6
 
 

ニューヨーク・シティ
1984年1月



【訳者注釈】
BRIDGE:英語の慣用句 "burn the bridge" (逃げ道を断つ)と、Bridge Over Troubled Water がかけられている。
解説
この詩はアートの短く、簡潔な、宣言である。(言うならば、アートによる自己の再確認である。)アートは、自分の心に従うことにした。過去と決別し、自分と才能を信じようと決心した。
 
Write the poem out loud. 声にだして詩を書き [出版のため]
Authorize the heart. 心を認め  [心のおもむくままに感じる]
Burn the Bridge 「橋」を燃やし [(仕事の上で)ポールときっぱり決別する―もう、前の状態に戻ることはない。Simon&Garfunkelが"Bridge [Over Troubled Water]"で表されている]
and Be the work of art! 芸術となれ!

"art"は小文字で書かれている【訳注:すなわち、アートではなく、芸術を意味する】。
これ以上あれこれ言う必要もないですね。



この分析への質問は作者のMary K Rhinehartさん<MARY-JERRY@prodigy.net>に英語で直接お聞きになるか、日本語で訳者<chie_mc@hotmail.com>まで、お問合せ下さい。感想も熱烈歓迎です。
 
Home