以下の会話は、「お堅いジャズ研究家(47歳・男性)」と、
「お柔らかいゲテ物音楽ファン」(39歳・男性)の
某焼鳥屋で交わされた密やかな音楽談義を、再構成したものである。
第1回 「昭和13年。東西ジャズ漫才の発生と世界情勢」

第2回 「60年代アメリカ。ブラックミュージックと黒人解放運動」

第3回 「40年代アメリカ。BE-BOPとR&Bの兄弟仁義」

第4回 「巨泉か?虚泉か?“おジャズ主義”の陥穽」

このコンテンツは1997〜98年頃に作ったものであるため、
当時のネット仲間が登場するなど理解不能な部分がありますが、ご了承ください。

お品書きにもどる