週間終わって疲れているのに勘弁してよー全く。悪い人ではないのですが、困った人です、とほほ。

2005/03/04
メルマガ発行しました。

Caloに古書をもってきてくれているmilbooksさんのサイトがリニューアルしました。大幅に使いやすくなりましたよ。遊びに行ってみてください。
みやけさんの展覧会、明日までです。かなり好評で、今後も応援していただきたい作家さん。ぜひ見にいらしてください。

2005/03/02
局地的に話題の「トイレットブック」入荷しました! 荒川修作&マドリン・ギンズによる書籍「建築する身体」から抜粋された文章が印刷されている2枚がさねトイレットペーパー。考えれば考えるほど哲学的な問いが内包されていることよ…1個350円なり。デュシャンよりも強烈!ぜひお尻を拭いてください。

2005/03/01
sumus林さんからのスムース文庫納品に一緒に入っていたお手紙。あまりにかわいらしかったので。ということで、スムース文庫05(02も)品切れです。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記