基本的な事柄:和名

中国の古い諺に「知識(学問)は物に正しい名前を付けることから始まる.」というのがあるそうです.

皆さんよくご存じのように動植物の名前はスエーデンのリンネ(Linnaeus,1707〜1778)が考案したラテン語の属名と種小名を組み合わせた名前で表します(二名法). 例えばセグロカモメはLarus vegaeと書き「Larus:カモメ」を後ろの「vegae:織姫の」が修飾しています.正式には ”Larus vegae Palmen, 1887”と書きます. 学名の後は命名者の名前,名付けた年です.この二名法で表した名前は分類学では種の階層(レベル)です. 別名の種が同じ種と判断されたときその種の名前は先に命名された種名が名付けられます. ヨーロッパで繁殖するセグロカモメによく似たヨーロッパセグロカモメ(ここで勝手につけた和名)Larus argentatus Pontppidan, 1763は2003年のチェックリスト(*3)でセグロカモメと同じ種 とされています.したがってセグロカモメの種名はヨーロッパセグロカモメとなります.そして例外として亜種という種より一つ下の階層の分類が認められていて三名法で, セグロカモメLarus argentatus vegae Palmen, 1887 と表記されます. 和名は学名の種小名に対してつけられるものですが,不思議なことに鳥学会の鳥類目録は種小名と和名が対応していません.鳥類目録第7版ではLarus argentatusはセグロカモメ, Larus argentatus vegaeもセグロカモメとなっています.セグロカモメだけでなく多くの野鳥の異種,亜種の学名に同じ和名がつけられています.

生物学はDNAが発見されてから急激に進歩して生物の分類についても大きく変化しています.例えば,セグロカモメvegaeは2013年のチェックリスト(*1)では Larus smithonianus vegaeと種名がアメリカセグロカモメに変更になっています.このほかにも同じように種,亜種が変更された野鳥が多くいます. 鳥学会の和名の付け方を踏襲すると際限なく学名に対する和名を変更し続けなければいけないようです.したがって,ここではそのようなことが起きないよう種小名に対応した和名を 新たに名付けて使っています.表1にまとめていますのでご覧ください.なお,これまで使われていたニシセグロカモメ,キアシセグロカモメは紛らわしいので死語としました.

表1 カモメ属Larusの種小名に対応する和名
種小名和名鳥学会英名
crassirostrisウミネコウミネコBlack-tailed Gull
canusカモメカモメMew Gull
kamtschatschensisカムチャッカカモメカモメKamchatka Gull
fuscusヒメセグロカモメニシセグロカモメLesser Black-backed Gull
graellsiiニシヒメセグロカモメ-British Lesser Black-backed Gull (*4)
intermediusタイリクヒメセグロカモメ-Continental Lesser Black-backed Gull (*5)
heugliniホイグリンカモメニシセグロカモメHeuglin's Gull
barabensisステップカモメ-Steppe Gull
'taimyrensis'タイミールカモメ(注)-Taimyr Gull
argentatusヨーロッパセグロカモメセグロカモメHerring Gull
argenteusニシヨーロッパセグロカモメ--
arumenicusアルメニアカモメ-Armenian Gull
michahellisミカエルカモメ-Yellow-legged Gull
atlantisアトラスカモメ--
cachinnansカスピカモメキアシゼグロカモメCaspian Gull
smithonianusアメリカセグロカモメアメリカセグロカモメAmerican Herring Gull
vegaeセグロカモメセグロカモメVega Gull
mongolicusモンゴルカモメキアシセグロカモメMongolian Gull
'birulai'ビルライカモメ(注)--
thayeriカナダカモメカナダカモメThayer's Gull
glaucoidesアイスランドカモメアイスランドカモメIceland Gull
kumlieniクムリーンカモメクムリーンアイスランドカモメKumlien's Gull
schistisagusオオセグロカモメオオセグロカモメSlaty-backed Gull
glaucescensワシカモメワシカモメGlaucous-winged Gull
hyperboreusシロカモメシロカモメGlaucous Gull
marinusオオカモメ-Great Black-backed Gull

(注) これらのグループ名は亜種の下の階層(レベル)と判断されていて分類学では種小名として認められていません.それぞれホイグリンカモメ,セグロカモメの1グループと考えられています. したがって ’ ’ で括っています.

トップページ  戻る  次のページ