豊田真奈美、山田敏代 vs 長谷川咲恵、デビー・マレンコ
全日本女子プロレス:60分一本勝負
名古屋国際会議場イベント・ホール

カードだけを見ていると何とも良くある全女の風景じゃないか、って気になるけど,これは歴史に残る一戦となった。悪い意味で。これだけ卓越した全女の試合でもこのような大惨事は起こる。

入場からデビー、長谷川は快調である。揃いのスタジアム・ジャンパー、水着(デビーのアメリカ土産⇒水着は長谷川のお返し)で元気に走って入場。リングに上がってからも走り回って明るさを表に出す。この二人は年齢的にもそんなに離れていなし(長谷川がひとつ年長)体格も似ている(長谷川170cm,70kg,デビー168cm,64kg。ふたりとも手足が長い)。不思議と顔も似ている。


対する豊田・山田は当時の文句無しのタッグ・チーム。攻めて良し、受けて良し、のまったく全女らしいしたたかなチームである。これに挑む長谷川・デビー組がいかにしてその牙城を崩すか、突破口はやはり若さで突っ込むしかない、と思わせる試合だった。オープニングから快調。デビーが異様に張りきっているのが分かる。チーム・リーダーもデビーが務めていた。


そして問題の瞬間がやってくる。場外に落ちた長谷川組に対してトップ・ロープからのプランチャーを放つ豊田。いつもながらの見せ場である。ところが場外でのデビーが実にまずい体勢で受けてしまったのである。床にしっかりと踏ん張らない状態で豊田の体を浴びてしまったのだ。長谷川よりもデビーの方に体重をかけていた豊田はその63kgをモロに預けた形になったのだ。デビーの右脚は逆向きに曲がった。後からビデオで見直したら寒気がした。ものの見事に逆向きに足首が曲がったのである。いや、足首ではなく脛のあたり。ああいう性格だから声を出して大騒ぎするデビーではないのだが、激痛はその様

子からも判る。それが伝わっていないためにそのまま豊田は場外で執拗に脚に攻撃を仕掛ける。かなり慌ててそれを制止するデビー。このあたりになると豊田に対しても何かジェスチャーしてはいる。だがそれでも声は出さないで痛みに耐えているのである。リングサイドのカメラマンから「豊田が怪我に気がついてないよ」と言われたセコンドの伊藤薫が慌てて豊田を止める。なんか変だなと長谷川も豊田も気がつく。山田も含めてそのままダンゴとなって3人だけで場外戦を続ける。特に豊田の仕掛けが悪かったわけではない。これがアクシデント、なのだ。デビーの異常にセコンドのテリー・パワーが気を遣う。心配そうな顔に彼女の人の人の良さがモロに表われている。さすがにこのへんは外人同士で言葉のコミュニケーションが取れるのが幸いした。即座にドクターのチェックを要請。さすがにドクターに触られると日本語で「アイタタタタ」と声の出るデビーどうも折れたようだ、という事でデビーは伊藤、テリーに肩を担がれて退場。そのまま救急車にて病院へ直行。「デビー大丈夫?」なんて女性ファンの声も聞こえるが場内の雰囲気もそんなに大事にはなっていなかった。慣れていない外人選手が脚でもひねったかな、と。それよりも残された長谷川がベテランふたりに立ち向かって早々にものの見事に玉砕。山田のコーナーからの浴びせ蹴りでフォール。普通なら3カウント取られる技じゃないのだが、長谷川も気が気じゃなかったのだろう。
ところが、これは大事だったのである。脛の骨がものの見事に折れて砕ける複雑骨折。あの脚の逆向きに曲がった角度見たらなぁ、納得する。結局、この後国内での手術を終えたデビーは早々にアメリカに帰国。再手術を重ねてとうとう日本には戻って来れなかった。全女としても手術代などをアメリカまで送ったりしていたらしいが、そのうち音信不通となる。アメリカの女子レスラーらしくない物静かな闘志を持ったいいファイターだった。すらりとした体型を地味な形のレスリング・タイツに隠したちょっとした美人だった。マレンコ道場で鍛えられた、という触れ込みでこの名前だったが、実際には全女の道場でそうとう勉強したようだった。アメリカでの本職は消防士だったという。固め技ばっかりでなく明るい立ち技もマスターしていったのは長谷川効果だったろう。タッグのベルトも獲ったし、これはいいコンビだったんだけどなぁ。この試合を最後に全女のマットに上がる事は無かった。直前に全日本王者になったばかりだったのに。この時デビーまだ22歳。
ところが、最近、去年だったかな、誰かのタイトルマッチだか王座決定戦だかにデビー・マレンコ、の名前が出てきたのである!久々の来日!何の王座だったか忘れたけど。なんと、まだ引退してなかったのか!嬉しい。いや、コワイ、かな。日本の女子プロレスも変わったからね。
ところが、結局来日中止。チャレンジャーも別の選手になっていた。中止になったのが特に大きなニュースにもならないのが寂しかった。不思議とそんな事になるような気がしてた。やっぱりもうデビーを観る事はできないんだろうな........いい選手だった....

 
デビーのサイン