19
 

ニューヨーク・シティ
1984年 4月


解説

なんておもしろく、風変わりな詩。これはこの詩集の中で、会話だけの唯一の詩である。あまり公表されないようなタイプの、非常におもしろい詩である!

アートは車を運転している;アレックスが乗客だ。アートは二人の若い女性が自分たちの後ろで車を走らせているのを見て、アレックスをからかっていじめようと思う。アレックスはアートを次のように形容する:

車を運転している
顔が売れている
お金持ち
アートはアレックスをこう形容する:
髪が長い
若い
美しい(一番重要なこと)
全て、アートが自分の持っているものよりもいいと感じているものである…。



この分析への質問は作者のMary K Rhinehartさん<MARY-JERRY@prodigy.net>に英語で直接お聞きになるか、日本語で訳者<chie_mc@hotmail.com>まで、お問合せ下さい。感想も熱烈歓迎です。 

Home