top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[終了した展示  2010年]

11月30日(火)〜12月30日(木)
黒いチューリップのうた 〜モルテザー・ザーヘディ作品展〜



カロでは4年ぶりの、イランの若手イラストレーター、モルテザー・ザーヘディ の展覧会を開催します。
今年9月に発売されるモルテザーの絵とイランのアーティストたちの詩と音楽のコラボレーションによる本『黒いチューリップのうた』(Naturebliss刊)の出版を記念した展覧会です。この本に関連した新作を中心に最近のモルテザーの作品を多数展示します。
2009年にはイタリアのコラーニ社からも文字のない「絵本」が出版され、日本でも着実にファンを増やしているモルテザー。おおらかさと繊細さをあわせもち、ユーモアをちょっと振りかけるのも忘れない、モルテザーの絵の世界をお楽しみください。


■イランを感じる夕べ vol.3
〜シャベ・ヤルダーを楽しもう!〜

「シャベ・ヤルダー」は、一年で一番長い夜、冬至の夜に、家族や親しい者同士で集まってナッツやスイカを食べながらおしゃべりをして過ごし、光が新しく生まれるのを祝うお祭りです。その日を境に季節は冬に入りますが、大切な人とともに過ごす長い夜はあたたかな雰囲気に包まれます。
実際の暦より少し早いですが、冬の長い夜を、ペルシャ語やイラン伝統音楽の心地よい響きのもと、皆さまと一緒にイランのお茶とお菓子で楽しく過ごしたいと思います。
今回は、サラーム・サラームの愛甲恵子さんのナビゲーションに、スペシャルゲストとして

朗読:ナヒード・ニークザードさん
(NHKペルシャ語放送アナウンサー)

をお迎えします!

予定している内容はこちら

会費:1500円(イランのお茶とお菓子付)
日時:12月11日(土)17時〜19時
定員:30名 ※要予約 info@calobookshop.comまでお申し込みの方全員の氏名と代表の方のお電話番号をお知らせください。折り返しご連絡します。

企画:サラーム・サラーム http://www.salamx2.com/
11月3日(水/祝)〜20日(土)


「うさぎがきいたおと」絵本出版記念展



木版画作家の梶野沙羅(かじのさら)さんと、東京・御茶ノ水の製本工房、美篶堂(みすずどう)・店主のかみじまあきこさんによる絵本『うさぎがきいたおと』の出版記念展を開催します。
かみじまさんによるお話に登場するたくさんの動物たちが、梶野さんの淡い虹色の版画でやわらかに表現されています。そして、この絵本は一冊ずつ美篶堂による手製本で仕上げられています。
今回の展示では、絵本の原画の木版画をご覧いただきますとともに、初版500部の絵本を販売します。その他、新作のポストカードなどの販売もいたします。

美篶堂ホームページ http://www.misuzudo-b.com/
梶野沙羅さんブログ「カリメラ・ノート」 http://carimela.blogspot.com/
10月5日(火)〜23日(土)

ワンストロークフェア



10/16にCaloにてワークショップを開催する、駒形克己さんのブックレーベル「ワンストローク」のフェア。普段取り扱いのないカード・ステーショナリーに、おなじみのカラフルな動物・鳥をモチーフにしたPOP SCOPEとPOP FRAMEを ご覧いただけます。POP FRAMEの新作「modern」は6つのパーツを組み変えることでいろいろな色の面の構成を楽しむことができる、スタイリッシュな商品です。もちろん絵本も揃っています。

ONE STROKEホームページ http://www.one-stroke.co.jp/
8月3日(火)〜28日(土)

西村イラスト展「リメンバー・リムーバー」


おぼえていようとひらめくのに。

反芻して改変。

ねぇあれはだれだった。

*

イラストの展示を行います。
どうかあなたの後ろ髪をひっぱることができますように。
西村

-----
鮮やかで軽やかでキラキラした絵で女の子たちの気持ちを代弁する、イラストレーターの西村さん。カラフルな色使いは前向きで元気な気分にさせてくれますし、デフォルメされた人物のプロポーションは、女の子たちの移り気な心の揺らぎや過ぎてしまった時間のはかなささえも包み込む優しさを感じさせてくれます。
展示では、印刷やディスプレイでは再現できない色をふんだんに使った原画をご覧いただけます。ぜひ会場で、彼女の絵の中にある「魔法」を感じてください。

西村さんブログ「ゴールデン・ヨーデル」
http://goldeny.exblog.jp/

ブログでは、西村さんの絵と文章を両方楽しめます。彼女の文章も、なにげない日常の中からイラストのモチーフを切り取る視線を追体験できて楽しいのです。ご覧になってみてください。
7月9日(金)〜7月31日(土)

井村一巴展「finally we are no one」


gemini"wave"(quintych)

Caloではオープン以来、井村さんが作るカラーコピー冊子「paper」を取り扱ってきましたが、今回初めての展示を開催します。井村さんは、コンセプトとユーモアとテクスチャーが絶妙にリンクする、面白くて美しい写真を使った作品を主に制作しているアーティストです。代表作には、モノクロのセルフポートレイトのプリント表面に、1点ずつ手作業のピンスクラッチを施し、黒い背景に白く淡い図柄を浮かび上がらせたシリーズがありますが、他にもカラー写真やスナップ、写真を素材として使った作品などいろいろなスタイルのものを発表されており、そのいずれもが井村さんならではの視点が感じられる魅力的な作品です。 今回はピンスクラッチ作品以外にも、カラー写真、写真を内包したオブジェなどいくつかのメディアを組み合わせた展示になります。3冊ほどのテイストの異なる冊子がビニール袋にパックされていた「paper」の世界を展示に置き換えたような、井村さんの世界をいろいろな角度からご覧いただける機会になると思います。


001


mask

昨年末に発行された88部限定の特別な、そしておそらく最後になるカラーコピー冊子「wonderland」8800円もあわせて展示・販売します。 関西ではART OSAKA「ときの忘れもの」のブースに出品されたことがあるのみですので、実質的に関西初の展覧会になります。

井村一巴さんホームページ
http://www2.ocn.ne.jp/~kazha/
6月15日(火)〜7月3日(土)

キタミノル 「六月の瓦」


家にまつわる形をモチーフにした、壁に掛けられる半立体の作品を作るキタミノルさん。
やさしくおだやかな色調とストロークを残したあたたかなテクスチャの作品たちに囲まれて、ゆったりとお過ごしください。
Caloでは2回目のご紹介になります。

2008年11月に開催の展示の情報はこちら
http://www.ne.jp/asahi/calo/books/gallary_past2008.htm
5月25日(火)〜6月12日(土)

FUJICCO ぬいぐるみ展

〜どおってことない木の下で〜


もとはふつうの靴下。
チクチク縫って綿を詰め…そうして生まれた
いろんな顔したぬいぐるみ達が
初夏の風が心地よい木の下に集まりました。
そこではのんびりした時間が流れています。
気になる子がいたら、そっと抱きしめてあげて下さい。
ぬいぐるみ達との良い出会いがありますように。

FUJICCOさんホームページ
http://hccweb1.bai.ne.jp/~hdf66901/fujicco_home/
FUJICCOさんブログ http://fujinote.exblog.jp/
5月11日(火)〜22日(土)

NEOTAO「Thaiの惑星 イープンちゃん」


どうもこんにちは
NEOTAOです。
私たちはTHAIがすきで
行こう行こうと言っているのですが
このきもちをまず想像で
「THAI」の展覧会をすることにしました!!
是非ごらんください。
さあ、いく前からのTHAIへの表現おたのしみに。☆☆
次は言って、帰国したらまた表現しまする☆
どーうなるどうなる!?

掛舞さんと織田桃子さんの二人組みNEOTAOが、まだ見ぬ国「タイ」をテーマにした、ハンドメイド雑貨やzineを販売します。
去年の展示「morie」でもNEOTAOワールド全開で楽しませてくれた二人、今回も請うご期待!

掛舞さんブログ http://maikake.exblog.jp/
織田桃子さんブログ http://web.me.com/tao88/
4月27日(火)〜5月8日(土)

小池結衣 メゾチント展


銅版画の一種、メゾチントによる小品を制作しています。
メゾチントは他の多くの銅版画と違い、腐食をしません。
まず銅板の一面に道具を使ってびっしりとインクのたまる傷をつくり、真っ黒な画面を作ってから、その傷をけずったりみがいたりして白い部分をつくってゆきます。
そのためにきれいなグラデーションが描け、深い黒と、対比される光の表現はメゾチントならではだと思います。
大阪での個展、ぜひお立ち寄りください。

小池結衣ブログ
http://d.hatena.ne.jp/pantsu-cat/
1月19日(火)〜31日(日)※Caloでの展示は30日(土)17時まで

やっぱり本が好き!国際ブック・アート・ピクニック


主催・企画・運営:NPO大阪アーツアポリア
国際的に活躍する美術家が、ブック・アートの魅力をさまざまな事例を通して紹介します。名称に「ピクニック」とある通り、学術的な探求でなく、親しみのもてる雰囲気の中、中之島図書館など大阪の身近な場所で、5つのプログラムを行います。
Caloでは、うち2つのプログラム、日本で初めての紹介となるフランクリン・ファーネス・コレクションの展示と、創立者マーサ・ウィルソンさんによるディスカッション・ワークショップを開催します。
詳しい内容についてのお問い合わせは、大阪アーツアポリアTEL: 06-6599-0170 へお願いいたします。
ウェブサイト: http://bookartpic.exblog.jp
1月5日(火)〜16日(土)
10(日)・11(月)は休み

洋書バーゲン

ワケあり特価本・雑貨は最大80%OFF
通常の洋書も全て20%OFF
切手など輸入雑貨は30%OFF
MILBOOKSさん協賛のデザイン系古書も
事務所片付けフリマも同時開催
終了した展示
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004