ライオネル・ファイニンガー
ポスターはこちら
(1871-1956 ) アメリカ生まれ  ドイツ  キュビズム 表現主義
ヴァイオリンを学ぶため16歳でドイツに渡る。
しかし美術に興味があり、ハンブルクとベルリンで素描を学んだ。
1889年から挿絵画家として活躍。

1906年から2年間、パリに滞在する。
そのときにドローネーやピカソに影響を受ける。

1919年からヴァイマルとデッサウのバウハウスで教える。
1933年、ナチスによって同校閉鎖される。

その後はベルリン活動していたが、1937年アメリカへ戻った。

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。
画像が見られる美術館にリンクしてあります。そこから、御覧下さい。
1907 白い男

ティッセン=ボルネミッサ・コレクション  マドリード
1911 アルクイユのカーニヴァル

シカゴ美術研究所
1912 自転車レース

ニューヨーク近代美術館 MoMA
1917

ティッセン=ボルネミッサ・コレクション  マドリード
1918 Zirchow VII

ワシントン・ナショナル・ギャラリー
1920 Die Kirche von Mellingen

フォン・デア・ハイト美術館  、ヴッパータール
1922 紫の服の女性

ティッセン=ボルネミッサ・コレクション  マドリード
1922 ゲルメローダの村の池

フランクフルト美術館
1926 フランシスコ会の聖堂U

ウォーカー・アート・センター
1927

フィリップス・コレクション 、ワシントンD.C.
1930
海の傍の廃墟

ニューヨーク近代美術館 MoMA
1939
悪い予感

ワシントン・ナショナル・ギャラリー
1940 マンハッタン

ニューヨーク近代美術館 MoMA
1940 お化け T

フィリップス・コレクション 、ワシントンD.C.
1942 水辺

フィリップス・コレクション 、ワシントンD.C.
1906  「キンダー・キッズ」 シカゴ・サンディ・トリビューンより
スミソニアン・アメリカン美術館
バウハウス
サンフランシスコ美術館
シュテーデル美術研究所  フランクフルト ドイツ
バウハウス資料館  ベルリン
クリーヴランド美術館  オハイオ
フォン・デア・ハイト美術館  ヴッパータール  ドイツ
ウォーカー・アート・センター  ミネアポリス  ミネソタ
セントルイス美術館  ミズーリ州
アディソン・アメリカ美術館  アンドーヴァー  マサチューセッツ


ポスターはこちら


20世紀に戻る



ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話