画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
クエンティン・マセイス
Quentin Massys / Matsys/ Metsys /Quinten Metsys  (1465-1530)
フレミッシュ 北方ルネサンス
初期ネーデルランドの画家。

キリストの哀悼 (キリスト哀悼の祭壇画)
1480-1511

260x273cm

アントウェルペン王立美術館

両替商とその妻 The Moneylender and his Wife

高画質
1514
Oil on panel, 71 x 68 cm

パリ、ルーヴル美術館
部分 (detail)
1514
Oil on panel
Musee du Louvre, Paris
部分 (detail)
商人文化を描いた最初の絵。

「汝ら秤においても升においても不義をなすべからず」(レビ記19章)という銘文が描かれていた。

当時、新しい職業である銀行家や両替商に対する倫理観を戒告した絵。
ファン・エイクの「アルノルフィニ夫妻」同様、鏡の中に、画家の自画像を描いている。

この人を見よ
1515
Oil on panel, 160 x 120 cm

マドリッド、プラド美術館

エラスムスの肖像  Portrait of Erasmus of Rotterdam
1517
Oil on panel transferred to canvas
59 x 46.5 cm
Galleria Nazionale d'Arte Antica, Rome, Italy
ローマ、パルベリーニ美術館

不釣合いなカップル  Ill-Matched Lovers
1520/1525
ワシントン・ナショナル・ギャラリー
若い女性と老人のカップルを描くのは、当時の流行。

醜女の肖像  The Ugly Duchess
1525-30
Oil on wood, 64 x 45,5 cm
National Gallery, London
ロンドン・ナショナルギャラリー
Tenniel の描いた 「不思議の国のアリス」でモデルとなる。

この人を見よ
1526
Oil on wood

ヴェネツィア、パラッツォ・ドゥカーレ

羊飼いの礼拝
1526

Tempera and oil on wood
101x79cm

ニューヨーク、メトロポリタン美術館

20世紀絵画へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話   *文学