top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |

11月28日(火)~12月16日(土)
※最終日は17時まで。

「POROUS Transit Republic 旅と校正2017 / proofreader traveler 2017 」



多すぎたり、少なすぎたり。
足りなかったり、余ったり。
削ってみたり、加えてみたり。
行間の書き込みがはみ出して、次のページに続いてゆく、そんな旅を続けてきました。
2017年に訪れた6つの土地を校正中のゲラ刷りに見立て、イメージとテキストを紡いでみます。
越境者たちが往来するのは、隙間と孔が無数にあいた世界。
記憶と忘却が交差するPOROUSへ。

港千尋(写真家/著述家)

世界各地を旅しながら作品制作、キュレーション、出版活動を行ってきた港千尋による写真展。
本展に関連し、港千尋とキオ・グリフィス(アーティスト/キュレーター)がアートジンを制作し、会期中に配布します。(なくなり次第、終了)


●トーク「旅する編集室:多孔質のデザイン」
展示にあわせたトークイベントです。
※会場・お申し込み先はCaloではありませんのでご注意ください。

日時:2017年11月29日(水)19:30~21:00
場所:FLAG studio(大阪市西区江之子島2-1-37 阿波座ライズタワーズ フラッグ46 1F)
料金:500円
登壇:港千尋(写真家、著述家、Art Bridge Instituteディレクター)・後藤哲也(デザイナー、OOO projectsディレクター)
※要事前申し込み。
詳細・お申し込みはこちらよりご確認ください。http://a-b-i.info/news/porous

主催 NPO法人Art Bridge Institute
http://a-b-i.info/


12月19日(火)~2018年1月20日(土)
※12/31~1/4は年末年始休業。1/8は18時まで臨時営業。最終日は17時まで。

nakaban expo GOUACHES



住んでいる広島の周辺の風景から
バスクへのトラヴェローグまで
グアッシユで描きました
是非ご覧ください (nakaban)

【初日12/19は作家が在廊いたします】

nakaban(なかばん)

画家。1974年、広島県生まれ。広島県在住。
旅と記憶を主題に絵を描く。絵画作品を中心に、印刷物の挿絵、絵本、映像作品を発表する傍ら、音楽家のトウヤマタケオと『ランテルナムジカ』を結成し、音楽と幻燈で全国を旅する。2013年には新潮社「とんぼの本」のロゴマークを制作。主な作品に絵本『よるのむこう』(白泉社)、『みずいろのぞう』(ほるぷ出版)、『ないた赤おに』(浜田廣介作/集英社)、『フランドン農学校の豚』(宮沢賢治作/ミキハウス)など。
www.nakaban.com


1月23日(火)~2月3日(土) 調整中
ギャラリーは展示以外にも店内のスペースと組み合わせて、いろいろにお使いいただけます。詳細はこちらをご覧ください。お問い合わせはinfo@calobookshop.comまで。

→カレンダーのページをみる

終了した展示
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004