画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
オディロン・ルドン
ポスターはこちら
( 1840-1916)  フランス  象徴主義
1840年、ボルドーに生まれる。病弱だったため、学校には親しめず、デッサンと音楽を楽しんだ。ボルドーの美術館で、ミレー、コロー、ドラクロワ、モローなどに感銘を受けたという。

父親の希望もあって、建築科を受験するが、失敗。絵画に集中するようになる。
ジェローム教室へ通ったが、アカデミックな教育に敵意を抱き、数か月で止めてしまった。

ルドンは印象派の画家たちと、同じ世代である。しかし、印象派の感覚的であるだけの世界に不満を持っていた。

ルドンは、もっと、想像力を大切にしたかったし、独自のイメージを創り上げていきたかった。

印象派の色彩表現に、惹かれながらも、あえて、白黒の版画を利用し、想像力を磨いた。ルドンが色を使い出したのは、50歳を過ぎてからである。

植物・微生物学者クラヴォーとの出会いに強い感化を受ける。クラヴォーはルドンに顕微鏡の中の世界や生命の神秘について語ったばかりではなく、ボードレール、ポオ、フロベール、スピノザ、インド哲学や詩をも教えた。

銅版画家ブレダンも、怪奇な幻想風景をえがいていたが、ルドンも大きな影響を与えられた。

はじめの30年くらいの間は、木炭素描、石版画、銅版画などを使用して、白と黒の世界に埋没した。色彩よりも黒がはるかに優れた精神の代理者と考えた。
石版画集として、『夢の中で』『エドガー・ポオに』『ゴヤ讃』『聖アントワーヌの誘惑』、銅版画集に『悪の華』などがある。

50歳代終わりくらいから、色彩の世界に専念するようになる。綺麗な色を使いながらも、黒の時代の謎と不安が影を引いているような作品であった。

後年、ナビ派の画家たちはルドンのことを「われらのマラルメ」と呼び、敬意を払った。
死後、シュルレアリストたちは、幻視、幻覚、ファンタジー性があり、ルドン自身が作品を無意識的方法と述べたことから、シュルレアリズムの先駆者と見た。

メランコリー
1876 

オフィーリア
1905-08  

仏陀
1906  クロラー=ミュラー美術館

仏陀
1908  36.44 x 28.75 cm   オルセー美術館  パリ

ルッジェーロとアンジェリカ
1909-10   クロラ=ミュラー美術館  オランダ
アリオスト 『狂乱のオルランド』より

オルフェウス
1903頃

出現
1910頃  64.77 x 49.85 cm  プリンストン大学美術館

アポロの馬車
1910頃  91.5 x 77 cm  オルセー美術館  パリ

アポロの馬車
1912    個人蔵

アンドロメダ
1912

ヴィーナス誕生
1912  83 x 64 cm  プティ・パレ美術館  パリ

ヴィーナス誕生
1912  個人蔵

1912  個人蔵

赤いスフィンクス
1912  個人蔵

1912   20.5 x 22.75 cm   オルセー美術館

長い首の花瓶の野の花
1912  個人蔵

蝶々
1913

キュクロプス
1914  64 x 51 cm   クレラー・ミュラー国立美術館 オッテルロー

パンドラ
1914  143.5 x 62.2 cm   メトロポリタン美術館

青い壺とミモザ、アネモネ
1913-16   190.5 x 149.86 cm   プティ・パレ美術館

日本製の花瓶に入った大きな花束
1916 185.42 x 138.43 cm ニューヨーク近代美術館 MoMA

殉教者の首
1877 37 x 36 cm   クレラー・ミュラー美術館 オッテルロー

Eye-Balloon
1878
Charcoal
42.2 x 33.2 cm
The Museum of Modern Art, New York

Guardian Spirit of the Waters
1878
Charcoal
46.6 x 37.6 cm
The Art Institute of Chicago

Beatrice
redon01.jpg (59787 バイト) 1885
Pastel over charcoal 、34.5 x 30 cm
Private collection


目を閉じて
1890
Oil on canvas mounted on cardboard
17 3/8 x 14 1/4 in. (44 x 36 cm)
Musee d'Orsay, Paris

La Barque Mystique
1890-95
Pastel on wove paper
51 x 63.5 cm (20 1/16 x 25 in.)
The Woodner Collection, New York

The Golden Cell
1892
Oil and gold metallic paint on paper prepared with white ground
30.1 x 24.6 cm
The British Museum

聖ヨハネ
redon04.jpg (66641 バイト) 1892
Pastel over charcoal
42.5 x 29 cm
Private collection

ペガソス
1900, pastel , Hirosima Museum of Art, Hirosima, Japan

Panel
1902
Distemper on canvas
225 x 185 cm
Rijksmuseum Twenthe, Enschede, The Netherlands

Flower Clouds
1903
Pastel
44.5 x 54.2 cm
The Art Institute of Chicago

Flowers
1903
Oil on canvas
66 x 54.5 cm
Kunstmuseum St. Gallen, Switzerland

仏陀
redon02.jpg (60518 バイト) c. 1905
Pastel on paper 、35 1/2 x 28 3/4 in. (98 x 73 cm)
Musee d'Orsay, Paris


花に囲まれた二人の少女
1905-12
Oil on canvas
24 1/2 x 20 1/4 in.
Museum of Fine Arts, Houston

キュクロプス The Cyclops
redon03.jpg (58822 バイト) c. 1914
Oil on canvas 、64 x 51 cm
Museum Kroller-Mueller, Otterlo, The Netherlands


赤い船と青の帆
1906-07
Oil on canvas
54 x 73 cm
Private collection

1912
Pastel on paper
20 1/2 x 22 3/4 in. (51 x 57.8 cm)
Musee d'Orsay, Paris

花と横顔
1912
Pastel on paper
27 5/8 x 21 3/4 in. (70.2 x 55.2 cm)
McNay Art Museum, San Antonio, TX
Bequest of Marion Koogler McNay

Parsifal
c. 1912
Pastel on beige paper
26 x 20 1/2 in. (66 x 52 cm)
Musee d'Orsay, Paris

赤いスフィンクス
c. 1912
Oil on canvas
61 x 49.5 cm
Private collection

ミステリー
Oil on canvas
73 x 53.9 cm (28 3/4 x 21 1/4 in.)
The Phillips Collection, Washington, D.C.

オディロン・ルドン 世界の美術館リンク集
(各画家、アーティストの作品画像を見ることができる世界中の美術館リンク集)
シカゴ美術館
ニューヨーク近代美術館 MoMA
ワシントン・ナショナル・ギャラリー
サンフランシスコ美術館
エルミタージュ美術館   ロシア
ルーブル美術館  パリ
フィッツウィリアム美術館  ケンブリッジ  イギリス
メトロポリタン美術館   ニューヨーク
ミネアポリス美術研究所  ミネソタ
オルセー美術館  パリ
オルセー美術館  パリ
オルセー美術館
ボストン美術館
ロンドン・ナショナル・ギャラリー 
ノートン・サイモン美術館  パサディナ  カリフォルニア州
クリーヴランド美術館  オハイオ州
岐阜県美術館
ネルソン・アトキンズ美術館  カンザス・シティ  ミズーリ州
ブリュッセル王立美術館
テイト・ギャラリー  ロンドン
大英博物館  ロンドン

ルドン ポスター一覧


後期印象派へ戻る

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話