ピエール・スーラージュ
ポスターはこちら
Pierre Soulages (1919-)
フランス  抽象画

第二次大戦後、フランスの抽象絵画を代表する画家。
ドイツ軍の占領中はブドウ農園で働いていた。
1945年にパリで個展を開く。
その後、ドイツ、ヴェネツィアそして
1953年グッゲンハイム美術館(ニューヨーク)での「ヨーロッパ青年画家たち展」などで国際的に注目されるようになる。

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。
画像が見られる美術館にリンクしてあります。そこから、御覧下さい。
ピエール・スーラージュの美術館リンク
サンフランシスコ美術館
オーストラリア国立美術館 キャンベラ
テイト・ギャラリー  ロンドン
リール美術館  フランス
スコットランド国立美術館 エジンバラ


ポスターはこちら


20世紀に戻る



ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話