top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2004年12月]

2004/12/31
2004年(4月〜12月)のランキングです。
1位 谷川俊太郎「質問集」472円・書肆山田
2位 colobockle「ニノのまち」1575円・ピエブックス
3位 「いろは3号」840円・いろは編集部
4位 colobockle「アニーの小さな汽車」1050円・学習研究社
5位 「いろは2号」840円・いろは編集部
6位 「京阪神エルマガジン04/11月号」390円・京阪神エルマガジン社
7位 「本屋さんになる」1680円・メタローグ
8位 nakaban「67」735円・きりん果
9位 「アートマニア2号」1575円・クローバーブックス
10位 「modern juice 6」640円・揺葉社/「京阪神エルマガジン03/11月号」330円・京阪神エルマガジン社
12位 「大阪人 01/11」580円・大阪都市協会
13位 「ROSE vol.4」500円・ROSE編集部/八二一「はっちゃんち」1365円・青心社/谷本研「ペナント・ジャパン」1890円・パルコ出版/「鴨居羊子のピンクの言葉ミニブック」350円・サプライズ編集部
17位 「mini book Hana vol.5」787円・mini book Hana/「暮しの手帖カレンダー2005」1890円・暮しの手帖社
19位 久家靖秀「LIFT」3675円・青幻舎/「コレクタブル絵本ストア」2100円・ピエブックス/「日本みやげ話」630円・Juicy Fruits

ランクインしなかったものの注目の本は、「酒はなめるように飲め 酒はいかに飲まれたか」1575円・SURE、ヘンリー・ミラー「母、中国、そして世界の果て」1260円・エディションイレーヌでした。他にもご紹介したい本があるのですが、今年はこの辺で。みなさまよいお年をお迎えください。(年始は8日から通常営業いたします。)

2004/12/28
メルマガ発行しました。
新着・おすすめ、更新しました。

御用納めも過ぎ、今年も残りわずか。しかし!今日は朝からインターネットがつながらず、接続は回復したものの、今度はメルマガが送信できなくなり、合計1時間以上もプロバイダーのサポートに電話。ネットなしでは業務にかなりの支障をきたすので最優先事項。なんとか解決して今年最後のメルマガ発行。一日中困った人から電話を受けるお仕事の方はほんと大変だなあと電話しながら尊敬。

2004/12/24
さすがに今夜はお客さんゼロ。週末でクリスマスイブですからね。おかげで仕事がはかどりました。
ここ数日の話題は、Caloでクリスマスプレゼントを買う人は絶対自分の子供のためではない、という法則。というか、子どものいるお客さまが極端に少ないのと、たぶん子どもがいたら自分の好きなものなんて買っていられないから。

2004/12/22
書店員ナイト参加の方をメーリングリストに登録しました。当日アドレスを書いたのに送られてきていない、という方はご一報ください。また、ML希望と書かれていたのにアドレスがどこにもなかったクライン文庫のお二人は、登録希望アドレスをお知らせくださいね。
今日は柳々堂書店の松村さんのお誕生日でした。ご近所仲間で押しかけ息子さんたちとささやかにお祝い。松村さんこそ「カリスマ書店員」、お店物件を探し始めてからのこの1年、教わることばかりでした。

2004/12/19
先週はほとんど毎晩宴会でほんとに体力の限界を感じました。昨夜もクリスマスパーティー終了後、結局いつも行ってしまう京町堀のインド料理「ナビン」へ。しかし必ず注文しすぎてしまうので、今回もとてもおいしかったのだけれど、最後はもう食べられない…を連発。そしてナビンさん(もう完璧な大阪人)はギャグを連発。
今日は気力をふりしぼって、いつもお世話になっている版元営業さんの写真展をやっているナダールへ。芳名帖には大阪有名書店員さんの名前がズラリ、さすがです。同じビルの中の寺田順三さんのカムズさんとベルリンブックスさんへもご挨拶。
最近の我が家では同居人がムーンライダースに凝っているので、とても80年代な雰囲気です。でもいいなあ、なごむなあ。

2004/12/17
news、ギャラリー、新着・おすすめ、更新しました。
メルマガ発行しました。
クリスマスギフト向け商品を追加しています。メールオーダーでもラッピングできますので、ご希望の方は注文の際にお申し付けください。また、ダイアリー・カレンダーにcolobockleさんのもの他、新着があります。
店頭には展覧会にあわせてcolobockleさんの新作グッズが山のように到着しています。クリスマスカードや年賀状なども。18日の夜にはクリスマスパーティーがありますので、ぜひ楽しい夜を過ごしにいらしてください。

2004/12/14
書店員ナイトは90人以上の方がいらっしゃって、もう大変な状態でいろいろ反省点もありましたが、Caloでの2回目で常連さんたちも仲良くなりつつあっていい雰囲気でした。
みなさんお疲れ様でしたー。

2004/12/13
ハナヲDayは無事終了。今回も滞在時間は1時間(それ以上は難しいようです)。ミカンの母との初対面も。詳しくはミカンの父の日記で!
今夜は書店員ナイトです。どんな方々が来てくださるか、楽しみ楽しみ。

2004/12/11
新着・おすすめ更新しました。

長島有里枝さんの新写真集「not six」が届きました。店員2名で眺めたあとひとしきり意見を交し合う。その後Y氏登場で、またあれこれ。長島さんが旦那さんを撮った写真なのですが、ふつうの女性を撮ったスナップ写真集はたくさん出ているのに、男性を撮ったものはかなり珍しいので(もちろん撮っている人はたくさんいるでしょうが、出版はなかなかされない)その点が話題の争点に。Y氏(男性)によると、エロさが足りないとか。たしかにそれが目的の本ではないし。

2004/12/09
メルマガ発行しました。

2004/12/08
新着・おすすめ更新しました。

今日は狭い狭い事務所を掃除。狭すぎてすぐに限界が来るので、しょっちゅう整理しているのですが、今回はとうとうオープン直前のファックスの束や注文書などいらないんだけど思い入れがあって捨てられなかったものをばさばさと捨てる。注文書関係だけでも3センチぐらい厚みがありました。たぶんオープン前1週間ぐらいの間にガンガン注文した分。すでに感慨深い。

2004/12/07
早めに店をでて次の用事までの間、近所のカフェで一休み、というか一仕事。たまったメモの束を整理する。こりこり(と必要なところを写して)くしゃくしゃ(といらなくなった紙を丸める)。ああー、電話も掛かってこないしお客さんもこないし、はかどるなあ…。でも向こうの席に座っている証券会社のOLさんのアフター5炸裂トークが気になってしかたがない。その全ての悩みの種をまいているのは、もしかしてあなた自身じゃ…。
店から家に帰るまでの間に、Caloみたいな静かでゆったりしていて落ち着けるお店があればいいのに。(すみません、自画自賛で。)一人になりたいときはいつでも来ていいんですよ、昼寝しても…Mさん!(その場合はお茶を注文してくださいね、みなさん。そうすればお邪魔はせずにほうっておきます。)私もお客になりたい!

2004/12/06
新着本更新しました。
店頭のカレンダーフェアに合わせて、店頭取扱全カレンダーを追加しました。デザイン系が多いですが、取扱店舗の少ないものが多いのでお見逃しなきよう。カレンダー特集はこちら

以前この日記でも経過をご報告した、デュシャンの「レディ・メイド・シール」無事発売されました。国立国際美術館へお立ちよりの際は、ぜひミュージアムショップを覗いてみてくださいね。

2004/12/04
昨日見ていたあるテレビ番組でのナレーション。
「従来のアートの枠にとらわれないユニークな作品」
うーん、ありがちですね。ついつい使ってしまいそうな、気がつかないうちに使っていたりしそうな…。要するに、わけのわからない説明しがたい作品、ということをいっているのか…。このひとことでどんな現代美術作品も切り抜けられそうな反面、まったく何も述べていないに等しい言葉。もしそれがアートであるなら、これまでに作られた作品に対する批判なりリスペクトなりがどこかにあるはずなので、枠にとらわれていない、ということはないような気がするんですね。(それがないものは、もちろんアートではない。で、それさえあればアートと呼ばれるか、というと、それもまた違うと思うのだけれど。)
私もどこかで書いたりしていそうな…。妙に耳に残ったので自戒を込めて書いておきます。

2004/12/03
11月の売上げランキングです。
【1位】いろは3号 850円
【2位】67 735円
【3位】質問集 472円
【4位】彫刻家チョプラーン 735円
【5位】暮しの手帖カレンダー2005 1890円 海月書林の古本案内 1680円
11月は次点以降も(サプライズ、テイブルと、大阪人12月号、チョコレートタンタン、ミツバチ体操、みづゑ No.13、FOIL vol.7、hinism 2、エルマガジン11月号、酒はなめるように飲め 酒はいかに飲まれたか、BT増刊金沢21世紀美術館、美術手帖04年11月号、本屋さんになる…)大変にCaloらしいランキングでご満悦の店主でしたが、横からWebmaster(同居人)が、週間ブックレビューのランキングで紹介して欲しいよね、だってどこの本屋とも違うもん、と。(冷や汗)

2004/12/01
あっという間に12月。棚もクリスマス仕様に。本を表紙の色でクリスマスカラーに分けてにディスプレイ。ジャンル別になっていませんので、普段なじみのない本に出会っていただくきっかけになればと思っています。

もちろんクリスマスに欠かせない絵本も新着多数でスタンバイしています。
12/13の書店員ナイトですが、遠方からの参加も結構ありそうですよ。すでに東京から3人の方にご参加のお知らせをいただいています。配っていただけそうな方にチラシを発送しましたので、お手元に届いた方は勧誘に邁進してくださるようお願いいたします。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記