フリーダ・カーロ
ポスターはこちら
Frida Kahlo (1907-1954) (女性)
メキシコ

数々の事故や病気の中、自己の体験に基づく絵画を制作した。

メキシコとネイティブ・アメリカンの文化的な影響下で、心の底の痛みをえぐるような、シュルレアリズム的な絵画を制作。
メキシコの壁画家リベラと結婚、離婚、復縁。

自画像
1926

ヘンリー・フォード病院
1932

2〜3の小さな酷評
1935

ディエゴ・リベラの肖像
1937

自画像(レオン・トロツキーに捧ぐ)
1937

地上の果実
1938  40.6 x 60 cm

猿と自画像
1938  オルブライト=ノックス・アート・ギャラリー  バッファロー  ニューヨーク州

水が与えてくれたもの
1938  Isadore Ducasse Fine Arts  ニューヨーク

二人のフリーダ
173 x 173 cm   Museo de Arte Moderno, メキシコ・シティ

自画像
1940  Harry Ransom Humanities Research Center, Austin

自画像U
1940  

1943

テワナ衣装の自画像
1943

ドナ・ロジータ・モリーロの肖像
1944  76 x 60.5 cm  Museo Dolores Olmedo Patina  メキシコ・シティ

小さな鹿
1946

希望の樹
1946

ボサボサ髪の自画像
1947

宇宙の愛の抱擁、大地(メキシコ)、自分、ショロトル氏
1949

ファリル氏の肖像と自画像
1951

フリーダ・カーロ (Frida Kahlo) 世界の美術館リンク集
(各画家、アーティストの作品画像を見ることができる世界中の美術館リンク集)
ニューヨーク近代美術館MoMA
オルブライト=ノックス・アート・ギャラリー  バッファロー  ニューヨーク州
Fundacion Proa   ブエノスアイレス  アルゼンチン
国立女性芸術美術館  ワシントンD.C.
スミソニアン  ワシントンD.C.
タコマ美術館  ワシントン州
ユダヤ美術館  ニューヨーク



ポスターはこちら



20世紀絵画へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画史 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話   *文学