top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2005年1月]

2005/1/30
久しぶりに何の予定もない日曜日、午後遅くなってから南森町の西日本書店まで天満宮を突っ切って歩いていく。10年以上行きつけの大事な本屋さん。地域に多い広告やグラフィックデザイン関係者ご用達かつ地元本屋。日曜なのに人がいっぱいだよ、みんな仕事してるのか…。ゆっくり見てまわるけれど触手が動く本が見つけられず。こういうときはこちらがダメになっているから粘っても無駄なので、諦めてムーラタルトでケーキとパン(実はパンもおススメ、おかず系じゃないパン屋さんが少ない天神橋筋商店街では貴重な存在。バジルパンがお気に入り)を、近所のスーパーでいつもよりちょっといいワインを買って、またぶらぶらと歩きながら帰る。

2005/1/26
新着・おすすめ更新しました。
デザインの現場2月号の特集は「クリエイターのための独立ガイド」。このところほぼ毎年2月号はこの手の特集になりつつあるものの、だんだん内容が微細になってきていて、今年はとうとう確定申告書の書き方まで! そんなのそのときになれば分かるよ! 小見出しに「こういう人はフリーに向かない」というのまでありましたが、とりあえずこの特集を読みながら独立しようかどうか考えている人がいるとしたら、確実にやめたほうがいいでしょう。それはたぶん独立をあきらめる理由を探しているんじゃないかしら。確かに帳簿のつけ方は面倒だけれど独立するために大事なことはそんなことじゃないんだから。BTの2月号も「アーティストになる基礎知識」という特集でした…。ただし、どちらも特集の内容に問題があるわけではなくて、読者のスタンスの問題です。でも、こういう本が売れちゃうんですよね。

2005/1/25
今日発売のエルマガジン3月号は紅茶特集。以前この欄にも書いた、ペナントジャパンにも寄稿している三木氏いち押しの「男の紅茶」の秘密がついに明かされています。エルマガジンにも登場の叶{藤のホームページもオープン。意外に知られていない紅茶のことが、いろいろ分かりますよ。確かにコーヒーに比べてウンチク負けしている感のある紅茶ですが、これで挽回なるでしょうか?

2005/1/22
もともとCaloはいかにも暖まりにくそうなお店なのですが、実際のところここ数日店番をしているととても寒くて、とうとう足元ヒーターを導入しました。いろいろ検討の結果、年明けのライブの時に、Doppelzimmerのヴォーカル山口さんが持ってきていた(!)デロンギに決定。ネットで注文して本日デロンギさん到着。ピンポイントで温めるのはやっぱり不得意だけれど、結構強力。しかしビルが古くてタダでさえ電源不足に悩んでいるため、危険がいっぱい。ドキドキしながら使っています。

2005/1/21
寒さが厳しくなってきたので、お客様の足も鈍りぎみ。空いた時間で青色申告のための準備をしこしことする。今夜は、8月から約束していたいとへんさんとの飲み会がやっと実現。soramimibunco田代さんと、いとへんさんで展覧会中のつき山いくよさんも一緒。なんだか馬鹿な話ばかりしていたなあ。
知ったかぶり週報さんのホームページで。取次を通さない書店直販にもかかわらずベストセラーを出している人文書の版元トランスビューさんではきちんと売ってくれる大事な書店は200軒だということ。多い少ないの議論の様子が書かれているけれど、アートブックだったら、それは20軒、さらに一桁減りますね…。

2005/1/18
新着・おすすめ更新しました。メルマガ発行しました。

先日、駅弁の包み紙をいただきにいったときの写真が石原さんの日記に。お話し終わって記念撮影をしたのです。これ説明がなかったらあまりにも意味不明ですよね。面白すぎます。
さて、大阪府立現代美術センターでは、芸術家交流事業「ART-EX」でドイツ・デュッセルドルフへ派遣する、関西を中心に写真作品を制作している作家を募集しています。派遣 期間は今年の4月〜6月、応募締め切りは1月25日必着です。詳しくはセンターのホームページで。

2005/1/17
新着本更新しました。

すっかり日記をサボってしまいました。土曜日は石内都さんのトークにお客様多数。準備の段取りが悪く、ばたばた。お客さんできてくださっていたsumusの林さんに手伝ってもらってしまいました。トークの後は、今週からの写場写場展の搬入。6人の女の子たちでにぎやかに展示。家に帰ったらさすがにくたびれたー。翌日曜日、夜、久しぶりに港千尋さんに会う。翌朝早いからということでさくっとお開きになり、帰宅後、今度は同居人と盛り上がってしまい飲みすぎ。今日は一日中きもちがわるかった…。

2005/1/10
昨日の日曜日は、雑誌「PAPER SKY」の連載でおなじみ?「学と研」の二人と一緒に、マン・レイコレクター石原さんのご自宅へ、ご自身がかなり若かりし頃に蒐集された駅弁の包み紙をいただきに伺いました。駅弁自体は鉄道少年時代のオマケということで駅弁についてはそれほどたくさんの逸話はなかったのですが、小学生のころからご結婚されるまでのいろいろなお話をたっぷり伺うことができて、一同大満足。それにしてもアルバムの几帳面なこと!とにかくすばらしかったです。

2005/1/7
昨日は初出勤にて、大量の年賀状と対面。皆さまありがとうございます、本当に。印象に残った年賀状は、ポエム山内社長(コーヒー豆を入れていただいている方・若者には厳しいけど分かる人には分かる)、八二一さん(去年のベストセラーはっちゃんの飼い主もとい著者・印刷だとWEBより猫がほちゃほちゃしてる)、吉田稔美さん(「つづきのねこ」著者・絵が素敵!)でした。
Caloも個人的にも今年は(も)年賀状を出しませんでした、すみません。去年は、年賀メールとかグリーティングカードをたくさんいただいたのですが、今年はそれも少なくなって、blogでご挨拶、が激増しているように思われます。
昨夜のライブは、ドイツの曲やチェコの曲など、普段あまり聞けない素敵な曲をいろいろ聞く事ができて貴重でした。次回はもっと暖かい時期に。(休み中冷え切った建物が寒すぎでした)
明日・8日からは通常営業です。

2005/1/5
あけましておめでとうございます。年賀状いただきました皆さま、ありがとうございます。

コンフォルト05年2月号(1/5発売)に伊達伸明さんの「建築物ウクレレ化保存計画」の展覧会レビューを書きました。

もうお休みも終わりだと思うと、どこにも行かず家の掃除をしていただけなのに、終わりかー、と残念な気持ちになってしまいます。やれやれ。今年の目標は、計画的に休む、です。
本年もCaloをよろしくお願いいたします。
明日は夜ライブあり。通常営業は8日からです。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記