C a f e M U R I W U I

トップ | お店のこと | ライブ・イベント | カフェでお稽古 | 店舗情報


ムリウイ屋上劇場

5/25 サルノオンガエシ





2017年5月25日(木)

【時間】開場6:00 開演7:00
【料金】2500円(軽食付き)+1drink(別)

【予約】
メール:ticket.charco@gmail.com
カルテットオンライン:https://www.quartet-online.net/ticket/sarunoongaeshi

【出演】
エンターテイメントパフォーマンス集団 チャコールモンキー
HP / ブログ

中宅間敏彰
斉藤健
大串潤也


チャコールモンキー主宰3人からいつも応援してくださる皆様へ感謝の気持ちを込めて、一夜限りのスペシャルイベントを開催いたします!某テレビ局に出れた喜びも添えて、N(なんか)H(ほんと)K(感謝)祭り。チャコモン特製軽食、主宰3人にそれぞれによる新作短編一人芝居、BelkaStrelkaによるスペシャルLiveと盛り沢山!初めての人も大歓迎です!

≪チャコールモンキーとは≫ 2012年に中宅間敏彰、斉藤健、大串潤也の3人を主宰として結成されたエンターテイメントパフォーマンス集団。テーマは「チャコールモンキーが歩けば世界が笑う」作家大串の薄暗い過去から湧き上がる人への「愛」が散りばめられたヒューマンコメディーを上演。その題材は深海、豆腐屋、原始人など多岐にわたる。演劇という枠にとらわれず、チャコモンレンタルと称し舞台を飛び出してのイベント活動も行っている。素敵な時間、記憶を作る。

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




5/26 木下ときわライブ




2017年5月26日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
木下ときわ(vo)
新美博允(g)


素晴らしいシンガー、木下ときわさんの歌を楽しむ夕べ。まっすぐ歌い表現する、それだけなのに、こんなに心が動かされます。カバー曲は非常に個性的な選曲で、誰もが知る曲の良さを再発見するのも楽しみです。サポートにギターの新美博允を迎えて。

【木下ときわProfile】1974年生まれ。大地を思わせる暖かい歌声が聴くものを包み込み、言葉の深みに迫る真摯な表現力が幅広い世代に支持されている。全国各地でのライブ活動の他、2008年に韓国(全州)、2012年にはロシア(モスクワ、エカテリンブルグ)での公演を行い、「やさしさの中に力強さがある稀有の歌声」と海外での評価も高い。2016年、最新アルバム『Tempo』をリリース。




5/27 コントラバスデュオ




2017年5月27日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
谷口圭祐(contrabass)
永田利樹(contrabass)


私の師である永田利樹さんとコントラバスデュオです。スタンダードやお互いのオリジナルや即興を演奏します。ときにダイナミクスでときに繊細、そして暖かい響きのコントラバスのハーモニーを素晴らしい音空間ムリウイで。谷口圭祐




ムリウイ屋上劇場

5/28 よみびとしらず





2017年5月28日(日)

【時間】開場7:00 開演7:30

【料金】1500円(1ドリンク別)
【予約】メール:kuroimisaki.cape@gmail.com(黒井岬)

【出演】
黒井岬(ぬう)
Satomimagae+桜井智広(うたう)
黒井汐美(おどる)
藤田北人(いる)


ムリウイという不思議なカフェに、するすると呼ばれるようにして催し物をすることになりました。衣装作家による、ライブでもファッションショーでもない別の場所へ行くような試みを。言葉によって、作り出したものによって、音楽によって、眼差しによって。名前のない時間を、訪れる人と共にできたなら。

黒井岬
2016年より衣装作家として活動。コンテンポラリーダンサーや舞踏家の衣装のほか、ミュージックビデオや映画、ショートフィルムなど映像作品に向けた衣装も製作。衣装以外の服の製作も行う。

Satomimagae+桜井智広
Satomimagaeは東京を中心に活動を続けているソロアーティスト。2012年に初のアルバム「awa」をリリース後、映画「耳をかく女」の音楽担当。2014年12月にWhite Paddy Mountainよりセカンドアルバム「Koko」をリリース。本公演ではギタリスト桜井智広とのデュオ編成で出演する。

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




6/1 カフェマイム
「水無月のみかづき」




2017年6月1日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
ちゅうサン(pantomime)
おおたゆみこ(accordion)


みなづきのみかづきが照らすのは
時計のないカフェ
ことばのないおしゃべり
カードのない手品
つなのない綱渡り




6/2 田中邦和+佐藤芳明




2017年6月2日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
田中邦和(sax)
佐藤芳明(acc)

「サックスもアコーディオンもリードが発音体なのです。二人の心の中、、それは指から息遣いになり、吹奏の触感がリズムと歌になるのです。」




6/3 PAT O'CONNOR & EOGHAN O'SULLIVAN
TRADITIONAL MUSIC FROM WEST OF IRELAND




2017年6月3日(土)

【時間】開場6:30pm 開演7:30pm
【料金】3000円(1ドリンク別)
【予約】
メール:info@bbird-music.com(ブラックバードミュージック)
電話:090-1834-6007

【出演】
パット・オコナー(フィドル)
オーイン・オサリヴァン(ボタンアコーディオン/ギター)


躍動するリール 哀しみをうたうジグ 高鳴る鼓動と心に沁みゆく旋律の美
アイルランドから、あの二人が帰ってくる

アイルランド西部出身の二人による、アイルランド伝統音楽の最高峰をお届けします。 パットとオーインの音楽は心を揺さぶる力強いダンサーのステップ音を、時にはアイルランドの悲しい歴史を豊かに表現し、ヨーロッパ最西端の島国へいざないます。

ブラックバードミュージック ウェブサイト




6/4 STOUT! & fabbomusic strings laboratory




2017年6月4日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
STOUT!
間宮工(G)/寺岡佐和子(Vo, ButtonAccordion)/阿部美緒(Vn)

fabbomusic strings laboratory
小塚泰、阿部美緒、丸山明子(violin)/田中景子(viola)/橋本歩(cello)


トラッドなアイリッシュ音楽からオリジナルまで、色々取り混ぜてお送りするSTOUT! と ジャズ、ラテン、ポップス、ロック、オリジナル、いろんな音楽を弦アレンジでやってのける美女弦楽団のfabbomusic strings laboratry。最後はみんな一緒の大団円!どうぞお楽しみに!

fabbomusic strings laboratory:チェロプレイヤー橋本歩主催の弦楽器グループ。 バイオリン、ビオラ、チェロを中心にメンバーの人数は可動式。 弦楽器でのインプロビゼーションのワークショップと、オリジナル曲やオリジナルアレンジでの曲の演奏、時にレコーディング。 ストリングスの可能性の実験室であり研究室でありたいと思いstrings laboratryを名前に入れた。 「譜面に書いてある音を美しく奏で、譜面にない音は楽しく自由に弾く。」




6/9 ジョアン・ジルベルトを想う夜



2017年6月9日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
吉田慶子(vo, g)


6月10日はジョアン・ジルベルトの誕生日。
この日はその前の夜。
彼の、静かで柔らかな歌とギターの世界を知らなかったら
私の人生はきっともっと味気ないものだったと思う。
この夜、ジョアンにたくさんの感謝と愛をこめて。




ムリウイ屋上劇場

6/10 坂田有妃子ダンス公演

「燠火」(おきび)





2017年6月10日(土)

【時間】
昼公演 開場3:00 開演3:30
夜公演 開場7:00 開演7:30
【料金】予約2000円/当日2500円(1ドリンク別)
【予約】メール:okibi0610@gmail.com
※一日2回公演となります。昼公演、夜公演のご指定をお願いします

【演出・振付・出演】坂田有妃子
【出演】笠島智 Haru
【音楽】本田ヨシ子
【朗読】伊藤千鶴(アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ「生首」より抜粋)


夢の世界でみるようなものを 現実の世界でおしつけられるように見てしまったため

その記憶からいつまでも逃れられないひと。

彼女は 苦しんでいるわけでもないが なにもかもが余分のものに 見えてきてしまった。

Cafe MURIWUIの 窓からみる風景は どこか別の空間につながっているように 見えるときがあり

この場所で

彼女の行き場のない かといって絶望もしていない そんな心情を風景のように再現したいのです


flyer : model 羊屋白玉 costume 笠島智 stylist るう(ROCCA WORKS) photo, design GO (go-photograph.com)

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




6/11 小濱明人 尺八 Solo Solo Live Vol.34



2017年6月11日(日)

【時間】開場5:50pm 開演6:30pm
【料金】予約2800円(1ドリンク別) 当日3300円(1ドリンク別)
【予約】Tel&Fax:03-3867-8303/akihitoobama+info@gmail.com(オバマ)

【出演】
小濱明人(尺八)
ゲスト:本條秀慈郎(三味線)


尺八奏者小濱明人によるソロライブ第34弾。1部は尺八の古典「本曲」を中心にお送りします。2部はゲストに昨年NY留学を終え帰国した本條秀慈郎さんをお迎えして、尺八と三味線のDUOをお聴き頂きます。NHKテレビ「日本の芸能」で「neo」(藤倉大作曲) の演奏が放送されたり、坂本龍一さんの最新CD「async」に参加していたりと、今のりにのっている秀慈郎さんとの共演、こうご期待ください!!




6/16 水谷浩章・相川瞳 DUO



2017年6月16日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
相川瞳 (ヴィブラフォン)
水谷浩章 (ベース)


ムリウイでセッティングさせてもらったデュオの2回目。温厚な雰囲気からは想像できないほどストイックに音へ入り込んでいく演奏がとても素敵な相川さんと、どんな編成でも誰とやっても全体の輪郭を輝かせてしまう魔法のベースの水谷さん。初回はお互いが曲を持ち寄って一緒に演奏する形でした。まあるい緊張感の中スリリングに音と音が響き合います。とってもお勧めのライブです。ぜひお越しください(たけし)




6/17 MAKALANI 2nd CD Release Live



2017年6月17日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
MAKALANI(Slack Key Guitar, Ukulele, Vocal)


ハワイのオープンチューニング奏法 Slack Key GuitarのMAKALANIです。 2ndにしてフルアルバムが出来ました。 レコーディングエピソード、ハワイのお話など交えつつ、ハワイのフォークソングをじっくり、マッタリと、どソロでお届けします。




6/18 東京チェロ砂漠 Vol.2



2017年6月18日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
しおり(チェロ)
スギムラリョウイチ(ギター)


ムリウイの素敵な屋上に、ゆったりと、そしてときに熱く流れる、時間とチェロの音。たっぷりめに弾きますので、美味しいドリンクを片手に、羽を伸ばしていってください。




6/24 はるかなる今日



2017年6月24日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
Rameesha(踊り)
小林貴子(唄)
伊藤雅昭(Guitar)


それぞれのフィールドを交差したり、集約したり、完全にフリーにしてみたり... 小林貴子のド直球の歌声とそこに折り重なるギターの音色はどこか切実な音楽となる。 掛け替えのない今を、会場のお一人お一人との交流を通し、キラッと輝く一瞬に致したく、ジャンルを越えRameeshaが踊ります。




ムリウイ屋上劇場

6/25 Jinkan



2017年6月25日(日)

【時間】開場7:30 開演8:00
【料金】1500円(1ドリンク別)
【予約】メール:asukaitagaki@gmail.com(板垣)

【出演】Asuka J. Dance Project
須藤剛
広瀬暁子
宮保恵
りょう
あすかJ.


舞踊家、振付家のAsuka J.がおもしろ愉快な仲間たちとくり広げるダンス活動のすべて。今回は、整体師、日本舞踊家、箏奏家、コンテンポラリーダンサーと、さまざまな専門性をもつ身体表現者が織りなす舞台となります!

あすかJ板垣Profile
2003年キューバ国立舞踊学校卒業。 舞踊家タンヒン・フォン・マトスに師事。 帰国後、舞踏ユニット雫や、ダンスグループねねむのクリエーションに関わる。 また、和栗由紀夫、東野祥子、大橋可也などの作品へ出演。 2012年より、ジャズバンド”渋さ知らズオーケストラ”でのパフォーマンスに

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




終わったイベント


5/21 5月のyojikとwandaワンマン・ブックバトル付き



2017年5月21日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
yojikとwanda
yojik(歌・楽器)
wanda(ギター・他)


1時間半以上たっぷりやります。第1部と第2部の間にブックバトルをやります。yojikさんとwandaが互いに1冊ずつ本を紹介しあい、拍手をたくさんもらった方が勝ちという遊びです。ラジオ番組ぽい雰囲気になるのでは〜




5/20 鈴木亜紀ライブ



2017年5月20日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
鈴木亜紀(Vo, P)
越智泰彦(B)
向島ゆり子(Vln)


鈴木亜紀と越智泰彦と向島ゆり子のトリオ、チーム旅の空。亜紀さんはひたすら自分を歌いあげてるはずなのに、聴いていると「女」の代弁者であり、はたまた「人間」の代弁者であることが分かります。人間であるがゆえその中に「男」すら含まれていて、気が付くとみんなに愛される、そんな不思議な魅力の持ち主です。鈴木亜紀のゆくところ祭りあり。最高に楽しいライブ。




ムリウイ屋上劇場

5/19 すこしあかりて




2017年5月19日(金)

【時間】開場7:30 開演8:00

【料金】予約2000円/当日2200円(1ドリンク別)
【予約】メール:contrabassism@gmail.com(池上)

【出演】
飯森沙百合(dance)
池上秀夫(contrabass)


コントラバスという楽器
その大きい楽器を奏でる自らの体と向き合ってきた奏者と
ダンスという行為に向かって自らの体を研ぎ澄ましてきた踊り手とが はじめて邂逅する、その一夜のできごと

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




5/14 mod.vol.8



2017年5月14日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
原田仁(vo)
PUNSUCA (自作楽器)
こまどり社員 × かめまん(???)
キドウラコウイチ(Gt.)
りすどらむ(key/電子drum)
野本直輝(syn)


「今回も多種多様な演奏家をお呼びしてのムリウイでの3回目企画です。ライブハウスとはまた違った響きの空間でぜひお楽しみください。」




5/13 5月のVacation



2017年5月13日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
Vacation Three
中村大(vo g)、仲本興一郎(sax)、おきょん(perc)


「ネオ・アコ、フェイク・ジャズ、ボッサ等の影響をシンプルに表現する、掻き鳴らさないシティ・フォーク・サウンド。東京拠点のアコースティック・トリオ Vacation Three。バンド、BANKのフロントマン中村大と、90年代から活動するバンド、Wack Wack Rhythm Bandに参加するサックス奏者・仲本興一郎、同じくパーカッション奏者おきょんによる3人組。初ムリウイで初ワンマン!おいしいハンバーガーと一緒にどうぞ。」




5/12 永田利樹&泉田理歌/Wood Bass &Vocal Duo



2017年5月12日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
永田利樹(Bass)
泉田理歌(Vocal)


「JAZZ界の鬼才、ウッドベーシスト・永田利樹とオリジナル楽曲を表現ベースとするボーカル・泉田理歌のBass&Vocal Duo。 普段は多種楽器編成の中で歌うスタンスをとるなかで、あえてDuo編成に挑む姿の背景に『本来の無いものをあるように感じさせる』芸術の本筋を感じとっていただけたら幸いです。 宜しくお願いいたします。」




5/11 tornister tuba solo



2017年5月11日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
高岡大祐(tornister tuba)


「19世紀末から20世紀初頭の頃、オーストリア・ハンガリー帝国の軍楽隊で使用されていた小型軽量楽器、 トーニスター・テューバによるソロライブです。 モータリゼーション時代以前の運搬を考えられて限界まで小型化された特殊なtubaの独特の響きによる演奏です。」




ムリウイ屋上劇場

5/7 ウルトラマリン





2017年5月7日(日)

【時間】開場7:00 開演7:30

【料金】前売2000円 当日2500円 (共に1ドリンク別)
【予約】メール:m.meco.mer@gmail.com(若狭)

【出演】 山岡ミヤ×メル(Mer)

山岡ミヤー朗読
メル(Mer)ー踊り


"「こな」と映画館であだ名をつけられているのに気づいたのは、チラシを集めはじめて一週間足らずのことでした。"

2014年9月公演、朗読×踊り×音楽〈ミー〇面相〉からふたりでの活動をはじめ、踊り《メル(Mer)》と文筆・朗読《山岡ミヤ》のかけあわせによって五感の言語からうまれる空間を立ちあらわす。

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




4/30 オランのうた アコーディオン ギター バイオリン 





2017年4月30日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
オラン(acco,vo)
江森孝之(gt)

スペシャルゲスト
斎藤ネコ(vln)


「ミュゼット好きが高じてアコーディオン弾きになりましたがふと気づけば今は、シンガーソングライターになっていました。 いろんな歌がありますのでどうぞ聴いてみてください。
ギタリスト江森孝之さんとスペシャルゲストにバイオリニスト作曲家 編曲家の斎藤ネコさんをお迎えします。 新曲も古い曲も、いろいろやってみたいと思います。」




4/29 銀河の恋人たち〜生演奏とベリーダンスの宴




2017年4月29日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
バハラット
 星衛(チェロ)
 藤井良行(サズ)
 立岩潤三(パーカッション)

ゲスト:金宣伸Zari(ベリーダンス)


「ベリーダンスから入りベリーダンスを離れてベリーダンスへ。夢かうつつか、春眠、魅惑の踊りと音楽で。トルコ音楽を独自の味付けを凝らして演奏する音の調理人集団バハラット、久々の登場です。今回はべり−ダンスの枠をはるかに越えた魂の表現者金宣伸と、初顔合わせの豊饒の女神Zariを迎えてお送りするぜいたくすぎる夜。豊かに彩られたトルコ音楽は、銀河を駆け巡る恋人たちの旅のテーマソングなのです。」




4/29 純名里沙 & 笹子重治 Duo Live @昭和の日 in MURIWUI





2017年4月29日(土)

【時間】開場3:00pm 開演3:30pm
【料金】3800円(1ドリンク別、この日フードはありません)
【予約】定員に達したため予約受付は終了しました

【出演】
純名里沙(うた)
笹子重治(ギター)


「純名里沙&笹子重治コンビが久しぶりにムリウイに登場!! 昭和の日にちなんで、昭和に産まれた名曲を中心にお届けいたします。 今回は、このデュオには珍しいティータイムライブ。屋上カフェで、暮れていく美しい空を眺めながら、ギターとうた声だけに身を委ねてみませんか? ゆったり、昭和なひとときを是非ご一緒に♪ ゴールデンウィークの始まりに、都内でありながら時間(とき)の流れがどこか違う“MURIWUI”でお待ちしております。」




4/28 弾き語り三人衆




2017年4月28日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
石田洋介(AG, Vo)
エンリケ(Bass, Vo)
寺岡佐和子(IrishButton acco)


「一年に数回だけ、BASS弾き語りのエンリケ、アイリッシュボタンアコーディオン弾き語りの寺岡佐和子、ギター弾き語りの石田洋介が集って「弾き語り三人衆」という音楽会を開催しています!基本的にゆるく、ときに熱く、BluesやIrishやRockや懐メロなど織り交ぜて、気の向くまま、入れ替わり立ち替わりお届けします。今回は何が飛び出すか、乞うご期待!」




4/27 春色のムリウイでノラオンナひとりウクレレ弾き語り



2017年4月27日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
ノラオンナ(Vo, Ukulele)

「ご予約はいりません、ふらりとどうぞ。」




4/23 Alpine Loft アルプスの風



2017年4月23日(日)

【時間】開場6:00 開演7:00
【料金】大人500円 子供無料(ドリンク別)
【予約】メール予約 muriwui@gmail.com (ムリウイ)
 *日程、お名前、人数、連絡先 を明記して下さい

【出演】
原奈穂子(写真、映像)
ジャン-ジャック・ペデレッティ(音楽)


スイス・アルプスの村マットンに建つ、築250年の古い牛小屋。現在は、チューリッヒにある建築事務所、オフィス原鳥のアトリエとして改築され日本とスイスの異なる文化が交わる場所となりました。

この牛小屋が息を吹き返すまでの3年間を記録した本の出版にあわせてスイス在住の建築家と音楽家が、映像と音楽を合わせたスライドショーを行います。スライドショーの後に、本の販売もあります。お子さんも、お友達も、是非一緒にアルプスの風を感じにいらして下さい。

Jean-Jacques Pedretti ジャンジャック・ペデレッティ
1958年、スイス、ニヨン生まれ。ジュネーブ高等音楽学校で学ぶ。 トロンボーン、アルプホーン、ほら貝、サガット、他様々な楽器を奏でる。 世界中のフェスティバルで現地の音楽家と共に演奏。 好きな音楽: Steve Lacy, Paul Bley, Jimmy Giuffre

原奈穂子
1976年、東京生まれ。日本の大学を卒業後、パリ・ベルヴィル建築大学で学び、2001年からスイス在住 。2004年にチューリッヒで建築事務所「オフィス原鳥」を、ゼノ・フォーゲルと立ち上げる。 2016年に退社。現在はフリーで活動中。 好きな音楽: ふちがみとふなと, Robert Wyatt, Thelonious Monk




4/22 マリンバ、アイリッシュフルート、チェロのトリオによる新しい響き





2017年4月22日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
須貝知世(アイリッシュフルート)
星衛(チェロ)
高屋敷庄一(マリンバ)


ムリウイで出会った三人が、それぞれの音楽を新しい組み合わせ、新しい音で。




4/21 L/Randomscape #05
YLOライブ




2017年4月21日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
YLO
Yohta Kataoka(photo+)
Liezo(dance)
Ochi Yasuhiko(bass)


写真と音とダンス
それぞれのコトバ、視線と響き
ためし、さぐりの4回目




4/20 穀雨の会
〜クロスステッチ 暦ライブシリーズ Vol.1〜






2017年4月20日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
クロスステッチ 梅原貴子(ギター&ボーカル)、柿沼朋音(アコーディオン)
(リコーダー)、福島久雄(ギター)DUO


クロスステッチ
2015年春の鎌倉で結成。歌を愛するギター梅原貴子とアコーディオン柿沼朋音によるユニット。 世界各国・古今東西の良い歌とオリジナル曲をレパートリーに、ゆるやかなハーモニーで奏でています。

直(リコーダー)&福島久雄(ギター)DUO!
真っ直ぐ素朴な古楽器、リコーダーと、今昔のシンプルなメロディーから自在なリズムとアドリブを繰り出すギター〜そこは密な小宇宙♪