基本的な事柄:換羽

野鳥は孵化してから成鳥になるまでその羽衣全体が何度か生え変わります.旧羽が抜け落ち新しい羽に置き換わる現象を換羽といいます.
大型のカモメの場合成鳥になるまで3,4年かかるといわれています.野鳥の年齢は「数え年」(孵化した時からその年の12月31日までを1歳,次の1月1日から12月31日までを2歳と数えます)で表します.ウミネコは3歳,セグロカモメは4歳で成鳥になるそうです. 成鳥になっても1年に1度すべての羽衣を新調します.一度にすべての羽衣を換羽するのではなく,順次換羽していきます.例えば初列風切はP1から始まってP10が完了するまでおよそ半年かかります.具体的に換羽の状態がわかる写真を下に示します.写真は2011年12月2日に撮影したものです. 種,亜種,によって決まった時期に決まった部位の羽毛が換羽します. この換羽の時期の違いが種,亜種を識別する時に役に立ちます. 種,亜種の頭部の冬羽の時期,初列風切の換羽時期をpdfファイルにしていますのでご覧ください
頭部冬羽の時期
初列風切の換羽時期

トップページ  戻る  次のページ