ルイス・デ・モラレス
Luis de Morales (1520-1586)
スペイン  マニエリズム

ミケランジェロ、ラファエロの絵画技法を学び、スペインの中世的な精神性を表現した画家。

エル・グレコ同様、フェリペ二世からは認められなかった。しかし、「聖なるモラレス」と呼ばれ、民衆から愛された。

Calvario con donante
1560-70

板絵 、235.5x159.6cm

Museo de Bellas Artes de Valencia, スペイン

聖母子
1570頃

板絵、43x32cm

プラド美術館、マドリッド、スペイン

聖ステパノ
-

板絵 , 67 x 50 cm


プラド美術館、マドリッド、スペイン

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話  | 文学