ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権 リンク集
画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
西洋美術史 年表 
ジョルジオ・デ・キリコ
ポスターはこちら
(1888−1978)
イタリア   形而上絵画

イタリア人を両親に、ギリシャで生まれる。アテネの美術学校で学んだ。1910年ころ、イタリアで謎めいた絵を描き始めた。自分の作品を「形而上絵画」と呼んだ。ニーチェの影響を受けた。のちに、それまでの作品を否定して、古典的な作風に転じた。
ギリシャのヴォロスで、シチリア人の両親に生まれた。アテネで絵を学ぶ。

ミュンヘンで、ベックリン、クリンガーの絵画に惹かれ、ショーペンハウアーやニーチェの哲学に傾倒した。

1909-10年、イタリアで初めての「形而上絵画」を描く。

1911年 パリに滞在する。ピカソに注目され、アポリネールと友人になる。

1915年、第一次世界大戦に従軍。その時に神経衰弱になり入院。そこでカルロ・カッラと出会う。

1917年、カルロ・カッラと形而上絵画派を提唱。不安感のある不思議な絵画を描いた。

1920年代、古典絵画へ傾倒し始めた。

1930年代、自作の作品をコピーをし、それをオリジナルだと言い始めた。

≪残念ながら著作権の関係上、画像を載せられません。下の美術館リンクで画像を参照して下さい≫
 このマークをクリックしてください
1912-13  無限への郷愁 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1913   詩人のためらい テイトギャラリー ロンドン
1913   預言者の報酬 フィラデルフィア美術館
1913   赤い塔 ペギー・グッゲンハイム・コレクション 、ベネチア
1913   アリアドネ メトロポリタン美術館 ニューヨーク
1913   不安な旅 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1913   変形した夢 セントルイス美術館 、ミズーリ
1914   詩人の郷愁 ペギー・グッゲンハイム・コレクション 、ベネチア
1914   王のよこしまな才能 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   出発の憂鬱 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   愛の歌 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   一日の謎 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   二重唱 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   預言者 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   学者の沈黙 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   春の二重の夢 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1914   宿命の神殿 フィラデルフィア美術館
1915   プリンスのおもちゃ ニューヨーク近代美術館 MoMA
1915   少女の楽しみ ニューヨーク近代美術館 MoMA
1915   思想家の悩み サンフランシスコ美術館
1916   アンドロマケ コーネル大学付属 ジョンソン美術館、イサカ 、ニューヨーク州
1916  出発の憂鬱 テイトギャラリー ロンドン
1916-17   忠実な従者 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1917   大形而上学の室内 ニューヨーク近代美術館 MoMA
1925  詩人とその女神 フィラデルフィア美術館
1926   画家の家族 テイトギャラリー ロンドン
美術館リンク
グッゲンハイム美術館 ニューヨーク
シカゴ美術館
アレン・メモリアル美術館  オハイオ
アレン・メモリアル美術館  オハイオ  自画像
キリコ・ハウス、ローマ



ポスターはこちら




20世紀絵画へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話  | *文学