top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
Calo Bookshop & Cafe10周年記念シンポジウム
「統合する力へ アートと学びの場の未来」
(2013/12/22)



  ©Naoya Hatakeyama

Calo Bookshop & Cafeは、2014年春で10周年を迎えます。10周年の特別企画として、 写真家の港千尋氏、畠山直哉氏と、美術史家の伊藤俊治氏をお迎えして、激動する写 真やメディアの状況を踏まえつつ、今後のヴィジョンをお話しいただく講演会を開催 します。
畠山直哉氏はベネチアビエンナーレの日本館に美術・建築で2回の参加、港千尋氏は 同じくベネチアビエンナーレ日本館のコミッショナーを務めるなど、今や日本のアー ト界のトップランナーです。伊藤俊治氏は、東京写真美術館運営委員、NTTインター コミュニケーションセンターのコミッティを務め、東京藝術大学では先端芸術表現科 の新設と、常に新しい芸術表現の振興に尽力されてきました。
まさに世界を飛びまわり、現在進行形でアートについて思考を重ねる3人が、大阪に て一堂に会しお話いただく貴重な機会に、ぜひお集まりください。

日時:2014年3月15日(土)

13:30〜 港千尋氏・畠山直哉氏対談 「物質と記憶 -写真がつなげる世界-」
15:00〜 伊藤俊治氏講演
「いかにしてともに生き、ともに学ぶか バウハウスからTAZ・・・そして“コミュニタス“へ」

16:30〜 懇親会
お飲み物と軽食をご用意しますので、ぜひ講演に引き続きご参加ください。

会場:芝川ビル モダンテラス(芝川ビル4F)
地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅11号出口より徒歩1分
http://shibakawa-bld.net/access/access.html

参加費:
講演・懇親会通し券 6000円(前売のみ)
講演のみ 3000円(2/12より受付開始しました)
懇親会のみ 3500円

※要予約:info@calobookshop.comまでお申し込みの方全員の氏名、お申し込み区分(通し/講演のみ/懇親会)と代表の方のお電話番号をお知らせください。折り返しお支払方法などをご連絡いたします。Calo店頭でも受付いたします。

※お立ち見も含めまして満席になりました。お申し込みは締め切らせていただきました。たくさんのお申し込みありがとうございました。


定員:70名

主催:Calo Bookshop & Cafe 「記憶の学校」実行委員会
協力:百又梶@SHADOW TIMES MILBOOKS

2014年1月より営業時間を変更します(2013/12/3)

1月より、平日の営業時間を19時までとさせていただきます(カフェのオーダーストップは18時半)。土曜日はこれまでどおり18時まで営業いたします。
年末年始休業のお知らせ (2013/12/3)

12/25(水)〜1/8(水)は年末年始休業とさせていただきます。新年は1/9(火)より営業いたします。なお、1月より平日の閉店時間は19時となります。お気をつけくださいませ。休業中は、メールオーダーの在庫確認・発送業務もできません。1/9以降順次対応させていただきます。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承くださいませ。
『「一人」のうらに 尾崎放哉の島へ』刊行記念トーク 西川勝(臨床哲学者)×植島啓司(宗教人類学者) (2013/11/11)

12月10日(火)19時〜 会費1000円(1ドリンク付)※満席になりました・立見で若干名受付します・ご予約ください

「咳をしても一人」の句を残し、瀬戸内海の小豆島で没した放浪の俳人・尾崎放哉。元看護師で独創的なケアの哲学を展開する西川勝さんが冬の島へ渡り、自らの人生を振りかえりながら放哉の「孤独」に応答する旅と思索のエッセイ『「一人」のうらに 尾崎放哉の島へ』(サウダージ・ブックス刊)。著者の西川勝さんと、西川さんが関西大学二部学生時代から師とあおぐ宗教人類学者・植島啓司さんをお招きし、お話しいただきます。

※定員30名・ご予約はinfo@calobookshop.comまで。ご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しご連絡します。

◆西川勝(にしかわまさる)
1957年大阪生まれ。専門は、看護と臨床哲学。大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任教授。高校卒業後、精神科・透析治療・老人介護の現場で看護士や介護士として働く。一方で関西大学の二部で哲学を学び、後に大阪大学大学院文学研究科博士前期課程修了。現在は「認知症コミュニケーション」の研究を行いつつ、哲学カフェやダンスワークショップなどの活動にも取り組む。著書に『ためらいの看護』(岩波書店)、『となりの認知症』(ぷねうま舎)など。

◆植島啓司(うえしまけいじ)
1947年東京生まれ。専門は、宗教人類学。東京大学卒業。東京大学大学院人文科学研究科(宗教学専攻)博士課程修了。シカゴ大学大学院に留学後、NYニュースクール・フォー・ソーシャルリサーチ客員教授、関西大学教授、人間総合科学大学教授などを歴任。著書に『快楽は悪か』(朝日新聞出版)、『男が女になる病気』(朝日出版社)、『賭ける魂』(講談社現代新書)、『聖地の想像力』、『偶然のチカラ』、『世界遺産 神々の眠る「熊野」を歩く』、『生きるチカラ』『日本の聖地ベスト100』(いずれも集英社新書)、『熊野 神と仏』(原書房、共著)、監訳『図説聖地への旅』(原書房)など。

鈴木敦子「red letter」展レセプションを開催します(2013/11/11)

11/30(土)18:00〜20:00
11/26から開催の鈴木敦子写真展「red letter」の会期中の週末にレセプションを開催します。当日は展示にちなんで、赤のフードとドリンクでおもてなしします。どなたでもお越しいただけますので、お気軽にご参加ください。展示も20時までご覧いただけます。
出張BARミシンがやってきます(2013/7/23)

8/31(土)18時〜22時半
8/27から開催の展示「身につけるアート/持ち運ぶアート vol.2」の会期中イベントとして、前回の展示には出品作家としても参加してくださったアーティスト曽田朋子さんによる神出鬼没の立ち飲みバー「バーミシン」がCaloにまたまたやってきます。8月最後の夕べを、こだわりのお酒とおいしいおつまみに、作家とのおしゃべりでお楽しみください。
夏季休業のお知らせ (2013/7/19)

8/11(日)〜8/19(月)の間、夏休みをいただきます。休業中は、メールオーダーの在庫確認・発送業務もできません。8/20以降順次対応させていただきます。ご迷惑をおかけしますがどうぞご了承くださいませ。
飯沢耕太郎のザンジバルのお話 (2013/6/2)

7月5日(金)19時〜 会費2000円(ミニ・ザンジバルカレー付!)
6/18から開催の、山口洋佑・k.v.murakamiによる「飯沢耕太郎『ザンジバル・ゴースト・ストーリーズ』原画展」にあわせて、飯沢さんが魅せられたタンザニアのザンジバル島のことを、写真を交えながらお話しします。
おいしいザンジバル料理や音楽とともに、おしゃべりを楽しみましょう!
スペシャルゲスト:旭堂南陽さん。
※定員30名・ご予約はinfo@calobookshop.comまで。
ご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。折り返しご連絡します。
フェルニッチ「気持ちのいい聖地《関西編》」(青幻舎刊)出版記念トークショー(2013/4/27)


fernichのあそこの話 01アジアの聖地と石切さん
ゲスト:NEOTAO
5月18日(土)19時半〜 会費500円
フェルニッチがエルマガジン連載時代に訪れたベトナムの聖地、ミーソンで撮影した未公開写真を披露。写真家・西岡さんの動物的直感で見る聖地。さらにバリ島に家を建てたライター・藤田さんが解説する“神様が多すぎる島”。
当日タイの雑貨展最終日を迎えるNEOTAOが、フェルニッチにゆる〜く突っ込みます。おっさん×女子の気持ちのいい聖地番外編。

※サイン会を同時開催します。対象書籍はCaloでお買い上げいただいたもの に限ります。事前に書籍をご購入の方には整理券をお渡しします。
※定員30名・ご予約はinfo@calobookshop.comまで。ご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込ください。
「アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット」に出店します(2013/4/27)


今年も、4/29(月・祝)〜5/13(日)に大阪・南船場のprideli graphic labで開催される「アップルの発音。パンとコーヒーと本、のちフリーマーケット」に出店します。
平野のパン屋さん、アップルの発音。の出張イベントのスペシャル版です。大阪のインディ系本屋はほとんど参加!くらいの勢いのイベントになっています。Caloからは最近の新刊書からリトルプレス系多めでセレクトしたものを出します。
書籍の販売は会期中ずっとですが、イベントはピンポイントで開催されますので、詳しくはprideli graphic labのサイトでご確認ください。
http://www.prideli.net/home/index.html
「ひとりごはんの薬膳レシピ」出版記念 平岡瞳の版画と古川まみの器展 作家在廊のお知らせ(2013/2/13)


展覧会初日の2/19(火)は、平岡さん・古川さんが在廊されます。会期中はお二人の在廊はこの日だけになりますので、ぜひお立ち寄りくださいませ。

写真は東京「GELLRYみずのそら」での展示の様子です。
臨時休業のお知らせ(2013/2/7)


3/3(日)〜18(月)は臨時休業させていただきます。ご迷惑をおかけいたしますがどうぞご了承ください。この間はオンラインショップの在庫・入金確認、発送業務もお休みさせていただきますのでご注意くださいませ。
1/26(土)合同レセプションを開催します(2013/1/7)



尾柳佳枝展の一週目週末、1/26(土)の17時〜19時、レセプションパーティーを開催します。当日、若狭ビルのサードギャラリーアヤYoshimi ArtsSAI Gallery、とお向かいの喫茶店山登寿2階のコウイチ・ファインアーツと合同のレセプションになります。みなさまお誘いあわせの上、ぜひお越しください。
news 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004