よくある質問

カスタムペイントって高くないですか?
5万円くらい出せばグラフィックモデルのヘルメットが買えるのに・・

メーカー製のグラフィックモデルもペイントだと思っている方が結構いらっしゃるようですが、ペイント品ではありません。
ベースカラーの上に、グラフィックの描かれた薄いフィルム状のシールを貼ってクリアーで仕上げてあります。
ですので全く同じ模様のヘルメットを安価に大量生産することができます。
カスタムペイントは1色ずつ手作業でマスキング/ペイント/乾燥を繰り返して仕上げていきますので、時間もかかりますしコストも高くなります。
その代わり自由なデザインとカラーリングで自分だけのオリジナル品を造ることができます。

納期はどれくらいかかりますか?

ヘルメット-デザインペイント:1ヶ月〜
・ヘルメット-メッキ併用:2ヶ月〜

デザインや品物の状態、時期などによって違いますのでお見積もりと併せてメールにてお問い合わせください。

どんな塗料を使いますか?ウレタン塗装ですか?クリアーは吹きますか?

自動車に使用されるアクリルポリウレタン塗料、一般に言われる“2液型ウレタン塗料”を使います。
屋外使用でも10年以上の耐久性があります。
仕上げのクリアーは、最上クラスのハイソリッド・2液型ポリウレタンクリアーを使います。
従来のクリアーに比べて塗膜が厚く、長期間にわたって変わらないつやを保ちます。
キャンディカラー・メタルフレークなど特殊な塗料は、カスタムの本場米国製の輸入品を使います。
さまざまな種類と豊富なカラーでオリジナルなペイントに仕上げることができます。

焼き付け塗装ですか?

よく“焼き付け塗装”ということばを聞きますが、実際は“熱を加える強制乾燥”です。
乾燥させる段階で赤外線ヒーターのようなもので芯から加熱し、硬化させることで強靱な塗膜を形成させます。
ただしヘルメットの場合は50度以上の熱を加えることはできませんので、少し低い温度でじっくり硬化させる必要があります。

ヘルメットをペイントしたいのですが、デザインが思いつきません。

こちらでデザインを作成することもできます。くわしくはヘルメットペイントのページをご覧ください。
また、こちらで用意したヘルメットデザイン集もありますので、併せてご覧ください。

ペイントしてあるヘルメットに傷をつけてしまいました。補修することはできますか?

補修は可能です。画像を添付の上でメールにてお問い合わせください。

通販でヘルメットを購入してペイントしてもらいたいのですが、ショップからそちらに直送してもらっていいですか?

新品ヘルメットでしたら大丈夫です。ただしオークションなどで中古品を購入する場合は、ご自身で状態を確認してから送ってください。

ヘルメットのフチゴムやダクトははずしてからペイントしますか?

はい。フチゴム他、はずせるものは全部はずしてペイントします。ダクト類はヘルメットとは別にペイントして、最後に組み付けます。特殊な例で、どうしてもはずせない場合はマスキングしてペイントします。