C a f e M U R I W U I

トップ | お店のこと | ライブ・イベント | カフェでお稽古 | 店舗情報


6/30 初夏の鶏頭




2017年6月30日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
Key-TO
竹内ふみの(フィドル、二胡)
佐々木行(ギター)
ゲスト:渡辺祐平(ベース)


多彩な風景や場所へ、音で旅をするケイトウ。ストーリー性あふれるオリジナル曲から、日本や世界各国の古曲、民謡のカバーなど幅広い題材で、独特の世界観をつくりあげ、今年も新たな装いでやってきます。今回はサポートに独創的で自由奔放なベーシスト渡辺祐平を加え、ケイトウのさらに色彩豊かな世界をお届けします。




7/1 海の底 光の王国



2017年7月1日(土)

【時間】開場7:00 開演7:30
【料金】2500円(ドリンク別)
【予約】メール:sango369@gmail.com(Sango)

【出演】
ミナクマリ(シンガーソングライター&シタール奏者)
Sango&Coral Dancers(Chieko、Haruka).jasmine(ベリーダンス)


暗い海の底をさらに進むと、
そこは音楽と踊りの光の王国


イベント紹介ページはこちら




7/2 ダンチョさんと潤三さんと光さんがムリウイで出逢う



2017年7月2日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
ヨルダン・マルコフ(ガドゥルカ)
立岩潤三(タブラ)
岩川光(ケーナ)


ガドゥルカ?タブラ?ケーナ?
なんやねん、それ?

そんなあなたにこそ聴いてほしい。
ムリウイは世界を旅する音たちが集う家。


ヨルダン・マルコフ、立岩潤三、岩川光
記念すべき初共演の宵。




ムリウイ屋上劇場

7/7, 7/8, 7/9
荒悠平と大石麻央
(人間なんて空想上の生き物だと思っていた)





2017年7月7日(金)、8日(土)、9日(日)

【時間】
7/7 開場7:30 開演8:00
7/8 (マチネ)開場2:00 開演2:30 (ソワレ)開場6:30 開演7:00 7/9 開場6:30 開演7:00
【料金】前売2000円/当日2500円(共に1ドリンク別)
【予約】メール:ara.to.oishi@gmail.com(山辺)

【美術】大石麻央
【振付・出演】荒悠平


嘘じゃないのです。
たとえば、今、これが現実でなくて、
僕もあなたも誰かの夢の中にいる
登場人物に過ぎなかったとしても、
いろんなこと、すべて。
この記憶も、忘れちゃったことさえも、
全部、本当のことという気がするのです。
クルックー。彫刻とダンスの公演です。


演出助手:長谷川暢
宣伝美術:阿部航太
写真:K田菜月
制作:山辺千秋


ウェブサイト

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




7/13 伊藤アツ志「叩き語りLIVE」



2017年7月13日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
伊藤アツ志(ダルブッカ, ヴォーカル)


トルコ/アラブ音楽シーンで活躍するパーカッショニスト伊藤アツ志がアラブ打楽器ダルブッカを叩きながら、トルコ歌謡、バルカンジプシー、昭和歌謡を独特な節まわ しで唄うソロライブ




7/14 Port of Notes Live 2017 summer



2017年7月14日(金) 定員に達したため受付終了しました。

【時間】開場7:20 開演8:00
【料金】3500円(1ドリンク別)
【予約】ご予約と詳細はこちら



【出演】
Port of Notes (ポート・オブ・ノーツ)
 畠山美由紀 (Vo)
 小島大介 /DSK(ディーエスケイ)(Gt)


'96年 結成、’97年 EP『Port of Notes』でCDデビュー。現在までに4枚のオリジナル・アルバムを発表。 '01年 POLA化粧品のTV CMソングとして"With This Affection"、'02年"Sailing To Your Love"、'03年"Those My Old Days"が使用される。'01年12月 松任谷由実30周年カバー・アルバム『Queen's Fellows』に参加、翌年1月 日本武道館で行われたYuming Tribute Concert “Queen's Fellows”に出演。'04年に発売された3rdアルバム『Evening Glow』では 松任谷由実の参加も話題となった。'08年デビュー10周年を記念して自身の選曲に新曲を加えたベスト盤『Blue Arpeggio〜Own Best Selection〜“青いアルペジオの歌”』をリリース。 '09年全曲NY録音Jesse Harrisプロデュースによる5年振りのオリジナル・アルバム『Luminous Halo〜燦然と輝く光彩〜』 をリリース。




7/16 小島夕季のジャワ舞踊



2017年7月16日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
小編成ガムラン演奏:ガムラントッケー
ジャワ古典舞踊:小島夕季


スコールに濡れたジャスミンの花の香り。バイクの喧騒が混じる夜風。通りすがりにふわりと笑みを浮かべる人々―――。 ジャワ舞踊を踊ることは、心の奥にしまわれた記憶の片鱗を呼び覚ますこと。心が旅することを自分に許すこと。 「ここではないどこか」を想うすべての人と、ムリウイでの時間を共に過ごすために。




ムリウイ屋上劇場

7/22 わたなべあきこ ひとり芝居 『束縛』 1日目



2017年7月22日(土) 1日目

【時間】
7/22 開場6:45 開演7:30 【料金】2000円(1ドリンク別)
【予約】ウェブ予約:こちら

【作・演出】杉田鮎味
【出演】わたなべあきこ
【音楽・演奏】Byaku

【HP】http://w-akiko.jimdo.com/
【お問合せ】w.a.seisaku@gmail.com


果たしてあれは、嘘だったのか、それとも。

その昔、母屋の傍らにあるボロボロの物置に、
奇妙な男が住んでいた。

母にとって、姉にとって、私にとって、
一体あいつは何者だったのか。

結び目がゆるんだ隙に、真実を確かめておきたい。

***

所属する劇26.25団の主宰、杉田鮎味に作・演出をお願いしまして、ひとり芝居をやることになりました。
さらにアコーディオン弾きByakuさんの生演奏で彩っていただきます。
初めてのひとり芝居。ぜひお越しくださいませ。
(わたなべあきこ)

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




7/23 木琴と。




2017年7月23日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
小山理恵(木琴)
ゲスト: 関島岳郎(テューバ)


今年のはじめくらいに、なにか自分で企画して、人を巻き込んで楽しめることをやろう、と思いました。 はじめのゲストには、大好きなtuba奏者の関島岳郎さんをお招きしました。 木琴と、テューバ。どんなことができるかわくわくしています。




7/26 SOLO SLACK KEY LIVE!!



2017年7月26日(水)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
カモクタカハシ(スラックキーギター)

「東京の夕暮れに、海風を感じて...」




7/27 夏のムリウイでノラオンナひとりウクレレ弾き語り



2017年7月27日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
ノラオンナ(Vo, Ukulele)

「ご予約はいりません。夕暮れからふらりと声とウクレレに触れにいらしてください。」




ムリウイ屋上劇場

7/28 わたなべあきこ ひとり芝居 『束縛』 2日目



2017年7月28日(金) 2日目

【時間】
7/28 開場7:15 開演8:00
【料金】2000円(1ドリンク別)
【予約】ウェブ予約:こちら

【作・演出】杉田鮎味
【出演】わたなべあきこ
【音楽・演奏】Byaku

【HP】http://w-akiko.jimdo.com/
【お問合せ】w.a.seisaku@gmail.com


果たしてあれは、嘘だったのか、それとも。

その昔、母屋の傍らにあるボロボロの物置に、
奇妙な男が住んでいた。

母にとって、姉にとって、私にとって、
一体あいつは何者だったのか。

結び目がゆるんだ隙に、真実を確かめておきたい。

***

所属する劇26.25団の主宰、杉田鮎味に作・演出をお願いしまして、ひとり芝居をやることになりました。
さらにアコーディオン弾きByakuさんの生演奏で彩っていただきます。
初めてのひとり芝居。ぜひお越しくださいませ。
(わたなべあきこ)

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




muriwui presents

7/30 窓 vol.1



2017年7月30日(日)

【時間】開場7:00 開演7:30
【料金】1500円(1ドリンク別)
【予約】メール:muriwui@gmail.com(ムリウイ)

【出演】
藤巻鉄郎(ドラム)
今村よしこ(ダンス)
竹下勇馬(自作電子ベース)
飯森沙百合(ダンス)


<窓> はカフェムリウイが定期的に主催する、音楽とダンスの即興ライブイベントです。毎回2名のミュージシャンと2名のダンサーをお招きします。窓の外に広がる風景と窓の中に広がる風景をお楽しみください。


<窓>の紹介とスケジュールはこちら→

_____________________________________________________

藤巻鉄郎:
すごいドラムはあっても美しいドラムはなかなかありません。先日のムリウイでのソロは圧巻でした。この若手ドラマーの進化は止まりません。

今村よしこ:
長年ダンスに携わってきた経験が独特な佇まいとなって指先にまで宿ります。作品、振付、という枠をこえて新たに即興の世界へ一石を投じます。

竹下勇馬:
彼の手作り楽器に完成の文字はありません。唯一無二の音をアップデートし続けるベーシスト。意思まで想起させるノイズがダンスと出会います。

飯森沙百合:
通称、おこめちゃん。観る人の心を一瞬に捕まえてしまうダンス。音楽と時間と自分に向き合う姿勢が外へと向かって輝き放たれるかのようです。






終わったイベント


ムリウイ屋上劇場

6/25 Jinkan



2017年6月25日(日)

【時間】開場7:30 開演8:00
【料金】1500円(1ドリンク別)
【予約】メール:asukaitagaki@gmail.com(板垣)

【出演】Asuka J. Dance Project
須藤剛
広瀬暁子
宮保恵
りょう
あすかJ.


舞踊家、振付家のAsuka J.がおもしろ愉快な仲間たちとくり広げるダンス活動のすべて。今回は、整体師、日本舞踊家、箏奏家、コンテンポラリーダンサーと、さまざまな専門性をもつ身体表現者が織りなす舞台となります!

あすかJ板垣Profile
2003年キューバ国立舞踊学校卒業。 舞踊家タンヒン・フォン・マトスに師事。 帰国後、舞踏ユニット雫や、ダンスグループねねむのクリエーションに関わる。 また、和栗由紀夫、東野祥子、大橋可也などの作品へ出演。 2012年より、ジャズバンド”渋さ知らズオーケストラ”でのパフォーマンスに

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




6/24 はるかなる今日



2017年6月24日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
Rameesha(踊り)
小林貴子(唄)
伊藤雅昭(Guitar)


それぞれのフィールドを交差したり、集約したり、完全にフリーにしてみたり... 小林貴子のド直球の歌声とそこに折り重なるギターの音色はどこか切実な音楽となる。 掛け替えのない今を、会場のお一人お一人との交流を通し、キラッと輝く一瞬に致したく、ジャンルを越えRameeshaが踊ります。




6/23 odorata 梅雨の音楽会



2017年6月23日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
odorata
 小山理恵(木琴)
 高屋敷庄一(ピアノ)


2オクターブ半の小さな木琴が主役のデュオ、odorata(オドラータ)。 オリジナル作品を中心にカバー曲も演奏します。 クラシックともポップスとも言い切れない、軽くて明るい木琴サウンドをお楽しみください。




6/22 屋根の上のバロック〜デュオ・リュタン+ワン!




2017年6月22日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
木村夫美(ヴァージナル)
朝倉未来良(バロック・フルート)
疋田壮弘(バロック・チェロ)


バロック時代の美しい鍵盤楽器・ヴァージナルの強靭な音色を中心に、息の風が鳴らすフルート、羊の腸を馬の毛が擦るチェロ、三者の織り成す深い響きを地上15メートル(?)ムリウイの不思議空間でお楽しみください!




6/18 東京チェロ砂漠 Vol.2



2017年6月18日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
しおり(チェロ)
スギムラリョウイチ(ギター)


ムリウイの素敵な屋上に、ゆったりと、そしてときに熱く流れる、時間とチェロの音。たっぷりめに弾きますので、美味しいドリンクを片手に、羽を伸ばしていってください。




6/17 MAKALANI 2nd CD Release Live



2017年6月17日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
MAKALANI(Slack Key Guitar, Ukulele, Vocal)


ハワイのオープンチューニング奏法 Slack Key GuitarのMAKALANIです。 2ndにしてフルアルバムが出来ました。 レコーディングエピソード、ハワイのお話など交えつつ、ハワイのフォークソングをじっくり、マッタリと、どソロでお届けします。




6/16 水谷浩章・相川瞳 DUO



2017年6月16日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
相川瞳 (ヴィブラフォン)
水谷浩章 (ベース)


ムリウイでセッティングさせてもらったデュオの2回目。温厚な雰囲気からは想像できないほどストイックに音へ入り込んでいく演奏がとても素敵な相川さんと、どんな編成でも誰とやっても全体の輪郭を輝かせてしまう魔法のベースの水谷さん。初回はお互いが曲を持ち寄って一緒に演奏する形でした。まあるい緊張感の中スリリングに音と音が響き合います。とってもお勧めのライブです。ぜひお越しください(たけし)




6/11 小濱明人 尺八 Solo Solo Live Vol.34



2017年6月11日(日)

【時間】開場5:50pm 開演6:30pm
【料金】予約2800円(1ドリンク別) 当日3300円(1ドリンク別)
【予約】Tel&Fax:03-3867-8303/akihitoobama+info@gmail.com(オバマ)

【出演】
小濱明人(尺八)
ゲスト:本條秀慈郎(三味線)


尺八奏者小濱明人によるソロライブ第34弾。1部は尺八の古典「本曲」を中心にお送りします。2部はゲストに昨年NY留学を終え帰国した本條秀慈郎さんをお迎えして、尺八と三味線のDUOをお聴き頂きます。NHKテレビ「日本の芸能」で「neo」(藤倉大作曲) の演奏が放送されたり、坂本龍一さんの最新CD「async」に参加していたりと、今のりにのっている秀慈郎さんとの共演、こうご期待ください!!




ムリウイ屋上劇場

6/10 坂田有妃子ダンス公演

「燠火」(おきび)





2017年6月10日(土)

【時間】
昼公演 開場3:00 開演3:30
夜公演 開場7:00 開演7:30
【料金】予約2000円/当日2500円(1ドリンク別)
【予約】メール:okibi0610@gmail.com
※一日2回公演となります。昼公演、夜公演のご指定をお願いします

【演出・振付・出演】坂田有妃子
【出演】笠島智 Haru
【音楽】本田ヨシ子
【朗読】伊藤千鶴(アンドレ・ピエール・ド・マンディアルグ「生首」より抜粋)


夢の世界でみるようなものを 現実の世界でおしつけられるように見てしまったため

その記憶からいつまでも逃れられないひと。

彼女は 苦しんでいるわけでもないが なにもかもが余分のものに 見えてきてしまった。

Cafe MURIWUIの 窓からみる風景は どこか別の空間につながっているように 見えるときがあり

この場所で

彼女の行き場のない かといって絶望もしていない そんな心情を風景のように再現したいのです


flyer : model 羊屋白玉 costume 笠島智 stylist るう(ROCCA WORKS) photo, design GO (go-photograph.com)

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




6/9 ジョアン・ジルベルトを想う夜



2017年6月9日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
吉田慶子(vo, g)


6月10日はジョアン・ジルベルトの誕生日。
この日はその前の夜。
彼の、静かで柔らかな歌とギターの世界を知らなかったら
私の人生はきっともっと味気ないものだったと思う。
この夜、ジョアンにたくさんの感謝と愛をこめて。




6/4 STOUT! & fabbomusic strings laboratory




2017年6月4日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
STOUT!
間宮工(G)/寺岡佐和子(Vo, ButtonAccordion)/阿部美緒(Vn)

fabbomusic strings laboratory
小塚泰、阿部美緒、丸山明子(violin)/田中景子(viola)/橋本歩(cello)


トラッドなアイリッシュ音楽からオリジナルまで、色々取り混ぜてお送りするSTOUT! と ジャズ、ラテン、ポップス、ロック、オリジナル、いろんな音楽を弦アレンジでやってのける美女弦楽団のfabbomusic strings laboratry。最後はみんな一緒の大団円!どうぞお楽しみに!

fabbomusic strings laboratory:チェロプレイヤー橋本歩主催の弦楽器グループ。 バイオリン、ビオラ、チェロを中心にメンバーの人数は可動式。 弦楽器でのインプロビゼーションのワークショップと、オリジナル曲やオリジナルアレンジでの曲の演奏、時にレコーディング。 ストリングスの可能性の実験室であり研究室でありたいと思いstrings laboratryを名前に入れた。 「譜面に書いてある音を美しく奏で、譜面にない音は楽しく自由に弾く。」




6/3 PAT O'CONNOR & EOGHAN O'SULLIVAN
TRADITIONAL MUSIC FROM WEST OF IRELAND




2017年6月3日(土)

【時間】開場6:30pm 開演7:30pm
【料金】3000円(1ドリンク別)
【予約】
メール:info@bbird-music.com(ブラックバードミュージック)
電話:090-1834-6007

【出演】
パット・オコナー(フィドル)
オーイン・オサリヴァン(ボタンアコーディオン/ギター)


躍動するリール 哀しみをうたうジグ 高鳴る鼓動と心に沁みゆく旋律の美
アイルランドから、あの二人が帰ってくる

アイルランド西部出身の二人による、アイルランド伝統音楽の最高峰をお届けします。 パットとオーインの音楽は心を揺さぶる力強いダンサーのステップ音を、時にはアイルランドの悲しい歴史を豊かに表現し、ヨーロッパ最西端の島国へいざないます。

ブラックバードミュージック ウェブサイト




6/2 田中邦和+佐藤芳明




2017年6月2日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
田中邦和(sax)
佐藤芳明(acc)

「サックスもアコーディオンもリードが発音体なのです。二人の心の中、、それは指から息遣いになり、吹奏の触感がリズムと歌になるのです。」




6/1 カフェマイム「水無月のみかづき」



2017年6月1日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
ちゅうサン(pantomime)
おおたゆみこ(accordion)


みなづきのみかづきが照らすのは
時計のないカフェ
ことばのないおしゃべり
カードのない手品
つなのない綱渡り