エゴン・シーレ
ポスターはこちら
Egon Schiele ( 1890-1918)
オーストリア  表現主義  世紀末芸術


クリムトの影響を受ける。青春期の心理的不安を象徴的に描いた。第一次大戦直後、ヨーロッパに流行したインフルエンザで、28歳で亡くなった。

格子模様の服のゲルタ・シーレ
1908-09
ミネアポリス美術館  ミネソタ

ゲルタ・シーレ
1909  Oil on canvas  140 x 140 cm  ニューヨーク近代美術館MoMA

エドゥアルト・コスマク
1910  Oil on canvas  100 x 100 cm   オーストリア美術館

人を軽蔑する女
1910  45 x 31.4 cm  個人蔵

ほほを引っ張る自画像
1910  44.3 x 30.5 cm  アルベルティーナ美術館  ウィーン

妊婦と死
1911 Oil on canvas  100 x 100 cm  プラハ国立美術館

ひまわり
1911 90.4 x 80.5 cm   オーストリア美術館  ウィーン
秋の木
1911  79.5 x 80 cm  個人蔵

座っている女性
1911 48 x 31.5 cm  ハーグ市立美術館 オランダ

両手を広げている自画像
1911 48.2 x 31.7 cm  アルベルティーナ美術館  ウィーン

横になっている女性
1911 45.9 x 31.1 cm  アルベルティーナ美術館  ウィーン

軽蔑 
1912  70 x 80 cm  ノイエピナコテーク  ミュンヘン

小さな木
1912  45.8 x 29.5 cm   個人蔵

枢機卿と尼僧
1912  70 x 80.5 cm   レオポルト・コレクション  ウィーン

秋の太陽 (日の出)
1912  80.2 x 80.5 cm   個人蔵  ニューヨーク

闘う者
1913  48.8 x 32.2 cm  個人蔵

ベールを脱いだ真実
1913  48.3 x 32.1 cm  個人蔵

右ひじを上げている自画像
1914  47.6 x 31.1 cm   個人蔵

赤い布を巻いて立っている男性
1914  48 x 32 cm  アルベルティーナ美術館  ウィーン

家の壁
1914   オーストリア美術館  ウィーン

聖セバスティアヌスに扮する自画像 (展示会ポスター)
1914-15  67 x 50 cm   ウィーン市立歴史博物館
   「聖セバスティアヌス」の解説はこちら

二人の女性
1915  32.8 x 49.7 cm   アルベルティーナ美術館  ウィーン

死と乙女
1915-16  150 x 180 cm  オーストリア美術館  ウィーン

ヨハン・ハルムス
1916    
グッゲンハイム美術館  ニューヨーク

座っている女
1917   46.4 x 29.8 cm   
メトロポリタン美術館

画家パリス・フォン・ギュータースロー
1918  140.02 x 110.33 cm
ミネアポリス美術研究所

抱擁(恋人たち)
1917 100 x 170.2 cm  オーストリア美術館  ウィーン

母と二人の子供
1917  150 x 158.7 cm  オーストリア美術館  ウィーン

左ひざを折って座っている女性
1917  プラハ国立美術館 チェコ

緑の靴下で横になっている女性
1917  29.4 x 46 cm   個人蔵

住宅地、家と洗濯物
1918  個人蔵

家族(うずくまる人物群像)
1918  152.5 x 162.5 cm  オーストリア美術館  ウィーン

座っているシーレの妻
1918  139.5 x 109.2 cm  オーストリア美術館  ウィーン

美術館リンク (作品の画像を見ることができます)
ニューヨーク近代美術館
オーストリア美術館(ベルヴェデーレ宮殿) ウィーン
ノイエ・ピナコテーク  ミュンヘン ドイツ
ワシントン・ナショナル・ギャラリー
ダラス美術館  テキサス
ミネアポリス美術館  ミネソタ
ヒューストン美術館  テキサス
ボストン美術館
愛知県美術館
豊田市美術館
エゴン・シーレ美術館  ツールン オーストリア


ポスターはこちら



20世紀絵画へ戻る

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学