前のページ  次のページ

9月14日

鳥見を始めたころベテランバーダーから「五家原岳から雲仙まで大群が河の流れのように連なって飛んだ」との話を聞き,一度はそんな光景を見てみたいと毎年五家原岳,たまに佐世保の烏帽子岳と通いましたが残念ながら数百羽の群にしか出会いませんでした.
   大河の流れを見るにはやはり対馬の内山峠しかないと2003年9月対馬の内山峠を訪れました. この年は9月一月間に観察された数が29,221羽とここ数年で一番少ない観察数でしたが,9月16日に9,897羽を見ることが出来ました.  しかし,残念なことに大河の流れは出現しませんでした.
 2004年9月今度こそは・・・と長期戦を覚悟して車に食料他一式積み込み博多港からフェリーで対馬へ渡りました.

大川海運のフェリーつばさ
対馬へのフェリー