トップページ  長崎近郊の珍鳥

ヤツガシラ

全長:26-28cm
学名:Upupa epops
英名:Hoopoe
独名:Wiedehopf
生息地:東南アジア,中国,ヨーロッパ,北アフリカ 観察場所:野岳湖,森山干拓地,長崎半島
観察時期:3月,4月,11月,12月

春の渡りの時期に数羽を見ることがあります.長崎半島,樺島では毎年3月から4月にかけて見ることができます.その他の地域ではやはり長崎半島の川原大池,森山干拓地,秋に大村の野岳湖などで観察されています.