アーサー・ヒュース
ポスターはこちら
アーサー・ヒュース Arthur Hughes ( 1832-1915 )
イギリス   ラファエル前派

機関誌「ザ・ジャーム」を読み、ラファエル前派に傾倒。

若い詩人
1849 63.5 x 91.5 cm バーミンガム美術館  イギリス

自画像
1850  16.5 x 12.5 cm  ロンドン国立肖像美術館  ロンドン

オフィーリア
1851 - 1853  68.5 x 124 cm  マンチェスター市立美術館 

エイミー (習作)
1853 - 1854  32 x 18.5 cm  バーミンガム美術館  イギリス

長い婚約期間
1854 - 1859  105.4 x 52.1 cm  バーミンガム美術館  イギリス

エイプリル・ラヴ
1855 - 1856  89 x 49.5 cm  テイト・ギャラリー  ロンドン

海からの帰還
1856 - 1857  アシュモア美術館  オックスフォード イギリス

聖アグネス祭前夜

受胎告知
1858 61.3 x 35.9 cm  バーミンガム美術館

キリストの降誕
1858  61.2 x 36.8 cm  個人蔵

The Brave Geraint
1860  23 x 36 cm  個人蔵

ミュージック・パーティ
1861 - 1864  レディ・リーバー美術館  ポート・サンライト  Wirral  イギリス

オフィーリア
1863 - 1871  94.5 x 59.5 cm  トレド美術館  オハイオ  アメリカ

グッナイト
1865 - 1866  99 x 65 cm

ガラハッド (アーサー王伝説の円卓の騎士)
1865 - 1870  113 x 167.5 cm  ウォーカー美術館  リヴァプール  イギリス

エンデュミオン       主題解説:ギリシャ神話
1868 - 1870  76 x 106.5 cm
[ギリシャ神話:エンデュミオン]

ラトモス山で羊の群れを飼っていた美青年エンデュミオンは、ゼウスから永遠の若さを与えられた。エンデュミオンは、その永遠の若さと引き換えに、永遠の眠りに就く。

ある日、月の女神ディアナ(アルテミス)が、眠っているエンデュミオンを見た。その美しさに、冷徹な純潔を持ったアルテミスでさえ、恋に落ちてしまった。アルテミスは夜ごと、月から下ってきて、エンデュミオンを抱擁した。

永遠の眠りに就く美少年エンデュミオンは、美の永続性の象徴として、芸術家たちの想像力をかきたてた。

シャーロット姫      主題解説;文学
1872 - 1873   95.5 x 160 cm

小道具の部屋
1879

天国の階段
1887 - 1888  178 x 88.5 cm   ラッセル−コーツ美術館  ボーンマス  イギリス



ポスターはこちら



ラファエル前派へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画史 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話   *文学