アート at ドリアン   絵画の主題      ギリシャ神話解説
ポセイドン  アムピトリテ  馬を創る
アンピトリテ
ポセイドンの妻で海の女王。

ポセイドンは、ナクソス島で踊っているアンピトリテを見て、夢中になってしまう。

ポセイドンは、アンピトリテに求婚するが、その荒々しさに驚いたアンピトリテは海の底に隠れてしまった。

なんとか、アンピトリテを手に入れたいポセイドンは、数々の贈り物を作ったが、受け入れてもらえない。

最後に、話をし、踊る魚を作り、彼女に贈った。それはデルピノス(いるか)であった。

デルピノス(いるか)は、ポセイドンが彼女をどれほど愛しているかを雄弁に語った。

アンピトリテはついに、ポセイドンを受け入れることにした。

デルピノス(いるか)は彼女のお気に入りで、彼女の水晶の戦車を引くのに用いた。

ポセイドンはデルピノス(いるか)に感謝して、天上の星座の中に入れた。これがいるか座である。

ニコラ・プッサン   ネプチューンとアンピトリテの勝利
1634  Oil on canvas,   114,5 x 146,6 cm  フィラデルフィア美術館

Ghryn, Jacob de U (1565-1629 アントワープ)
ネプチューンとアンピトリデ
Oil on canvas, 103,5 x 137 cm   Wallraf-Richartz Museum, Cologne

Francken, Frans U(1581-1642)  アントワープ
アンピトリデの勝利
Oil on copper, 30 x 41 cm プラド美術館

ホームページ | 西洋絵画 | 女流画家 | 聖書の物語 | ギリシャ神話   文学