C a f e M U R I W U I

トップ | お店のこと | ライブ・イベント | カフェでお稽古 | 店舗情報


5/24 窓 vol.11



2018年5月24日(木)

【時間】開場7:30 開演8:00
【料金】1500円(1ドリンク別)
【予約】メール:muriwui@gmail.com(ムリウイ)

【出演】

柿崎麻莉子(ダンス)
石橋静河(ダンス)
水谷浩章(ウッドベース)
徳永将豪(サックス)


ムリウイが主催する音楽とダンスの即興ライブ企画。
<窓>の第11回目です。


柿崎麻莉子:
いよいよこの人が窓に登場します。ムリウイではおなじみの柿崎麻莉子さん。今回初めて彼女を店の企画にお呼びしました。公演でもライブでも即興でも百戦錬磨のダンサーですから、さてこちらはどうやって迎え入れるか。窓を全開にして5月の風が通り抜けていくようなステージを用意しておきたいと思います。

石橋静河:
柿崎さんからのご紹介です。ムリウイ初出演の石橋静河さん。幼少からバレエをされていてここ数年はお芝居に集中して取り組んでいるとのこと。彼女の主演した映画を見ましたが、まさに「透明感と実在感」というキーワードがぴったりの佇まい。まだ踊ってるの見たことないけどずっと見てたくなる踊りなんだろうなあ。

水谷浩章:
窓には2度目の出演になります。前回はエレキでしたが今回はウッドベースでお願いしました。どんな編成の中にあってもベースというポジションから全体を俯瞰できる音楽家。大きくいじらなくても一つか二つ動かすだけで全体が跳ねたりシフトしたりします。そう、そこはいちばん低い場所、いちばん低い音。舞台の土台。

徳永将豪:
今回の出演メンバーを全員に送信したところすぐに徳永さんから返事が来て「たけしさん、あなたは恐ろしいおっさんですね。」と書いてありました。ざまあみろ。ぼくは彼のロングトーンが好きです。もう特殊奏法って言葉は不要です。自分の音に対する忠誠心。まるで空間を静かに彫刻するかのようです。




ムリウイ屋上劇場

5/25 & 5/26
今村よしこソロダンス2【ZOO】

imamura_yoshiko3.jpg(91176 byte)

2018年5月25日(金)/26日(土)

【時間】
25日 開場7:30 開演8:00
26日 開場7:00 開演7:30

【料金】1800円(ドリンク別)
【予約】メール:tobisarudayo@gmail.com(今村)
 ※二日連続公演ですのでご希望の日程を明記ください

【作・出演】今村よしこ

【衣装】佐京督子
【音響】岩崎一恵


昨年はカフカ(カラス)が舞っていたムリウイの森。今年さらに奥に進んでみたらちょっと変わった「ZOO」があるんだって…ふらっと こっそり覗きに来てください。 お会いできるのを楽しみにしております。

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




5/27 Irish Music Live

satsuki.jpg(105870 byte)

2018年5月27日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
SaTsuKI
 柏木幸雄(Fiddle,Guitar)
 小松優衣子(Concertina)
 須貝知世(Irish flute,Tin Whistle)


2年前の初夏、5月生まれの3人が意気投合して結成したアイリッシュミュージックのグループです。 アイルランドのダンス曲から哀愁漂うメロディーまで、じっくりとお届けします。 5月最後の日曜日、アイリッシュミュージックに耳を傾けながら夕景の綺麗なムリウイの黄昏時、 ご一緒に過ごしませんか?




ムリウイ屋上劇場

5/31 6/1
pinkamoeba live vol.1 『a doll』

tomonaga_korie.jpg(162727 byte)

2018年5月31日(木) 6月1日(金)

【時間】開場7:00 開演7:30

【料金】3000円(1ドリンク込)
【予約】メール:pinkamoebalive@yahoo.co.jp(ピンクアメーバライブ)

【作・演出】
友永コリエ

【出演】
大西多摩恵(エンパシィ)
まつい綾
倉田楽

屋上からの景色が素敵なカフェで
素敵な役者さんたちとLiveをします
朗読、ドラマ、生演奏、歌、ダンス、トークコーナー
なんでもありのpinkamoeba live
のんびり一杯飲みながらの楽しいひととき
お気軽に遊びきてください お気軽に遊びきてください

友永コリエ
演劇ユニット ピンクアメーバ主宰
pinkamoeba live 係長

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




6/2
Serkan Yilmaz "East to West"

serkan_yilmaz.jpg(206548 byte)

2018年6月2日(土)

【時間】開場7:00 開演7:30
【料金】3000円(1ドリンク別)
【予約】メール:muriwui@gmail.com(ムリウイ)

【出演】

Serkan Yilmaz
(10 string classical guitar, composition, arrangements)

Guest:Daisuke Suzuki(Guitar)


トルコ出身、アルゼンチン在住のセルカン・イルマスによる二度目の日本ツアー。 今回は彼の祖国トルコの音楽、現在の活動拠点であるアルゼンチンの音楽、自身作曲のソロ作品を演奏。
ゲスト・鈴木大介(ギター)


suzuki_daisuke.jpeg(71494 byte)




6/3 小濱明人 尺八 Solo Solo Live Vol.36

obama9.jpg(79976 byte)

2018年6月3日(日)

【時間】開場5:50pm 開演6:30pm
【料金】予約3000円(1ドリンク別) 当日3500円(1ドリンク別)
【予約】Tel&Fax:03-3867-8303/akihitoobama+info@gmail.com(オバマ)

【出演】
小濱明人(尺八)
ゲスト=石川高(笙)


「尺八奏者小濱明人によるソロライブ第36弾。1部は尺八の古典「本曲」を中心にお送りします。2部はゲストに笙の石川高さんをお迎えして、尺八×笙のDUOをお聴き頂きます。極上の音色を生み出す石川高さんとの共演、こうご期待ください。」




ムリウイ屋上劇場

6/8
Aerial×Contemporary 松山奈未ダンス企画 -VISION- vol.2

matsuyama_nami1.jpg(95346 byte)

2018年6月8日(金)

【時間】
@開場5:30 開演6:00
A開場8:00 開演8:30
【料金】3000円(1ドリンク別)
【予約】メール:matsuyamanami.conte@gmail.com(松山)


【出演】
松山奈未(ダンス)
Dancer: Mai


“VISION” コンセプトとは。踊っているfloorや取り巻くairや流れるtimeから見出す存在価値。コンテンポラリーと向き合ってきた期間、エアリアルと向き合ってきた期間、其々を経て私が辿り着いた表現とは。 私が今見ているvisionとは。松山奈未


ムリウイ屋上劇場とは→




6/9 yojikとwanda ライヴ

yojik_wanda14.jpeg(368212 byte)

2018年6月9日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
yojikとwanda
yojik(歌)
wanda(歌とガットギター)


「yojikとwandaは2人組のミュージシャン。大好きなカフェ・ムリウイでたっぷりと演奏いたします!」




6/10 吉田のひとり弾き語り

yoshida_keiko4.jpg(141029 byte)

2018年6月10日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
吉田慶子(vo, g)


人前で歌いはじめて
気がついたら20年、はやいものです。
はじめた頃も今もあいかわらず
好きな歌は一緒。
ずっと大事にしてきたブラジルの古い歌たちを
この夜はより一層、大事に歌いたいと思います。
6月10日に感謝を込めて。

(吉田慶子)




ムリウイ屋上劇場

6/14 15 16
NERI project.
音楽人形劇『海辺のちさ little marine』


nagai_nozomi2.jpg(161427 byte)

2018年6月14日(木)/15日(金)/16日(土)

【時間】
14日 @開場7:30 開演8:00
15日 A開場4:00 開演4:30 B開場7:30 開演8:00
16日 C開場4:00 開演4:30 D開場7:30 開演8:00

【料金】
予約:大人2500円(こども1500円)
当日:大人3000円(こども2000円)
 ※全て1ドリンク別途オーダー

【予約】メール:neri.project2018@gmail.com


【作・出演】
北井あけみ(人形遣い)
長井望美(人形遣い)
横手ありさ(唄い手)


「…わたしはどこからきたのでしょうか?」
だれもが一度はいだく、小さくて大きな謎。
夏の日、少女ちさは不思議をさがす旅にでる…。


現代美術家イケムラレイコ氏の詩集『うみのこ』を創作の衝動とし、人形とオブジェクト、身体と手のひら、言の葉と音色、天候と空気と…、 東京の片隅でひそやかに語られる、小さく壮大な、海の末裔たちの物語。いつか大人になる子どもたち、かつて子どもだった大人たち…、全ての世代に捧げる音楽人形劇。


海辺のちさ 特設ページ→


ムリウイ屋上劇場とは→




ムリウイ屋上劇場

6/17
koten

tokunaga_mai.jpeg(119453 byte)

2018年6月17日(日)

【時間】開場7:00 開演7:30

【料金】2000円(1ドリンク込)
【予約】ウェブ予約:https://maitominaga.com/news/

【出演】

富永眞衣(踊る)


部屋干しの服です。乾いた後、イスの背もたれに丁寧に重ねられた服達は、時を重ねると共に地球の重力と私の背圧により深くシワが刻まれ、いざという時に着れたものではありません。でも昨晩水につけっぱなしで放置した食器達は、時を重ねたおかげでカピカピになった米粒の残骸が柔らかさを取り戻し、洗いやすくなってよかったわと思っています。そういえば関係ないですが、私の部屋には、ゴミ箱が無い。

切り取る。世界をよいしょと切り取ると、それだけで、世界はあっという間に、私のものになる。私のものになった世界を、一つ一つ並べていくと、その世界はまた、誰かに切り取られて、誰かのものになっていく。切り取って、並べて、みる。私の目で、誰かの目で。切り取ったものを切り取ってまた並べて切り取られて切り取ってって、ただただ切って切って切りまくってるだけなのに、切り取る位置が1mm違うだけで、切り取る角度が0.3度違うだけで、例えそれが取るに足らない小さな何かだったとしても、とても独創的なものだと思うのです。

切り取った世界で、個展をひらきます。展示物は、身一つです。


ムリウイ屋上劇場とは→




6/22 池間由布子と低音環境



teion_kankyo.jpg(101469 byte)

2018年6月22日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】

池間由布子(vo, g)

低音環境:
 高岡大祐(tuba) 不破大輔(contrabass)


「類まれなる歌い手・池間由布子と、12年ぶりに再結成を果たした低音デュオ・低音環境の初共演。」




ムリウイ屋上劇場

6/23 はるかなる今日vol.2

rameesha3.jpg(214158 byte)

2018年6月23日(土)

【時間】開場7:00 開演7:30

【料金】3500円(1ドリンク別)

【予約】メール:rose.rameesha@gmail.com


【出演】
Rameesha(踊り)
小林貴子(唄)
伊藤雅昭(Guitar)
前田仁(Per)


『はるかなる今日』から丁度一年。新にドラマーの前田仁さんをお迎えしてVol.2としてお送りいたします。 遠くの天体から放たれる光は、長い年月をかけ、宇宙空間を旅し、地球にたどり着く。 即ち、遠くを見ることは過去を見ること。今日という日は、はるかなる時を経て存在する。 遠くの光が今の自分に届く間に幸福や絶望を幾度となく通過する。今日という日はとても尊い。 生きている限り、希望はある。 どんな時もパフォーマンスをし続けてきた私たちそれぞれが、今日も全身全霊でお届けいたします(Rameesha)


ムリウイ屋上劇場とは→




6/24 夏の、はじまりの演奏会

nabana1.jpg(162152 byte)

2018年6月24日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
na ba na
 梅田千晶 Harp
 中藤有花 Fiddle,Concertina
 須貝知世 Irish flute, Whistles


na ba naとしては約1年ぶりの演奏会です。 アイルランド、北欧の伝統音楽、オリジナル曲。ゆったりと柔らかな音色をお届けします。 建物の屋上に佇む、大空を望む優しくて温かな場所ムリウイ。 この日はどんな空模様と出会えるでしょう。そしてこの場所でどんな音が響き、紡げるか。とても楽しみな演奏会です!




6/29
天体師企画
Muriwui Starry Night Vol.1〜オルフェウスの夕べ〜


kusuyama_kanako.jpg(105000 byte)

2018年6月29日(金)

【時間】開場6:30 開演7:30

【料金】大人2500円、子ども1500円(1ドリンク込)

【予約】メール:こちら


【出演】
・オートハープ弾き語り:吟遊詩人 流転の竪琴弾き
・星空解説:星空案内人R(星のソムリエR)唐崎健嗣


天体師がイベントを企画しました。

オートハープ弾き語りライブと、星空案内人Rによる夏の星空解説
そして、梅雨の時期ですが、もし晴れたら天体観望会を行います。
子供料金を設定しましたので、お気軽にご参加ください。




終わったイベント


ムリウイ屋上劇場

5/20 はじまり

iwata_toyomi.jpeg(96341 byte)

2018年5月20日(日)

【時間】開場6:30 開演7:00

【料金】2000円(1ドリンク別)

【予約】メール:
toyokerala@gmail.com(岩田)
abhilabo@yahoo.co.jp(入野)

【出演】
岩田豊美
【伴奏】
入野智江ターラ(壺型太鼓ミラーヴ)
小野美智子(ターラム)


南インド・ケーララ州に古くから伝わるヒンドゥー教の古典劇「ナンギャールクートゥ」は、女性ひとりで演じるお芝居です。

今回上演する「プラッパードゥ」は、舞台の初日に演じられるもので今年1月インドにて、この演目で初舞台を踏んでまいりました。 ムリウイではいつも伴奏者としてミラーヴを叩いておりますが、 今回初めて演者として舞台に立ちます。

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




ムリウイ屋上劇場

5/19
Nao Tsutsumi/Nritya Angan Presents "Session_01"



2018年5月19日(土)

【時間】開場7:00 開演7:30

【料金】予約1500円、当日2000(共に1ドリンク別)

【予約】メール:info@nritya-angan.com

【出演】
堤菜穂(ダンス)
坂ノ下典正(ギター)


インドとか古典とかの枠を飛び出して、様々なジャンルの素敵な人たちと空間をつくりたい。

決まりごとの多いインド古典芸能のなかでも即興性と柔軟性あふれるカタックの特性を活かして、もっと自由に空間と瞬間を共有したいと立ち上げたのが、北インド古典舞踊カタックのダンサー堤菜穂の我がままプロジェクト"Nritya Angan"です。

企画第一弾は、程よい距離感で時に繊細に、時に大胆に寄り添うギタリスト、坂ノ下典正さんと4年ぶり?5年ぶり?に共演します。 ギターの音色とともに、変わった自分と変わってない自分を探しに。すこしコンテンポラリー寄りの雰囲気で皆さんをお迎えします。

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




5/18 歌と朗読「言葉と優しく踊る声」

nakata_mayumi5.jpg(73399 byte)

2018年5月18日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
中田真由美(ギター・うた)
貴月ともよ(朗読)
BEERHIVE(歌:マヤ/ギター:もじゃにぃ)


声優さんをお迎えして、オリジナル楽曲を朗読していただきます。アーティストが生み出した言葉に接近し、いつもとは異なる角度で体感するこの日限定の機会です。 ライブでの歌声と詞(言葉)にそれぞれ触れる時間をお届け致します。




5/13 春のムリウイでノラオンナひとりウクレレ弾き語り



2018年5月13日(日)

【時間】6:30
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
ノラオンナ(Vo, Ukulele)


いつものムリウイに、新しい季節とウクレレもって参ります。屋上海の家で風に吹かれてお待ちしています。




5/12 宮崎幸子×前原孝紀 デュオバトル

miyazaki_yuki1.jpg(93067 byte)


2018年5月12日(土)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
宮崎幸子(ボーカル)
前原孝紀(ギター)


「天性の歌声、自在に繰り出されるスキャット、笑顔が絶えないステージに定評がある宮崎幸子が、 繊細かつアグレッシブなプレイで観客を魅了するオンリーワンギタリスト、前原孝紀と久々の共演。 ふたりの息のあった演奏バトルを、ムリウイの澄んだ空気の中でお楽しみください。」




5/11 田中邦和ソロ

2018年5月11日(金)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
田中邦和(サックス、その他)


カフェムリウイでスタートし、発展させてきたソロ演奏シリーズ。




5/10 The man with the horn at cafe MURIWUI



2018年5月10日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
徳永将豪(サックス)


『窓vol.2とvol.11に出演した/する、徳永将豪のアルト・サックス・ソロです。先日、客としてムリウイに来たとき、改めて、ムリウイという会場は、空間自体の音が良いなと思いました。ムリウイという空間は、とびきり素敵で頼れる共演者。一緒にやるのは緊張するけど、胸を借りる気持ちで、自由にやらせてもらいます。』




ムリウイ屋上劇場

4/27
ダンス×音楽 即興ライブ『みちてくる』



2018年4月27日(金)

【時間】開場7:30 開演8:00

【料金】】2500円(1ドリンク別)
【予約】メール:komeokome@gmail.com

【出演】

ダンス: Atachitachi(飯森沙百合、西山友貴)

ゲストミュージシャン: 3日満月(佐藤公哉、権頭真由)

協力: 上田晃之



みちてくる

ざわざわと

呼吸する春が 聴こえる



【Atachitachi 】(アタチタチ)
飯森沙百合、西山友貴によるダンスユニット。共にCo.山田うんに所属。 2015年には処女作となる「Attachment」を発表。 その後も黒田なつ子とのトリオ「flue-flue」(2016)、「凸と凸」(2017)などの作品を発表すると共に即興パフォーマンスなども行う。 これまでは2人での活動を個人名で続けてきたが、この度ユニットを結成。 身体を通して共感することを軸に自分たちのテンポで活動を展開する。 今回は念願だった3日満月との即興セッションが実現。2人が共有してきた身体の言語と2人が奏でる音楽。春の夜にふわふわザワザワするような時間を。

【3日満月】
権頭真由(アコーディオン/ピアノ/歌)、佐藤公哉(ヴァイオリン/パーカッション/歌)によるデュオ。2011年9月、チェコ共和国プラハの満月を長引かせて結成。不思議な縁で覚えた伝統音楽や、ある場所、ある作品、ある人、ある夢のためのオリジナル曲を演奏する。子どもたちと創る音楽サーカス「音のてらこや」を主宰。音楽の箱舟「表現(Hyogen)」のメンバー。ビデオアート・映画等のサウンドトラック制作や、 チェコ共和国での美術家、パペット作家等との共演、ダンス公演の生演奏など国内外の様々なアートシーンで活動している。

* * *

カフェムリウイ屋上劇場とは→




4/26 マゼゴハン

namekawa_saori5.jpg(68923 byte)

2018年4月26日(木)

【時間】7:00
【料金】投げ銭制(+席料500円)

【出演】
北田学(cl)
タカスギケイ(gt, effects) 
行川さをり(vo)


『3人の新しい音をムリウイの空間にマゼマゼ。オリジナル曲を交えての演奏、初マゼゴハン。いっただきまーっす!』