かむ おん ふぃーる ざ のいず
70〜80'sロックの春秋を経た、ふたりの幼なじみが
つれズレなるままに書き交わした「音楽往復書簡集」
・・・・ですばい。

since November. 20. 1998

【書簡目次に飛ぶ】


 これは、1970年代から80年代にかけてロックミュージックが多彩な展開を見せた頃に、ともに中学〜高校〜大学と青春時代を過ごした、ふたりの幼なじみが交わした、ロックについての往復書簡集です。

 そう、そのふたりにとって、ロックはすべてでした。聴くこと、そして自ら演奏することが生活のほとんどを占めていたといっても過言ではない、それくらい身を捧げていました。

 さて、熱くもまた空回りしていた赤面の季節も過ぎて、ふたりにとって「音楽」が日々の生活の中に占める位置は小さくなってしまったようです。が、しかし。ロックを語らせれば一家言もつ両者。幼稚園以来という“幼なじみ”ならではの遠慮のないバトルが展開されそうです・・・



プロフィール

うっちん:

 九州北部の某市出身。小学校の頃から成績優秀。教育熱心な母の指示で小学生の時にカワイ電子オルガン教室に通う。顔は十人並みだったが口だけは達者で、中・高・大学とモテまくる(-ー;。

 中学生の時に幼なじみの「おち」とバンドを結成。当初のギター担当から電子オルガン教室での経験を買われてキーボードにコンバート。高校は某市で一、二を争う進学校に入っていたため、文化祭出演時は教師からさんざんにこき下ろされる。大学から「おち」とは音楽の方向性が変わり、一緒のバンド活動は停止。女の子と遊んでいた分、キーボードは上達せず。

 1979年頃、あるプロバンドの弟バンドとしてグループを結成(「おち」も一時期加入)、リーダーに就任する。しかし故あって弟バンドは解散。推薦で入った大学を休学し(高校の後輩に恨まれる)、そのプロバンドの正式メンバーとなり衝撃のプロデビューを果たす。加入後、シングル一枚をメジャーよりリリースしてほどなくグループは解散する。

 そして郷里に戻り復学、これまでの軟派な生活を懺悔し、卒業後一転してお堅い正業にたずさわる。

・・・現在、横浜在住。4人の子持ち(達者じゃのぉ〜(一一;)

お  ち:

 同じく九州北部の某市出身。小学生の頃からお勉強は○でダメ。ロック好きな伯父、兄の影響で小学生の時からベンチャーズやビートルズに親しむ。顔は美形だったが口下手で、中学・高校とまったくモテず(大学生の時に少し形勢挽回(自爆))。

 中学生の時に幼なじみの「うっちん」とバンドを結成。最初から最後までギター担当。中〜高と、モテなかった分、ギターの練習にバク進。地元では、中学生時代から“ジミ・ヘンドリックスの再来”と称されるほど天才的才能を示す。特にギターの歯弾き、背中弾きを得意としたが、いまではその奇態ぶりに思い出す度にうなされている。

 高校は音楽活動だけはみょーにハイレベルな学校に入学したため、文化祭出演時は観客からさんざんにこき下ろされる。大学から「うっちん」とは音楽の方向性が変わり、一緒のバンド活動は停止。女の子と遊ぶ機会が少なかった分、ギターだけは上達した(T_T)。

 「うっちん」のプロバンド正式加入後、一時期交流が途絶えるも、すぐに復活。平凡な学生生活の後、転職をくりかえす。プロのミュージシャンには縁がなかったが、なぜか軟派な業界に回り道で就職。まったく正反対の人生となる。

・・・現在、福岡在住。1人の子持ち(精進が足りんのぉ〜(一一;)

■T.REX編 完結! ■SLADE編


特別付録:お達者うっちん氏ドキュメント
『コウノトリに魅入られた家』

この二人にメールば出しちゃろぉち思おてくれる方は下記へ

■女性専用受付→担当お  ち=beef@ax.powerzoo.net
■男性専用受付→担当うっちん=feryjan@us.nakapoworld.ne.jp

【お品書きに戻る】