top | news | webショップ | ギャラリー展示 | ギャラリーレンタル | カフェ | Caloについて | 地図 | メルマガ | 店主日記 | ハナヲ | カレンダー |

10月4日(水)~28日(土)
※10/4はイベント開催のため18時まで。10/9は18時まで営業。最終日は17時まで。

ナーズリーとアミーン展 ~手製本と絵~



イランのイラストレーター、ナーズリー・タフヴィーリー(Nazli Tahvili)とアミーン・ハサンザーデ=シャリーフ(Amin Hassanzadeh Sharif)の作品展です。
イランに伝わる神話において最初のつがいとされる「マシュヤグとマシュヤーナグ」や、13世紀に著されたコスモグラフィ『被造物の驚異と万物の珍奇』などに着想を得て制作された手製本と絵を中心に、これまでに出版された絵本なども併せて展示・販売します。

企画:サラーム・サラーム www.salamx2.com

●二人の作品を深く知ろう!トークと実演
10月4日(水)19:30~21:00
展覧会初日の夜、本展企画のサラーム・サラームの愛甲恵子(ペルシャ語翻訳者)・yume(アーティスト)によるイベントを開催します。
今回の展示の作品のヒントになった神話などについてのトークと、ナーズリーとアミーンの制作技法でもある版画のシルクスクリーンの刷りを実際にご覧いただき、作品への興味を広げてみませんか?
表紙にペルシャ文字やペルシャ模様をシルクで刷ったノートはご参加の方全員にプレゼントします。
またトークでは、二人と出会った今年5月のテヘランの様子も写真をお見せしながらお話しします。

参加費:1500円(1ドリンクとトートバッグ付)
※要予約 お申し込みはメールでinfo@calobookshop.comまで、イベント名とご予約の方全員のお名前と代表の方のお電話番号を添えてお申し込みください。折り返しご連絡します。


10月31日(火)~11月18日(土)
※最終日は17時まで。

視覚とくらし イシサカゴロウ展



他者の視点を自分の生活に取り込み、そこに自分の視覚で上書きしたものをを展示します。
素材はニュートラルにSNS上から借用したもの、友人のスナップ写真、古い雑誌からのスクラップなど、365日自分の視界に映ったものを場所、時間を問わずランダムに架空の日常を切り取った作品です。

http://pgrpen.tumblr.com/


11月21日(火)~25日(土) 調整中
11月28日(火)~12月16日(土)
「Transit Republic 旅と校正2017/proofreader traveler 2017」

12月19日(火)~2018年1月20日(土)
nakaban展

1月23日(火)~2月3日(土) 調整中
ギャラリーは展示以外にも店内のスペースと組み合わせて、いろいろにお使いいただけます。詳細はこちらをご覧ください。お問い合わせはinfo@calobookshop.comまで。

→カレンダーのページをみる

終了した展示
2016 2015 2014 2013 2012 2011 2010 2009 2008 2007 2006 2005 2004