コンサートの録音はビアンドールにお任せください。

サイトマップ

コンサートの録音のロゴ

33-OV7C0327-11.jpg

コンサートの録音の写真

録音のこだわり録音の現場お客様の声コンサート録音のお問い合わせ

ハイレゾ音源に関する説明

ハイレゾ音源とは?

インターネットなどからダウンロードした音源を、パソコンを経由して視聴する「PCオーディオ=ハイレゾ」が普及して来ました。その事によりCDの音源より高解像度な音源=ハイレゾ音源(ハイレゾリューション)の音源を聴く事が可能になりました。一般的に、この様な「CDより高音質」な音源の事をハイレゾリューション音源の称して「ハイレゾ音源」と呼びます。

ハイレゾ音源を楽しむために必要なもの

ハイレゾハイレゾ音源は、ダウンロードした音源を、パソコンのAUX出力端子に直接ヘッドフォンを差し込むか、あるいはパソコン用のスピーカーを接続して聴く事が出来ます。しかしそれではせっかくのハイレゾ音源を楽しむ為には十分ではありません。ハイレゾ音源の再生には、パソコンとオーディオ装置を接続するDAC(デジタル/アナログ・コンバーター)を導入して聴く事をおすすめします。DACは各オーディオ・メーカーから発売されています。ハイレゾ音源が普及した現在では、安価なものですと数万円ほどから、高価なものでは百万円を超えるものまであるようです。

ハイレゾ音源のフォーマットと表現力

現行のCDは人間の可聴範囲である約20kHzまでの信号までしか収録されていませんが、ハイレゾ音源での96kHz/24bitや192kHz/24bi、あるいはDSD/1bitと言った音源であればCDを遥かに上回る情報量を収録する事が可能です。CDと比べて96kHzでは2倍の細かさ、24bitは256倍の分解能となります。そのため今まで聴こえなかった音や、楽器やボーカルの深い音色を豊かに表現でき、臨場感あふれるリアルなサウンドで楽しむ事が出来ます。

  • 現行CDのフォーマット
    • 44.1kHz/16bit
  • ハイレゾ音源
    • 96kHz/24bit
    • 192kHz/24bit
  • DSDネイティブ(より高解像度なハイレゾ)
    • DSD/2.8MHz/1bit(SACD)
    • DSD/5.6MHz/1bit

ビアンドールでは、ハイレゾ音源でのご納品に対応いたします。ご希望の方はコンサート録音当日までにお申し込み下さい。料金はCDーRの場合と同額です。ご納品はインターネット経由でのダウンロードになります。なお、高解像度になるほどファイルのデータ量が多くなりますので、特にご指定がない場合は96khz/24bitとさせて頂きます。










ビアンドール

ビアンドール・スタジオ鎌倉

Copyright 2012 BIANDOR Studio All Rights Reserved.

HOME

料金のご案内

コンサート録音のこだわり

コンサートの録音の現場

コンサート録音のお客様の声

お問い合わせ

コンサート録音のよくある質問

ご注意事項とお支払い

プロフィール

スタジオのご紹介

コンサートのDSD録音

コンサート録音とマスタリング

ハイレゾ音源について

マイキングについて

コンサートの録音機のご紹介

コンサートの録音のCDプレスのご紹介

海外コーディネーション

海外コーディネーション

コンサートの録音:会社概要