アグニス・マーティン
Agnes Martin (1912-)
カナダ  ミニマリスト

カナダ生まれ。20歳のときにコロンビア大学に入った。その後、アメリカ南西部に住み、ニューメキシコの砂漠を描いた。1950年代、ニューヨークに戻り、音楽的な構成をするようになった。

残念ながら、著作権の関係上、画像を載せられません。下のバナーはそれぞれ、画像が見られるサイトにリンクしてあります。そこから、御覧下さい。
ここに載せている画像はすべて、Arts at Dorian が提携しているポスター・アートグッズ会社のものです。


20世紀絵画へ戻る
ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話