シャイム・スーティーヌ
Chaim Soutine ( 1894-1943)
リトアニア

リトアニア生まれのユダヤ人。貧困に苦しみながら美術学校を出て、1913年パリに出た。展示拒否症のために、ますます貧困に追い詰められる。1930年代、アメリカで高く評価された。胃病で、49歳でパリで死んだ。

sout01.jpg (31393 バイト) Woman in Pink

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。下のバナーはそれぞれ、画像が見られるサイトにリンクしてあります。そこから、御覧下さい。

20世紀絵画へ戻る
ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話