top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |

7月18日(月)~30日(土)
※18・23は18時まで。最終日は17時まで。

入原幕 コラージュ展 「混沌とした部屋」



作者の脳内イメージが、部屋いっぱいに拡がるコラージュ展。
不思議と、わくわく。色があふれて、くすりと笑って、はてな?と、疑い。いやいや!!と突っ込んで‥。
皆々様それぞれの感性で入原幕のコラージュの世界を味わっていただければ、とても嬉しいです。
ぜひご覧ください。

作家在廊:7/18(月/祝)、19(火)、22(金)、23(土)、26(火)、30(土)

入原 幕 (Maku Irihara)
雑誌、広告、古本など‥様々な素材を使って、アナログでコラージュをつくっています。

2014:コラージュ展「脳内可視化プロジェクト」京都Gallery Take twoにて。
2015:コラージュ展「庭」京都つくるビルにて。
Facebook www.facebook.com/makuirihara
Instagram instagram.com/maku_irihara

8月2日(火)~6日(土)
IDEABOOKS新刊洋書サンプル展示会


8/7~17 夏季休業

8月19日(金)~27日(土)
※火・木・金12:00~19:00、水・土12:00~18:00、最終日は15:00まで

劇場公開記念 ソング・オブ・ザ・シー 海のうた 展


©Cartoon Saloon, Melusine Productions, The Big Farm, Superprod, Nørlum

世界中のアニメーション界を席巻した本作が、ついに公開となります。制作したのは、アカデミー賞に2度ノミネートされ、今最も注目を集めるアイルランドのアニメーション・スタジオ“カートゥーン・サルーン”。その圧倒的な映像美を生み出した創作の秘密を解き明かす、ストーリーボード、キャラクター設定、背景スケッチなど貴重な資料を展示します。
最終日の8/27(土)には、アイルランドフューシャ奈良書店の代表、荒木孝子さんに“アイルランドの神話と民話”と題して、映画に描かれている世界を紐解くお話をしていただきます。そのほか、アイリッシュ・ミュージック・ユニットPooka(プーカ)によるアイルランド音楽の演奏もお楽しみいただきます。イベントにつきましては、下記のご案内をご覧ください。


「ソング・オブ・ザ・シー 海のうた」
驚異の満足度99%!
アイルランド神話の不思議な世界へ冒険の旅にでた幼い兄妹が、悲しみを乗りこえ、
家族の愛を取り戻すまでを描く感動のファンタジー!
8月27日(土)シネ・リーブル梅田 ほかにて公開

字幕版・吹き替版同時上映!
吹替版声優: 本上まなみ 、 リリー・フランキー、 中納良恵(EGO-WRAPPIN’)
日本版テーマソング作詞・歌:中納良恵( EGO-WRAPPIN’)
監督: トム・ムーア 脚本:ウィル・コリンズ 音楽:ブリュノ・クレ、KiLA
後援:アイルランド大使館 2014年/93分/アイルランド・ルクセンブルク・ベルギー・フランス・デンマーク合作
http://songofthesea.jp/


●ソング・オブ・ザ・シー 海のうた 公開記念イベント
8月27日(土)16:00~

TALK:荒木孝子(奈良アイルランド語研究会代表)
「奈良アイルランド語研究会(通称フューシャ)」の代表。また「アイルランドフューシャ奈良書店」という小さな出版社の代表でもある。アイルランド語とアイルランドの童話と民話を研究、翻訳している。フューシャは、2015年10月にアイルランド語の童話作家コルマーン・オラハリー氏を、今年2016年2月にアイルランドの妖精物語の作家であり、世界的に有名な語り部であるエディ・レニハン氏を招聘したイベントを奈良、京都、広島、東京で開催した。現在、奈良大学非常勤講師。

LIVE:Pooka 山本晴美(コンサーティーナ、フルート)、山本篤(イリアン・パイプス、ギター)
イリアンパイプス、コンサーティーナ、フルート、ハープなどさまざまな楽器を2人で持ち替えながらアイルランドの伝統的なダンス曲やゆったりしたエアを演奏するユニット
http://ashirish.sakura.ne.jp/pooka/pooka_new.htm

料金:1,000円(1ドリンク付)
ご予約:info@calobookshop.comへイベント名とご予約の方全員の氏名と代表の方のお電話番号を添えてお申込みください。折り返しご連絡します。
お問合せ:ツイン 06-6361-5172

8月30日(火)~9月3日(土)
IDEABOOKS新刊洋書サンプル展示会


9月6日(火)~17日(土)
※最終日は17時まで。

吉村和浩作品展「Bugs」



特に理由もなく、病んでいるわけでもないのに
「不安」「おかしみ」「寂しさ」「下らない」がやって来ることがある。
何処から来るのか知らないが、時折やって来ては居座る虫の様に、
この感覚、この「何か」を、どうせなら虫の形を借りて表現してみようと思ったのです。

吉村和浩(Kazuhiro Yoshimura)
1964年生まれ。兵庫県尼崎市出身。
1987年より大阪府内デザインプロダクションにて
紙媒体を主としたデザインを手がけ
1997年より独立、フリーデザイナーとして活動しています。
現在は、グラフィックデザイン全般の案件に携わりながら
作家業(作品制作)を行っています。

10月4日(火)~22日(土)
※10/10(月/祝)は18時まで営業。最終日は17時まで。

プレイボーイwith ASHITA no HAKO BOOKS


ASHITA no HAKO では、2010年から小さな本を出版してきました。絵本やイラストエッセイ、レシピブックなど、クリエイターと一緒にゆっくりじっくり作った愛しい本たち。いろんなところで小さな出会いを生んでいます。
http://ashitanohako.com/

今回7冊目の本「プレイボーイ~伝説の西岡~」(村井英晃著)完成にあたり、これまでの本の原画と合わせて展示いたします。

「プレイボーイ」は福祉施設アトリエコーナスで活動するアーティスト西岡弘治さんの生い立ちを仰天エピソードで綴るイラストエッセイです。障害を持つ人の現実は決して暗いものやきれいごとばかりではなく実は楽しいネタ満載?! 周りの人をいつのまにか巻き込んでいく最強の「プレイボーイ」ぶりをご覧ください。西岡さんの作品画像もたくさん収録しています。

ギャラリーは展示以外にも店内のスペースと組み合わせて、いろいろにお使いいただけます。詳細はこちらをご覧ください。お問い合わせはinfo@calobookshop.comまで。

→カレンダーのページをみる

終了した展示
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004