ベン・ニコルソン
ポスターはこちら
Ben Nicholson (1894-1982)
イギリス  構成主義的 抽象画

イギリス、アクスブリッジ付近のデンハイム生まれ。両親が 画家であった。
ロンドンのスレード美術学校で学んだあと、ヨーロッパ諸国やアメリカ各地を旅し、第一次大戦後もロンドンとパリを往復し、アルプ、ミロ、そして1934年、モンドリアンと出会う。
1933年からグループ「ユニット・ワン」に参加していたが、モンドリアンに出会うことで、抽象的構成主義への傾向が確固なものとなる。
1937年にはナウム・ガポらとともに「サークル」を出版し、イギリスに構成主義美術を広げた。
ニコルソンの抽象は、洗練された色彩表現のおかげで、幾何学的抽象の冷たさを免れている。

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。
画像が見られる美術館にリンクしてあります。そこから、御覧下さい。
ベン・ニコルソンの美術館リンク
テイト・ギャラリー  ロンドン
ニューヨーク近代美術館 MoMA
スコットランド国立美術館  エジンバラ
ボストン美術館
ノートン・サイモン美術館  パサデナ カリフォルニア
ニュー・サウス・ウェールズ美術館 シドニー
アシュモリア美術館  イギリス
グッゲンハイム美術館  ニューヨーク
ハーシュホーン美術館  ワシントンD.C.
ニュー・サウス・ウェールズ・アート・ギャラリー   シドニー、オーストラリア
ニュー・サウス・ウェールズ・アート・ギャラリー   シドニー、オーストラリア
ニュー・サウス・ウェールズ・アート・ギャラリー   シドニー、オーストラリア
Beaverbrook Art Gallery, New Brunswick
コートールド美術研究所   ロンドン
ハイド・コレクション  グレンフォールズ 、ニューヨーク
マンチェスター市立美術館  イギリス
ブエノスアイレス美術館  
大英博物館
フィラデルフィア美術館
ヘプワース・ウェイクフィールド  イングランド
ウォーカー・アート・センター  ニューヨーク


ポスターはこちら


20世紀に戻る

*ホームページ | *西洋絵画 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話   *文学