クルシメさん
本文へジャンプ 2005.11.5 

 

(1997-日本:C-56m.)
監督・脚本・撮影・編集:井口昇
出演:新井亜樹、唯野未歩子、鈴木卓爾、なにわ天閣、松梨智子

これの前に観た『中身刑事』ってのが最低・最悪の一作だったためにほぼ見捨てるような気持ちで観たのだが、これはちょっとみどころのある作品だった。題名もうまい。
他人と深く交われば交わるほど決定的な「ひどい一言」を言わずにはいられないビョーキの主人公と、彼女の人生を変えてしまうほどのインパクトを与える大人しい少女.....なんだこのヘタクソなのは?ビデオ時代の自主映画か、と思って数分我慢してればいいや、と。ところがこれがなんとも奇怪な盛り上がりを見せ始めてしかも56分もの大作(?)になってしまうのだ。商業映画化か何なのか判りにくいところに定位置がある実に奇妙な作品だった。いやー、驚いたな。こんなもんに出会うとは。深夜2時を過ぎても盛り上がって眠気が来なかった....

* 1998年 ゆうばり国際冒険・ファンタスティック映画祭= オフシアター部門奨励賞受賞 
* ひろしま映像展グランプリ= 演技賞受賞