top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |
[終了した展示  2007年]

12月24日(月・祝)〜29日(土)

恒例!洋書バーゲン


店頭洋書をそのまま値引きします。洋書は20%OFF、切手など輸入雑貨は30%OFF。
ワケあり特価本もあり。ご来店をお待ちしております。
※メールオーダーは対象外です。
12月11日(火)〜22日(土)

本の贈り物


プレゼントのシーズン、本を贈ってみませんか?
贈り物向けの本や、楽しい雑貨をセレクトしてご紹介します。
ラッピングにはnakabanさんのスタンプを使ったメッセージカードをお付けします。
11月13日(火)〜12月8日(土)

マルジャーン・ヴァファーイヤーン展


昨年のモルテザー・ザーヘディに続く、イランの若手絵本作家展第二弾。1978年生まれの女性のイラストレーター、マルジャーン・ヴァファーイヤーン(Marjan Vafaeian)の絵画作品をご紹介する展覧会です。マルジャーンの絵の中には、ここかしこに「女の子」が出てきます。魅力的な曲線によって、軽やかに、かつ丁寧に紡ぎ出された女の子たち。その表情は静かな危うさを湛えています。今回は、そんな「女の子」をモチーフとした作品を中心に、マルジャーンの世界をご紹介いたします。
イランで新しく出版された絵本『みどりの子ヤギがたてる足音』

とともにお楽しみください(原画作品、絵本とも販売いたします)。

企画:サラーム・サラーム
マルジャーンについて詳しい経歴などはこちら
11月23日(金/祝)
17:00〜20:00ごろ(いつもより時間が少し早いのでご注意ください)

「書店員ナイト」

会費500円(1ドリンクとおつまみ付) 11月24日(土)
19:00〜21:00

小野博(写真家)スライドショー+トーク

ゲスト:福永信(作家) 10月8日(月・祝)〜11月3日(土・祝)

ヤノシンイチロウ『エンピツプレスリー』


ある日、何気なくえんぴつで描いたエルビスプレスリー(特に大ファンというわけではありません)。ちっとも似ていなかったのですが、それがなんとなく力を持っていて、気になる存在に。以来、勝手に踊りだしたりドーナツを食べ散らかしたり。
消しゴムをかけても、小学生の頃掌にさしてしまったえんぴつの芯の痕のようにしつこく消えないのです。

全点新作、ドローイングを中心に、ペインティングと粘土の立体を展示します。初日の10/8は作家が在廊します。

矢野信一郎(ヤノシンイチロウ)
1970年東京生まれ。東京デザイン専門学校ビジュアル研究科卒、パレットクラブスクール終了。1996年ごろより立体作品を皮切りに、個展・グループ展など多数。2007年よりイラストレーターとしても活動を始める。
9月24日(月・祝)〜10月6日(土)

福本若芽 イラストレーション展 「たわいない大賞」


規則正しい生活に、どうでもいいことを混ぜるとほどよい今日の出来上がり。
今宵、鼻歌まじりで大賞決まります。お気軽にどうぞ。
福本若芽ホームページ http://wakame.biz/
8月28日(火)〜9月22日(土)

由辺田貴写真展「露知らぬ小庭」


その小さな庭では

何も起こらない日常を生きるため

過去のわきたつ光を壁にかざる。

死ぬ時は 飲めば忘れる水を飲む。

葉陰に次の露がそうっと膨らみ、消え、

次々に、なおざりに。

微風を起こして

*

自作のカメラオブスキュラ(16世紀より見たままを描くために画家に用いられた大きなピンホールカメラのようなもの、現在のカメラの構造の原型となった)をつかって、レンズやファインダーを通さずに、眼で見たままを、さらにはものが見えているときの感覚や感情を印画紙の上に定着させようとするかのような一連の作品の中から、近作の水をモチーフにしたものを展示します。 さらに詳しく…

8月21日(火)〜25日(土)

恵利千春「Nice to meet you」


カラーとモノクロのインクの線画を中心に、身の回りの人物や動物、花、音楽などをモチーフに、思いつくままをカタチにしてみました。私自身も楽しんで描いたちょっとおしゃれで、あたたかい絵を展示します。皆さまにも楽しんでいただければうれしいです。
7月31日(火)〜8月11日(土)

Simple Creature ブックカバーデザイン展


Simple Creatureは、おもに動物をモチーフに、白と黒を基調にしたシンプルでシャープなキャラクターを作っています。今回は、これらのキャラクターをモチーフにしたブックカバーを中心に、展示販売します。

Simple Creatureホームページ
http://1st.geocities.jp/simplecreature573/index.html
7月16日(月・祝)〜28日(土)

TERUHIRO YANAGIHARA 新作壁掛時計WANE展


Photograph: Takumi Ota
Caloの内装も手がけた柳原照弘氏の新しいプロダクト、Derollから7月に発売されるWANE壁掛時計を展示販売。大阪を拠点にシンガポール・東京と飛びまわる柳原氏のデザインが、東大阪の町工場の技術で製品化、全く新しいかたちの時計です。

TERUHIRO YANAGIHARA / ISOLATION UNITホームページ
http://www.isolationunit.info/

7月3日(火)〜14日(土)

スーパーふろくブック&Anノートフェア


あのコクヨから面白くて不思議なキットが登場。「スーパーふろくブック」は現代美術作家の田中偉一郎さんによる9つの「ふろく」が詰まったセットです。なかなかアタリのでないスクラッチくじや、室内交通横断歩道など、遊んでいただけるサンプルをギャラリーに展示しています。同じ開発チームによるAnノートシリーズも展示販売中。
6月12日(火)〜30日(土)

ユトレヒトが作った本とか


東京・中目黒の予約制ブックショップ、ユトレヒトが始めた小さなアートブックシリーズ。
今までに、小山泰介、のりたけ、HIMAAなど 若手アーティストの作品集をリリースしている。A4変形、20〜30ページの本。パラパラとめくり、すぐに読み終えてしまうこの本は、めくった心地よさと作品の印象だけしか残らない。重たいハードカバーの作品集もいいけれど、本棚に差すと消えてしまいそうなこんな本もまた潔く美しい。
本展では、それらアートブックシリーズに加えて、ユトレヒトが溺愛する小さなアートブックや、ユトレヒトが6月始めに参加するソウル・アーティストブックフェアとその周辺で出会った本もあわせて展示販売されます。ソウルで発表される、遠山敦、西舘朋央の作品集もいち早く紹介します。

ユトレヒト
http://www.utrecht.jp/
5月15日(火)〜6月9日(土)

写真集「うさぎじま」出版記念

うさぎたち 松本典子写真展


独特の距離感と色彩感覚で、世界をつかまえる松本典子さんのライフ ワーク、大久野島(広島県竹原市)、カヤマ島(沖縄県八重山郡竹富町小浜) のうさぎを追いかけたシリーズが写真集「うさぎじま」(早川書房刊)になります。
写真集の出版にあわせて、東京 (オーパ・ギャラリー)と大阪(Calo)で展覧会を開催します。
表情豊かなうさぎたちにぜひ会いに来てください。
http://www.microcosmos.jp/
4月24日(火)〜5月12日(土)

nakaban「“三つの箱”のこれまで、これから」


caloではおなじみのnakabanが映像作品「三つの箱」のDVDを 音楽家、波多野敦子と共同制作名義で、リリースします。
本人曰く、渾身の一作、最初の画集。なのだとか…
DVDなのに画集とは果たして…
本展ではこの「三つの箱」のための原画、スケッチなどを 一堂にあつめ公開いたします。
もちろんDVDの販売もいたします。
5月12日(土)にはイベントも。
http://www.nakaban.net/


■ライブパフォーマンス「三つの箱」開催
nakabanの映像作品「三つの箱」のDVDリリースにあわせた展覧会、
「“三つの箱”のこれまで、これから」4/24〜5/12の最終日夜に、
コンサートを開催します。
5月12日(土) 19:00〜
波多野敦子 庄司広光 nakaban によるコンサート
「三つの箱」
料金1500円 定員30名 要予約
ご予約は、お電話番号を添えてinfo@calobookshop.comまで。
4月10日(火)〜21日(土)

雑誌バックナンバーフェア

4月3日(火)〜4月7日(土)

川隅知明写真展「Mold」


雑誌やコマーシャルを中心に幅広い仕事を手がけているフォトグラファー川隅知明さんが、プライベートで制作したスタイリッシュな女性ヌード作品20点を展示します。
モノクロームの上に独自の方法で色を重ねたプリントは、2度と同じものが作れない1点もの。
幻想的な絵画のような雰囲気をも醸しだします。
2月27日(火)〜3月10日(土)

橋本健二写真展「旅健人の記録」


アレキサンドリア、アーグラー、ウィーン、生野、摩耶
街路に埋め込まれた痕跡を探し、
部屋の中に隠された兆しを写しとる。
建築家のカメラが切り取る旅と日常。
とおくとちかくの記録。
橋本健二建築設計事務所
www.kenjihashimoto.com
2月6日(火)〜24日(土)

Project: ARTS AND CRAFTS
「冬と、写真と、絵と、本と。」展+平木千草 装幀展


2006年10月に発売された、こだわりのアートブックシリーズ、 Project: ARTS AND CRAFTS(AAC)のシリーズ5点の原画や 写真とAACの本やグッズの展示・販売ともに、AACの本ができるまでを、ユトレヒトさんの「100 BOOKS」に使われた古書の 残骸や、長崎訓子さんの「There's many dog hit in your house.」の分厚い束見本、松尾たいこさんと町田尚子さんの原画と、一之瀬ちひろさんの写真を披露。また、ひつじ工房のグラフィックデザイナー平木千草さんがこれまで装丁してきた本をご紹介します。

☆ご案内DMをご持参いただいた方にはこの展覧会のみの特別価格にて購入可能です。DMをご希望の方は、下記までご連絡ください。
hitsuji@buffalo-gym.com

PROJECT:ART AND CRAFTS
http://www.buffalo-gym.com/aac/

Project: ARTS AND CRAFTS 企画とディレクション
平木千草(アートディレクター・アートプランナー/Hitsuji Design Apartment, inc.)
大阪芸術大学芸術学部卒業。デザイン事務所・広告代理店を経て、フリーランスに。現在、ディレクター・デザイナー・プランナー・コラムニスト等、枠にとらわれない活動をしている。随時更新される Hitsuji Design Apartment, inc. web はコチラ。http://hitsujimix.exblog.jp/
1月16日(火)〜27日(土)
最終日は17:00まで  21(日)・22(月)は休み

洋書バーゲン


恒例、店頭洋書をそのまま値引きします。
洋書は20%OFF、切手など輸入雑貨は30%OFF。
ワケあり特価本もあり。


終了した展示
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004