top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[2004年9月]

2004/09/29
買付けの日程についてちゃんとお知らせしておかないといろいろ困ったことが起こりそう。10月5日から14日までです。この間は、店は通常どおり営業しておりますが、店主のみ不在です。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

2004/09/28
どうやらエルマガジン効果、ひっきりなしにお客さまが来る。忙しい一日。ばたばたしているうちにあっという間に夕方になってしまう。そろそろドイツ行きに向けて計画的に仕事をこなさなければなりません。しかも月末だ! ようやくお尻に火がついてきた?

2004/09/27
メビック扇町の講座に来てくださったfilter books!さん。サイトで海外買付けの旅の日記が読めます。オーナーの坂上さんとはフランクフルト・ブックフェアの会場で会う約束をしています。実は彼女と全く逆のコースを後からたどることになっている私。残り福があるのでしょうか?

2004/09/26
自転車で寺門さんの展覧会めぐり。日曜の大阪市内は車も少なくあっという間に松屋町のPrettyPowerさんに到着。店内のショーケースにみっちりバービーとかブライスとかビニール系のお人形が詰まっているカルチャーショックな空間。寺門作品とあわせて堪能。東急ハンズとベルリンブックスさんに寄ってから、コンテンツレーベルカフェへ。寺門さんが子供の頃書かれた絵にびっくり(上手なので)。奥山さんや店長さんとお話。 一旦帰宅して、同居人と一緒に、今度は歩いて中之島剣先公園の楽市楽座の公演へ。ちょっと長かったけど楽しめました。帰宅してから感想を語り合う。

2004/09/25
エルマガジン11月号発売!特集は『ずっと通いたい本屋のかたち。』保存版の本屋さん特集です。このタイトルにしてくださった編集部の皆さんに感謝。ほんとうにたくさんの本屋さんが紹介されています。見かけたら即買いです。紹介された本屋さんは新しいお店も多いけれど、息の長いお店になりますように。
昨日は「新文化」という業界紙の取材。たくさん数字について聞かれてしどろもどろ。今日は夕方ペナント・ジャパンにも寄稿した三木氏来店、「男の紅茶」について熱く語る。閉店前に寺門さん来店。ちょっとお疲れ気味?

2004/09/23
今日は祝日にて、朝から寺門展お目当てのお客様多数。スタンプラリーの台紙がなくなってしまい、アウラクロスさんまで自転車で取りに行く。戻ってきて一息ついて、今日は外からの電話が少ないのでしこしこと積もった書類を片付け。11/22からの展覧会「箱庭リレー」の作家さんたちが来店、インタビューして作品の背景について理解を深める。今回の展覧会の発端は学生時代手紙を交換していたこと、とはいえ、今やそれぞれの作品をメールに添付して送って交換しているわけです。隔世の感というほどには時間はたっていないわけですが不思議な感じがします。楽しそうな展覧会になりそうです。夕方、寺門さんご一家来店。夜は少し早く出て信濃橋画廊の日下部一司さんの展覧会にお邪魔。

2004/09/22
早くも日記をサボってしまった! 今日は他の人の日記のことを書いてみます。最近はまっているのは寺門孝之さんの日記(てらぴかのえんがわの中にあります)です。夢の話なども面白いし、展覧会の準備に奔走する様子をお人形のunaがレポートしているのもすごく楽しい。よくこんなにいっぱい書けるなあ、と人の日記を読むたびに感心。最近朝起きてテレビや新聞を見る習慣が完全になくなってしまったのですが、その時間何をしているかというと、パソコンつけて知り合いとか注目すべき人の日記サイトを順番にチェックしているのですね。そこからリンクをたどっていくと知っておくべき情報に行き着いたり、と。日記依存度は結構高いです。

2004/09/20
寺門展初日。熱心なファンの方多数ご来店。しかしなんと言っても面白かったのは、本日開催の寺門さんのギャラリートークの前半、「斧の夢」の一連の絵のストーリーをみんなで考える、というもの。来場者の方々の想像力豊かな、というかほとんど妄想の世界の中で展開するストーリーは、不思議で驚かされるものばかり。普段の生活の中では考えないような非現実的なことを考える時間って、実は皆さんとても求めておられるのかもしれないと思ったのでした。

2004/09/19
大変長らく日記を更新していなかったので、まとめて更新しました。来週は、新着本更新キャンペーンもする予定です。よろしくお願いします。

やっと日曜だ! 起きた瞬間に、恵文社での「ミス・ペテン」上映会に行くのはあきらめる。残念。こうしていつも見そびれるのだ。
今日は昨日実家から到着した冷蔵庫(実家の引っ越しのお下がりでもらったもの、大きい!)をめぐって台所のお掃除に明け暮れ、ついでにお風呂場も一生懸命洗い、巣のように床に広がっていた本とか雑誌とか手紙など片付ける。ほとんど「ようこそ大きい冷蔵庫祭り」という感じ。冷蔵庫とともに本が詰まったダンボールも多数到着したので、部屋が狭くなりました。
居場所のなくなった旧小さい冷蔵庫、ご希望の方に差し上げます。取りにきてくださるか、送料ご負担ください。写真感材の保管などには十分使えます。

2004/09/18
とうとう、寺門孝之展搬入日。ハイテク機器(レーザー水準器)によりさくさくっと展示終了。
↑展示が終わって一息つく寺門氏
「闇の妹」シリーズの漆黒のキャンバスに埋め尽くされたCalo。いつもとちょっと違った雰囲気に。今回の会場で唯一の本屋であるCaloには、寺門さんのご好意により、いろいろとレアなアイテムが結集。ファンの方には見逃せません!

2004/09/17
今日もお客様は少なくて、落ち込んでいたところ、夕方になって、おかけんたさん現れる。けんたさんはアート好きでコレクターとしても有名なのです。今回はいろいろお話もできて楽しかったです。夜、とても久しぶりに会う知人が、私がやっている店とは知らずにやってきてとてもびっくりしていました。

2004/09/16
フルルKansaiに紹介されました。

2004/09/15
史上2番目の少ない売上げを記録してしまう。大ショック。帰宅して同居人を相手に原因分析に励む。

2004/09/14
ギャラリー更新しました。

今夜は、先週台風のため延期した「OLのための美術講座」第1回目。和やかに会が終わって受講者の皆さんが帰られた後、講師の岡山さんと、アート業界事情についていろいろ話が弾み1時間以上も盛り上がってしまう。結論は、個人としてはこれ以上頑張りようがないよね、という…。これからはもう少し視点を変えた頑張りにシフトする必要があるようです。

2004/09/12
昨夜は、Calo内装担当の柳原氏のトーク。トーク直前に、「つづきのねこ」の作者吉田稔美さん来店。ピープショーのサンプルをいっぱい見せていただいてトークの準備のために集まっていた関係者一同大いに感動。Caloでもなんとか取扱できないか今後策を練ろうと思います。
柳原氏のガイドブックに載っていないストックホルム案内の後は、奥さまの北欧お菓子に柳々堂書店さんによる北欧おつまみでの懇親会、と関係者パワーで楽しい会になりました。終了後、京都へ。あるMLのオフ会に合流。東京から麹町のブックカフェのマネージャーKさんと奥様の映画配給会社のSさん、祇園書房Tさん、この夏から大阪の広告代理店勤務のTさんとで祇園のバーで夜中まで楽しく飲みまくる。実家に泊めてもらい昼前に起きて、あわてて昨夜送られてきていた原稿の確認。頭がよく働いていないのでうまく訂正できなくて、エルマガのTさんには迷惑を掛けてしまう。ごめんなさい。

ハナヲは飼い主が海外旅行中のため、来週日曜日までお休みです。

2004/09/09
メルマガ発行しました。
今日は来客多数。20日から展覧会の寺門孝之さんご夫妻。お二人で話し合いながらいろいろ決めていかれる様子は、協力体制ばっちりでとってもいい感じでした。夕方は12年ぶり!に会う高校の同級生。あまりの変わらなさにびっくり。当時から人格が完成されていたのでしょう。他にも書店とか出版社の方など。ギョーカイな日。

2004/09/08
今週土曜夜のCalo内装担当柳原氏のトークにご参加予定の方、ご予約お願いします。おつまみなど用意の都合がありますので。予約がないとおつまみが足りなくなっちゃうかも。

2004/09/06
地震かなりびっくりしました、阪神大震災のときの記憶がよみがえります。Caloの入っているビルは5階建てなのに細いので普段から結構ゆさゆさ揺れているのですが、今日はいちいち地震か!?と思ってびくびくしてしまいました。
美篶堂さんのフェアがはじまりました。普通に紙でできているのに、うっとりするぐらい仕上げがきれいなのです。デスク周りに置くだけで気持ちがすっきりすること請け合い。お値段も高くなく日常的に使っていただけます。ぜひ見にきてくださいね。

2004/09/05
今日は実家の引っ越しのため、実家に放置していた本を救出に行ってきました。実家に荷物を移すときに1回整理しているので処分しようと思うような本はほとんどなく、でも、しかも前回(4年前)、もしかしたら前々回とかもっと前かもしれないのですが、引っ越しのときに縛ったまま今回も移動だったり。けっこうなボリュームになったので、そうでなくてもすでに満員で床を侵食しているうちの本棚に入れるわけにも行かないし…(涙)。ですので、多少は店で放出する予定です。雑誌なんかは結構昔のがあったりします。

2004/09/02
メルマガ発行しました。

2004/09/01
今日は一般の書店ではハリーポッターの発売日なのですが、それとは無縁なCalo。お休みもしたとは言え、とてもとても厳しかった8月のランキングです。
【1位】coyote NO.1 1000円
Switchから創刊された雑誌。森山大道特集。
【2位】本屋さんになる 1680円
みんなそんなになりたいのでしょうか?謎。
【3位】ニノのまち 1575円
【4位】いろは2号 850円、質問集 472円
【5位】hinism 1 1600円、modern juice 6 640円、ROSE vol.4 500円、エルマガジン03/11月号 330円
今月は全体の冊数が少なくて差があまりついていないため、次点の本があまりにも多いので省略します…。

2014 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2013 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2012 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2011 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2010 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2009 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2008 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2007 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2006 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2005 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1
2004 12 11 10 9 8 7 6 5 4 開業日記