ファン・グリス
ポスターはこちら
Juan Gris ( 1887-1927)
スペイン  キュビスム

スペイン、マドリードの生まれ。

挿絵画家として出発する。

18歳でパリにでて、ピカソやレジェと交遊。キュービズムの重要作品を発表。

1922年ディアギレフ・バレエ団の舞台装置や衣装デザインを手掛ける。

1924年のソルボンヌでの講演「絵画の可能性について」を行うなど理論家としても名高い。

The Mountain "Le Canigou"
1921

Portrait of Josette Gris
1916

The Open Window
1921
The Painter's Window
1925

Woman with a Basket
1927


ポスターはこちら


20世紀絵画へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話   *文学