top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
奈良県・奥大和移住セミナー(2014/12/26)


奈良県南部東部地域でのライフスタイルを紹介するトークセッションの第3弾を開催します。
今回のテーマは地域での働き方。地元に住み続け、地域にあるものを生かして仕事にしている方、そして移住してこれから新たに仕事を生み出そうとしている方をゲストに、その体験談、生き方・働き方を紹介していただきます。
座談会のようなざっくばらんなトークの場にしたいと思っていますので、都市部とは違った田舎でのライフスタイルやお仕事スタイル、ものづくりに関心のある方、お気軽に是非お越し下さい。

開催日:1月17日(土)18:00〜19:30 (17:30開場)
参加費:500円(1ドリンク付)
定員:25名
コーディネイター:
坂本大祐さん(デザイナー、東吉野村移住者)
トークセッションゲスト:
坂本尚世さん(あかり作家、吉野町出身、大淀町在住)
森幸太郎さん(家具職人、下市町移住者)
申込:事前申込制
奈良県庁南部東部振興課nanbu@office.pref.nara.lg.jpまで。氏名・年齢・ご住所・電話番号・参加人数を添えて、ご連絡下さい。


トークイベント「イランとロシア 旅と雑貨と絵本とおやつ」(2014/12/3)


1/28(水)19:30〜21:00

イランの絵本の翻訳・紹介をしているサラーム・サラームの愛甲恵子さんと、奈良きたまちで雑貨店マールイ・ミールをいとなむロシア通の小我野明子さんが、ほとんど未知の国イランと、まだまだ遠い国ロシアのことを聞いたり聞かれたり。
二つの国の素朴で愛らしい絵本や雑貨に、旅の話もおりまぜて、写真をご覧いただきながらお話しします。

会費:1500円(おやつとお茶つき)
定員:25人 ※要予約
お申し込みはinfo@calobookshop.comまで。
ご予約の方全員のお名前と代表の方のお電話番号を添えてお申し込みください。
折り返し確認のメールをお送りします。


hortaのクリスマスケーキ予約受付中(2014/11/30)


ドライフルーツと洋酒にちょっぴりスパイスの入った濃厚な大人のチョコレートケーキです。シュトーレンのように薄く切って、コーヒーやお酒のお供に。約10×7×8.5cm、ギフトボックス入りで、1800円(税込)。
ご予約は12/10まで(入荷予定数量に達し次第終了)。お渡しは次回のhortaの日、12/17(水)以降にCalo店頭で。日持ちは3週間です。店頭にお越しになれない方はオンラインショップでもご予約承ります。

原材料:北海道産小麦粉、黒糖、バター、たまご、ダークチョコレート、いちじく、チェリー、ココア、アーモンドプードル、オレンジピール、砂糖漬け生姜、くるみ、はちみつ、豆乳、洋酒、クローブ粉、ジンジャー粉


奈良県・奥大和移住セミナー(2014/10/16)


9月に引き続き、奈良県南部東部地域でのライフスタイルを紹介するトークセッション第2弾を開催します。
今回は移住して1年の若き”新米”移住者ご夫婦をゲストに、移住までの道のりと移住後のライフスタイルなど移住実体験をお話しいただきます。
座談会のようなざっくばらんなトークの場にしたいと思っていますので、都市部とは違った田舎でのライフスタイルやお仕事スタイル、ものづくりに関心のある方、是非お越し下さい。

開催日:11月12日(水)19:30〜20:30
参加費:500円(1ドリンク付)
定員:25名
トークセッションゲスト:
坂本大祐さん(デザイナー、東吉野村移住者)
菅野大門さん、真理奈さん(デザイナー、東吉野村移住者)
申込:事前申込制
奈良県庁南部東部振興課nanbu@office.pref.nara.lg.jpまで。氏名・年齢・ご住所・電話番号・参加人数を添えて、ご連絡下さい。


奈良県・奥大和移住セミナー (2014/8/28)


奈良県南部東部地域・中山間地域でのライフスタイルを紹介するトークセッションを開催します!
都市部から奈良の中山間地域に移住された方をゲストに迎え、移住のきっかけや暮らし、お仕事、今取り組んでいること等、じっくり語っていただきます。
都市部とは違った田舎でのライフスタイルやお仕事スタイル、ものづくりに関心のある方、是非聞きに来てみて下さい!

開催日:9月16日(火)19:30〜20:30
参加費:500円(1ドリンク付)
定員:25名
トークセッションゲスト:
坂本大祐さん(デザイナー、東吉野村移住者)
伊川健一さん(健一自然農園代表、奈良市都祁地区 二地域居住者)
申込:事前申込制
nanbu@office.pref.nara.lg.jpまで。氏名・ご住所・電話番号・参加人数を添えて、ご連絡下さい。


臨時休業のお知らせ (2014/8/23)

9/23(火/祝)17時〜22時
8/31(日)〜9/15(月)の間、臨時休業させていただきます。休業中は、メールオーダーの在庫確認・発送業務もお休みさせていただきます。9/16以降順次対応させていただきますので、ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承くださいませ。
hitofushiさんの企画展に参加します (2014/8/23


京町堀のこだわりの和雑貨のお店、hitofushiさんで、9/1(月)〜9/8(月)で開催の企画展「月見仕度」に、月や宇宙にまつわる本でお手伝いさせていただきます。秋草と花器、酒器、三宝、和ろうそくなどを集めて。恒例の月見団子作りのワークショップ(三宝付き)もあります。
詳しくはこちらをご覧ください。http://blog.hitofushi.shop-pro.jp/?eid=634364
出張BARミシン+Hitsuji-do+ハイボールT (2014/8/16)

9/23(火/祝)17時〜22時
「身につけるアート/持ち運ぶアート」恒例になりました“BARミシン”。
初回の出品作家でもあるアーティスト曽田朋子さんチョイスのお酒と、Hitsuji-do朝田直子さんのうんまいアテに、今回は、上野作品を取扱中の画廊オーナー天野さんが作る“ハイボールT”が夕方に飛び入り参加。
vol.3の出品作家である、池内美絵さんと井村一巴さんも参加予定。
お誘いあわせの上お気軽にお立ち寄りください。
駒形克己ワークショップ(2014/8/16)

2014年10月13日(月/祝)
造本家・絵本作家の駒形克己さんのワークショップを開催します。

10:30〜12:30
(1)ひとつがふたつ

6歳から・親子対象・大人1名でも参加可
色紙の中からひとつを選び、自由にカタチを切り抜きます。
そのカタチを誰かと交換し、もらったカタチを見立ててミニマルな本を完成させます。
カタチによって違った作品ができるので、何度でもできます。
みなさんのひらめきが発揮されるプログラムです。
参加費:
大人と小学生以下の子供のペア 3500円
追加の子供1人まで 500円
中学生以上・3人目以上の子供 一人2500円
それぞれ1ドリンク付
定員:10名

14:00〜16:00
(2)タクタイル

中学生以上対象
始終目隠しをしながら紙と向き合うワークショップ。
文字通り手探りの中から生まれる造形は、既成概念にとらわれず、不思議で新鮮な作品がうまれます。
3つのステージを経験しながらステップアップをし、これまでの学習プロセスを追体験するワークショップです。
参加費:お一人2500円(1ドリンク付)
定員:10人

お申し込みはinfo@calobookshop.comまで。
ご希望のワークショップ名とご予約の方全員のお名前・年齢、代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しお支払い方法などをご連絡します。
夏季休業のお知らせ (2014/7/21)

8/10(日)〜8/18(月)の間、夏休みをいただきます。休業中は、メールオーダーの在庫確認・発送業務もできません。8/19以降順次対応させていただきます。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承くださいませ。
『きみの砦から世界は』出版記念イベント「クハガタ朗読会」(2014/7/21)




新詩集『きみの砦から世界は』(思潮社)の著者・小山伸二によるポエトリー・リーディング。「孤独な井戸掘りと仲間たちとのばか騒ぎ。覚醒と酩酊の両軸のなかで揺れつづけるぼくの詩の旅は、まだ始まったばかりだ(「あとがき」より)」 コーヒーをもう一杯。うつろう雲をながめながら読みたい詩、「cloud nine」連作9篇を含む27篇。 まさに、当夜は、覚醒と酩酊の間をゆれながら、詩を読み、詩を聞き、そしてコーヒーの専門家でもある詩人による、独特のコーヒーの話も聞くことができるはずです。サプライズのゲストも計画中。なお、当日は、特別に今回の詩集から4篇英訳された冊子、出版記念のオリジナルグッズの販売も予定しています。
日時:8月8日(金)19:00〜20:30
会費:3000円(詩集『きみの砦から世界は』+1D+おつまみ)

小山伸二(おやましんじ)
鹿児島県生まれ。詩人。日本コーヒー文化学会常任理事(カフェのコミュニケーション論)。詩集『ぼくたちは、どうして哲学するのだろうか』(書肆梓 1998)、『雲の時代』(書肆梓 2007)。詩と写真集『雲の恋人』(清水美穂子・共著 cloud nine 2012)。評論『「詩とコーヒー」試論』(書肆梓 2003)。
https://note.mu/shinji_oyama

ご予約不要ですのでお気軽にお越しください。


KAMO(Konohana Arts Meeting for Osaka)第14回(2014/7/15)



トークゲスト:
平田 剛志さん(京都国立近代美術館 研究補佐員/つくるビル アドバイザー)
小島 健史さん(Antenna Media 理事長 ディレクター/Parasophia: 京都国際現 代芸術祭2015 事務局スタッフ/ART GRID KYOTO 事務局次長)

日時:7月26日(土)20時〜
参加費:500円(1ドリンク付)追加ドリンクとフードはキャッシュオン制

7月のKAMOでは、京都を拠点にアートに関する様々な活動をされているお二人をお招きします。これまで手がけられた企画や現在進行中の企画から、つくるビル やAntenna Mediaをはじめとした京都に拠点を構える数多くのアート系組織や施 設の分布やその特徴についてまでをお話しいただきながら、京都のアートシーン を複数の角度からご紹介・分析していただきます。ご予約不要ですのでお気軽に お越しください。


観光家・むつ×講談師・ナンヨー 異色のトークライブwith直観讀みブックマーカー(2014/7/3)



Calo10周年記念書店員ナイトにご登場いただいた、直観讀みブックマーカー“元 祖”陸奥賢さんと、「ザンジバル・ゴースト・ストーリー」原画展を講談で盛り 上げていただいた講談師の旭堂南陽さんが、タッグを組んでCaloに登場します。 お題は「顔ハメ」なんですが…さてどうなりますやら。みなさまご一緒に盛り上 がりましょう。

日時:8月1日(金)19:30〜21:00
会費:1500円(1ドリンクつき)

【第一部】直観讀みブックマーカー 今回のお題「顔ハメとは何か?」
【第二部】トーク「これからの「顔ハメ」の話をしよう」

※ご予約はinfo@calobookshop.comまで。
イベント名とご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しご連絡します。


トークイベント「グローバルとローカルを考える〜岸和田ゆかりのアーティス トたちによる」(2014/6/13)


7/8〜12に開催の展覧会 「ただいま。カーネーションと現代美術」(プレ展)の最終日に出展作家によるトークを行います。

日時:7月12日(土)18:00〜19:30
会費:1000円(お茶とおいしい岸和田名菓つき)

アートフェア(ART OSAKA 2014)、アーティスト・イン・レジデンス(ドイツ、アメリカ、中国など)の経験をした岸和田ゆかりのアーティスト、稲垣智子、大崎のぶゆき、西武アキラによるクロストーク。

※ご予約はinfo@calobookshop.comまで。
イベント名とご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しご連絡します。


6/21(土)KAMOがCaloにやってきます(2014/6/12)



6/21(土)20時より、KAMO(此花アーツミーティング)の第13回がCaloで開催されます。トークゲストに関西アートビート[KAB]のマネージャー大坪晶さんをお招きします。

昨年5年ぶりに復活しました、関西のアート・デザインの展覧会やイベント情報を網羅するバイリンガルサイト、関西アートビート[KAB]。関西のアート情報の発信のみならず、主催イベントの開催やレビューの充実など、近年多様化していくアート情報メディアの中でも、独自の活動を展開しています。
今回、KABの大坪さんには、改めてKABの概要の説明からHPの活用方法、HPと連動してこれまで開催した各種イベントのご紹介などをしていただきます。そして今後のKABが、関西のアートシーンでどのような役割を担っていくのかについてお話しいただきます。

参加費:500円(1ドリンク付)追加ドリンクとフードはキャッシュオン制。おつまみには、小さいCaloカレーやエスニック風お惣菜の小皿をご用意します。予約不要ですので、直接会場にお越しください。


大阪初登場!hortaのパンと焼き菓子を販売します(2014/4/9)




nakabanの展覧会会期中、nakabanさんのグッズを作る“きりん果”のパン部門、horta(オルタ)のパンと焼き菓子を販売します。4/17・24・5/1・8の各木曜日に入荷予定。入荷日の3時ごろから週末いっぱい販売します(売切れ次第終了)。
ぎっしりおいしさを詰め込んだ気取らないパンと焼き菓子は、きっとみんなのお気に入りになるはず。展示とあわせてぜひどうぞ。

「書店員ナイト リターンズ」@スタンダードブックストア心斎橋(2014/3/19)




日時:2014年4月18日(金)20時〜25時
会費:2000円(1ドリンク+軽食、Caloのドリンクチケット付)
Calo10周年を記念して、久しぶりの「書店員ナイト」開催!
本に関わるお仕事の方や関心をお持ちの方ならどなたでもご参加いただける、関係者の交流を深めるゆるやかな会です。組織や業種や立場の垣根を越えて、知恵を共有できる仲間を見つけましょう!
今回の会場は、この10年の大阪の本屋シーン最大のトピックス「スタンダードブックストア」。心斎橋店の広いカフェを埋めつくして、深夜まで盛り上がりましょう!

また、時間中に以下のイベントを行いますのでお楽しみに!
大阪ブックワンプロジェクトpresents 西加奈子さん・津村記久子さんトーク
陸奥賢さんの直観讀みブックマーカー
ツバメ出版流通の川人寧幸さんトーク(聞き手・Calo石川)
ジュンク堂→海文堂→現在はスタンダードブックストアあべのにいらっしゃる北村知之さんのトーク(聞き手・竹内厚さん)

イベント中は入退場自由です。ご都合のいい時間にお気軽にお越しください。
会場内には簡単な軽食をご用意しておりますので、ご自由にどうぞ。

【会場】※Caloではありません!
スタンダードブックストア心斎橋 BFカフェ
大阪市中央区西心斎橋2-2-12クリスタグランドビル
TEL 06-6484-2239

【予約】※Caloではありません!
準備の都合上ご予約ください。このイベントのご予約はスタンダードブックストアで承ります。
1.お電話(06-6484-2239)
2.店頭(スタンダードブックストア心斎橋BFレジカウンター)
3.メール(メール本文に【予約イベント名】【お名前】【電話番号】【人数】を入力して、info@standardbookstore.comへ。確認後折り返し、ご予約通知メールをお送りいたします。)

詳細はスタンダードブックストアのイベントページでご確認ください。


Calo10周年パーティー! nakabanさんとCalo店主のトークもやります(2014/3/3)




日時:2014年4月5日(土)17時〜21時
会費:1500円(おつまみと1ドリンク付)
10周年記念展nakaban個展「或る光」の初日に、感謝の気持ちをこめてささやかですがお祝いの会を開きます。途中、18時頃から1時間ほど、「本の仕事・本屋の仕事、この10年。」と題しまして、Caloがオープンする時、ロゴ、看板、包装紙と一手に引き受けてくれたnakabanさんとCalo店主の石川でおしゃべりさせていただきます。
時間中出入り自由です。お気軽にお越しください。トークのお席のご用意をご希望の場合はご予約ください。

※ご予約はinfo@calobookshop.comまで。イベント名とご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しご連絡します。

nakaban×西川勝(臨床哲学者)「ためらいの絵画、ためらいの哲学」(2014/3/3)


日時:2014年4月6日(日)15時〜16時半
会費:1500円(1ドリンク付)
『「一人」のうらに 尾崎放哉の島へ』の著者の西川勝さんと本の挿画を手がけたnakabanが、かく(書く、描く)ことについて、哲学について、そして本の主題となった旅する詩人尾崎放哉の魅力について対話します。
協力:サウダージ・ブックス

※定員30名・ご予約はinfo@calobookshop.comまで。イベント名とご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しご連絡します。

宮本博史「self community 家族について(box archive)&おふくろの味」関連イベント予約受付中(2014/1/22)


2/18から開催の宮本博史さんの展覧会の会期中、毎週金曜日の夜にトークイベントとライブを開催します。各\1,000(1ドリンク付)。

2月21日[金] 19:30〜21:00
江崎將史(音楽家)+貝つぶ(音楽家)による各デュオ、対極とBlack&Mountainのライブ演奏

2月28日[金] 19:00〜21:00
トークイベント「commodity archive」
田中朝子(美術家),寺田就子(美術家),山村幸則(美術家)

3月7日[金] 19:30〜21:00
トークイベント 平田剛志(京都国立近代美術館研究補佐員)×宮本博史(アーティスト)

※各回定員30名・ご予約はinfo@calobookshop.comまで。ご希望のイベント名とご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しご連絡します。

1/31(金)合同レセプションを開催します(2014/1/22)



長尾圭展の2週目、1/31(金)の18時〜20時、レセプションパーティーを開催します。当日、若狭ビルのサードギャラリーアヤYoshimi ArtsSAI Gallery、とお向かいの喫茶店山登寿2階のコウイチ・ファインアーツと合同のレセプションになります。各画廊より缶バッジのプレゼントなどお楽しみ企画もあり。みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。

news 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004