商品番号 J-1495  
クルーゼンシュテルン
世界周航記 1803年~06年 全2巻 (テキスト巻+図版巻)
145,000 (税込み) 
Voyage round the World. (With Atlas). In the Years 1803, 1804, 1805, & 1806, by Order of His Imperial Majesty Alexander the First, on Board the Ships Nadeshda and Neva, under the Command of Captain A.J. von Krusenstern, 2 volumes of text, 768 p., 3 plates, of which 2 are in color, maps, octavos. With Folio Atlas to Krusenstern's Voyage. Russian text on plates, and list of plates in English, with 104 engraved plates, 37 in color, 8 maps, 4 doublespread views. Elephant folio in sturdy cloth portfolio. A facsimile reprint of the 1813 London edition. Translated from the German by Richard Belgrave Hoppner. Text in English. Nico Israel, Amsterdam, Da Capo Press, New York, 1968. 
アムステルダム・ニューヨーク 1968年刊 
全2巻 (テキスト+ 図版巻(大型104点、37点カラー、函入り) ファクシミリ版
テキスト巻 ハードカバー(26x21cm)  図版巻の函のサイズ(64x47cm)
ロシアで最初の世界周航についての記録。石巻の漂流民4名を含むレザノフ対日使節を伴なったクルーゼンシュテルン一行は1803年クロンシュタットを出航。ブラジル、ホーン岬、サンドウィッチ諸島、カムチャツカに周航の後、長崎に来日。日本海沿岸を測量調査し、蝦夷地の地理、アイヌなどを調査、さらにサハリン沿岸、カムチャツカ、マカオを経由、喜望峰経由で1806年に帰国。この間、太平洋北西部、日本、中国などの水路の測量、各国の政治、歴史、貿易の実態、北方少数民族の言語、風俗など豊富で多面的な学術調査を行った。
   
クルーゼンシュテルン 「世界周航記」 図版巻より 長崎の風景
クルーゼンシュテルン 「世界周航記」 図版巻より 蝦夷地の風景