ジャン=ミシェル・バスキア
ポスターはこちら
Jean-Michel Basquiat (1960-1988)
アメリカ  ブルックリン、ニューヨーク
1960年12月22日、ニューヨークのブルックリンに生まれる。父親はハイチ人。母親はプエルトリコ人。
1974年、父親の仕事で2年間、プエルトリコに住んだ。
1976年、ニューヨークに戻りブルックリンにある高校に進む。
1977年、グラフィティ・アーティストのアリ・ディアズと共に、SAMOという架空のアーティスト名を作り、マンハッタン南端部の建物にグラフィティ・スプレー・ペイントをして、SAMOのサインを入れた。この落書きペイントはこっけいだったり、政治、宗教、哲学を暗に入れた。
同年、高校を中退。
1978年、家を出る。
1979年、バンド「チャンネル9 」を作る。
1980年、Colabとタイムズ・スクエアのファッション・ギャラリーで、最初のグループ展
1981年、イタリアで個展を開く
1982年、ニューヨークで個展を開き、その後スイス、ロサンゼルスなどで個展を開く。
この年、アンディ・ウォーホルと出会う。
1984年、ウォーホル、クレメンテとともに共作。
1985年、スイス、ニューヨーク、東京で個展。
1987年、パリで個展。同年2月22日、ウォーホールが死去。
1988年、ニューヨーク、パリ、デュッセルドルフで個展。
ハワイに滞在後、8月12日、ヘロイン過多で死亡。

作品を盗まれたり、ギャラリーの理解不足等の理由で、
ドラッグにはまり、ヘロイン過多で若くして死亡。

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。
画像が見られる美術館にリンクしてあります。そこから、御覧下さい。
バスキア 世界の美術館リンク集
(各画家、アーティストの作品画像を見ることができる世界中の美術館リンク集)
美術盗難事件  ロサンゼルス警察  
盗難にあったバスキアの「ジュークボックス」の画像を見ることができます。
You Tube  バスキアの動画などなど
ニューヨーク近代美術館MoMA
福岡美術館
ハイ美術館  アトランタ ジョージア
ロサンゼルス現代美術館
フィレンツェ美術館 イタリア
ブルックリン美術館 ニューヨーク
Amarillo Museum of Art  テキサス
Daros Exhibitions  チュリッヒ スイス 
Ludwig Forum fur Internationale Kunst   アーヘン  ドイツ
Modern Art Museum of Fort Worth  テキサス
State Museums of Florence  イタリア
UBS Financial Services Art Collection
PBS


バスキアのポスターはこちら



バスキアの本を探す(和書)

バスキアの本を探す(洋書)

20世紀に戻る



ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話