23
 

時々僕は無意識に歌い出す。何年も不思議に思ってきた。「なぜ
あの曲なんだろう?なぜちょうどその時に?」と。今は、時々こんな
感じになるのではないかと思う:

無作為な無意識の精神活動には結論づける
瞬間がある−我々は自分自身に正直になる
状態を、瞬間的合成、哲学的静寂と呼ぶ。
すなわち「僕はブルーになっているのか?」、
この結論はある曲のフレーズ(特に、その歌詞)
に酷似し、例えばこんなフレーズが飛び出す:
「今年の空はあまり青くない・・・」
JFKのTWAに車を止める。今日は7月4日。僕はジューノーに向かっ
ている。きまり悪く思いつつ、僕はスーツケースを車から縁石まで
追いかける。つかまえて、進みつづける。僕は「イエスタディ」の
転調部を歌う。
 
 
 

ニューヨーク・シティ      1984年 7月

Home