アンドレア・デル・ヴェロッキオ
Andrea del Verrocchio  (1435-1488)
イタリア   初期ルネサンス、フィレンツェ派

15世紀を代表する彫刻家である。
フィレンツェでは当時、一人前の画家は大工房を構え、壁画から家具の装飾などを仕事にしていた。ヴェロッキオは工房を構えるマエストロ(親方)の一人であり、レオナルド・ダ・ヴィンチなどを育てている。
ヴェロッキオは彫刻家として修行しているが、絵も描いている。下の絵をダ・ヴィンチと描いている。一番左端の天使の女の子をダ・ヴィンチが描いた。それを見た瞬間、あまりにも、ダ・ヴィンチの才能の凄さに、絵を描くのをやめてしまった。
いつも、ダ・ヴィンチとの比較で登場し、かわいそうなのである。

キリストの洗礼 The Baptism of Christ ( with Leonardo da Vinci )
ve04.jpg (40162 バイト) 1472-75
Oil on wood, 177 x 151 cm
フィレンツェ ウフィツェ美術 Galleria degli Uffizi, Florence


Tobias and the Angel
ve01.jpg (53168 バイト) 1470-80
Egg tempera on poplar
National Gallery, London


花束をもつ婦人像 Portrait of a Woman
ve03.jpg (47572 バイト)
1475-80

コッレオーニ騎馬像 Equestrian Statue of Colleoni
ve02.jpg (49119 バイト) 1480s

ルネサンスへ戻る

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学