カレル・アペル
ポスターはこちら
Karel Appel   1921-2006
オランダ 抽象表現主義
人物や動物などをモチーフに、鮮やかな色彩、力強い線を用い、独特の表現主義を確立。
1940  アムステルダム・ロイヤル・アカデミー美術学校に入学
1948  「ダッチ・エクスペリメンタル・グループ」を創設
      コルネイユ、コンスタンとともに機関紙「ルフレックス」発行
1948 11月 「コブラ」結成 
         「コブラ」は表現主義の作風が強く、第二次大戦後、ヨーロッパ抽象表現の一つの流れとなる。
1951 「コブラ」解散

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。
画像が見られる美術館にリンクしてあります。そこから、御覧下さい。
1949 ヒップ・ヒップ・ヒップ・フレー テイト・ギャラリー  ロンドン
1949 Kindje, kerkje, beestje ドルトレヒト美術館  オランダ
1949 Questioning Children アムステルダム国立美術館
1954 人間、鳥と太陽 テイト・ギャラリー  ロンドン
1955 愛のダンス テイト・ギャラリー  ロンドン
1956 クライング・クロコダイル グッゲンハイム美術館  ニューヨーク
1957 騎手 ファン・アッペ市立美術館  エイントホーフェン オランダ
1978 ハウス・キャット オクラホマ市立美術館
サンフランシスコ美術館
ボストン美術館
ニューヨーク近代美術館MoMA
ユトレヒト中央美術館  オランダ
ドルドレヒト美術館  オランダ
スコットランド国立美術館  エジンバラ  イギリス
ペギー・グッゲンハイム・コレクション  ベネチア イタリア
アリゾナ州立大学付属美術館
Chazen Museum of Art at the University of Wisconsin  ウィスコンシン
クラウン 1950
GAM - Galleria Civica d'Arte Moderna e Contemporanea  トリノ イタリア
ギルフォード大学美術館  ノース・カロライナ
ハウスゲン美術館  ハウゲスン ノルウェー
ハーシュホーン美術館・彫刻庭園 ワシントンD.C.
ホフストラ美術館  Hempstead ニューヨーク
マッケンジー美術館  サカチュワン カナダ
ベルギー王立コレクション 
ヘント市立美術館 ヘント ベルギー
ロンドン・テイト・ギャラリー
ティッセン=ボルネミサ・コレクション  マドリード スペイン
Van Abbemuseum  オランダ
ウォーカー・アート・センター  ミネアポリス ミネソタ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art  オハイオ
Canton Museum of Art Sunshine Cat オハイオ 
Canton Museum of Art Walking Cat  オハイオ
Canton Museum of Art Cat in the Night  オハイオ
Canton Museum of Art Sad Cat  オハイオ
Canton Museum of Art Smiling Cat  オハイオ
Canton Museum of Art Green Cat   オハイオ
Canton Museum of Art Pink Cat  オハイオ
Canton Museum of Art Luminous Cat  オハイオ
Canton Museum of Art  Jumping Fox with Green Virgin オハイオ


カレル・アペルのポスターはこちら


カレル・アペルの本を探す(洋書)

20世紀に戻る



ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話