ショッピング 西洋絵画史 女流画家 ギリシャ神話 聖書の物語 文学 画像使用と著作権 リンク集
画家名・アーティスト名一覧  Artist INDEX
     |      |      |  ちつ   | なにぬねの
     |      | やゆよ |      |  
西洋美術史 年表 
ポール・セザンヌ 
ポスターはこちら
(1839−1906)
フランス  後期印象派

南仏エクス=アン=プロヴァンス出身。深い造形性は、キュビズムなど20世紀美術に決定的な方向をあたえた。
銀行家の長男に生まれ、経済的には大変に恵まれた人であった。

エクス法科大学を中退。父親を説得して画家となった。パリとエクスを往復しながら、国立美術大学の入試に失敗。サロンでも落選を重ねる。既存の制度の抗議して、美術部長に手紙さえ書いた頑固者である。

ピサロと友人になったことが救いだった。ピサロはセザンヌを戸外に連れ出して、共に制作した。それまでは陰鬱で暴力的で激情的な絵だったのが、変わった。1670年以降のセザンヌの絵画は、色が明るくなり爽やかさが出てきた。

第一回印象派展にも出品したが、モネやピサロの作品同様、世間からは非難された。
カフェ・ゲルボアでマネやモネなど、当時の前衛画家とも交流を持つが、どうにも溶け込めない。

結局、第三回印象派展に出品後、故郷のエクスに引きこもってしまう。1878年であった。
印象派の芸術を普遍的なものにしたい、そういう思いが強かった。

「自然を円筒、球、円錐に見立てる」抽象化への実験を繰り返した。
引き籠りながらも、ブリュッセルの20人展、パリのアンデパンダン展などに出品はしていたが、パリからはどう見ても忘れられた画家となっていた。

そんなところで、やはりピサロであった。セザンヌは再び日の目を見る。ピサロは画商ヴォラールを説得して、ヴォラール画廊での初めての個展が開かれることになった。1895年であった。

晩年、筆致が大まかになってきた。抽象的な表現ができるようになってきたのであった。エミール・ベルナールやモーリス・ドニなど若い画家たちが、セザンヌを理解し始めた。

20世紀のキュビズムはセザンヌの対象の抽象化があって、初めて実現したものである。

1859-60  314x97cm  プティ・パレ美術館  パリ

1859-60  314x109cm  プティ・パレ美術館  パリ

1859-60  314x104cm  プティ・パレ美術館  パリ

1859-60  314x104cm  プティ・パレ美術館  パリ

パンと卵のある静物
1865  Oil on canvas  59 x 76 cm  シンシナティ美術館

ルイ=オーギュスト・セザンヌ、画家の父
1865  167.6x 114.3cm    ロンドン・ナショナル・ギャラリー

パンと卵のある静物
1865  59.2x76.2cm  シンシナティ美術館

ドミニック叔父
1866  Oil on canvas  79.7 x 64.1 cm  メトロポリタン美術館

頭蓋骨とキャンドル・スティック
1866  Oil on canvas  47.5 x 62.5 cm  個人蔵  スイス

ルイ=オーギュスト・セザンヌ、画家の父
1866 Oil on canvas  198.5 x 119.3 cm   ワシントン・ナショナル・ギャラリー

アントニー・ヴァラブレーグ
1866   116x98cm   ワシントン・ナショナル・ギャラリー
エクス・アン・プロヴァンスにいる友人

誘拐
1867 Oil on canvas  90.5 x 117 cm   ケンブリッジ大学

Le Negre Scipion
1867 Oil on canvas  107 x 83 cm  サン・パウロ美術館

白と黒の静物
1867-69  64,5 x 81 cm  オルセー美術館 パリ

アシル・アンプレール
1867-68  Oil on canvas  200 x 122 cm  オルセー美術館

岩場の水浴
1867-69  Mural transferred to canvas  167.5 x 113 cm  
クライスラー美術館 ノーフォーク ヴァージニア州

アントニー・ヴァラブレーグ
1869-70 Oil on canvas  60 x 50.2 cm  ポール・ゲッティ美術館  マリブ カリフォルニア

ピアノに向かう娘
1869-70 Oil on canvas 57 x 92 cm  エルミタージュ美術館  サンクトペテルブルク ロシア

殺害
1870 Oil on canvas  65 x 80 cm  ウォーカー美術館  リヴァプール  イギリス

牧歌(バルバリア河畔のドン・キホーテ)
1870 Oil on canvas  65 x 80 cm  オルセー美術館  パリ

オーヴェールの眺め
1873 Oil on canvas 46.3 x 55.2 cm  フィラデルフィア美術館

オーヴェールの首つりの家
1873  Oil on canvas  55 x 66 cm  オルセー美術館  パリ

モデルヌ・オランピア
1873-1874 Oil on canvas 46 x 55.5 cm  オルセー美術館  パリ
休息する水浴の男たち
1875-1876  Oil on canvas  82 x 102.2 cm  バーンズ財団  メリオン ペンシルヴェニア

ジャ・ド・ブファン
1876  Oil on canvas  46.1 x 56.3 cm  エルミタージュ美術館  サンクト・ペテルブルク ロシア

りんご、ピーチ、梨、ぶどう
1879-80 Oil on canvas 38.5 x 46.5 cm  エルミタージュ美術館

ラ・ロシュ・ギュイヨンの曲がり角
1885  Oil on canvas  64.2 x 80 cm  スミス・カレッジ美術館 ノーザンプトン  マサチューセッツ

ガルダンヌ
1885-1886  Oil on canvas  65 x 100 cm  バーンズ財団  メリオン  ペンシルヴェニア

ガルダンヌ
1885-86  Oil on canvas  92 x 74.5 cm  ブルックリン美術館  ニューヨーク

青い花瓶
1885-87  Oil on canvas  61 x 50 cm  オルセー美術館  パリ

サント=ヴィクトワール山
1885-1887  Oil on canvas  66x90cm  コートールド美術館 ロンドン

サント=ヴィクトワール山
1885-1887  Oil on canvas  66x90cm   メトロポリタン美術館  ニューヨーク

サント=ヴィクトワール山
1885-1895  Oil on canvas  72.8 x 91.7 cm   バーンズ財団  メリオン  ペンシルヴェニア

レスタックから眺めたマルセイユ湾
1886  Oil on canvas  80x98cm   シカゴ美術研究所

プロヴァンスの山
1886-90 Oil on canvas  63.5 x 79.4 cm  ロンドン・ナショナル・ギャラリー

ジャ・ド・ブファンの家と畑
1889-90  Oil on canvas 60.5 x 73.5 cm  プラハ国立美術館  チェコ共和国

水浴する男たち
1890-91 Oil on canvas  54.2 x 66.5 cm

カード遊びをする男たち
1890-1892 Oil on canvas  134 x 181.5 cm  バーンズ財団  メリオン ペンシルヴェニア

カード遊びをする男たち
1890-1892 Oil on canvas  ルーヴル美術館
17世紀に流行した主題である。
セザンヌがエクス・アン・プロヴァンス美術館にあるル・ナン兄弟の作品より着想したと思われる。


リンゴと静物
1895-1898  Oil on canvas  68.8 x 92.7 cm  ニューヨーク近代美術館

頭蓋骨と果物
1895-1900  Oil on canvas  54.3 x 65 cm  バーンズ財団 メリオン フィラデルフィア

頭蓋骨と少年
1896-1898 Oil on canvas 130.2 x 97.3 cm  バーンズ財団

アヌシー湖
1896 Oil on canvas 64.2 X 79.1 cm  コートールド美術研究所 ロンドン

ビベミュから見たサント=ヴィクトワール山
1897 Oil on canvas  64.8 X 81.3 cm  ボルティモア美術館

サント=ヴィクトワール山
1897-98 Oil on canvas  81 x 100.5 cm  エルミタージュ美術館  サンクト・ペテルブルク  ロシア

ビベビュの石切り場
1898 Oil on canvas  92 x 72.8 cm  バーンズ財団 ペンシルヴェニア

静物:カーテン、花瓶
1899 Oil on canvas  54.7 X 74 cm  エルミタージュ美術館

リンゴとオレンジ
1899 Oil on canvas 74 X 93 cm  オルセー美術館  パリ

女性大水浴図
1899-1906 Oil on canvas  208 x 249 cm  フィラデルフィア美術館

女性大水浴図
1900-1905 Oil on canvas  132.4 x 219.1 cm  バーンズ財団  メリオン

女性大水浴図
1900-1906 Oil on canvas  130 x 195 cm  ロンドン・ナショナル・ギャラリー

静物:水差し、砂糖入れ、瓶、ザクロ、メロン
1900-1906 Graphite and watercolor on paper  31.5 x 43.1 cm  ルーヴル美術館 パリ

サント・ヴィクトワール山
1900  Oil on canvas  78 x 99 cm  エルミタージュ美術館  サンクト・ペテルブルク  ロシア

シャトー・ノワールの眺望
1900-04  Oil on canvas  73.7 X 96.6 cm  ワシントン・ナショナル・ギャラリー

頭蓋骨のピラミッド
1901 Oil on canvas 37 x 45.5 cm

リンゴと瓶、ミルクポット
1902-1906  Watercolor  ダラス美術館

緑のメロンと静物
1902-06 Graphite and watercolor on paper  30.5 x 48.3 cm  個人蔵

サント・ヴィクトワール山
1902-04 Oil on canvas  69.8 x 89.5 cm  フィラデルフィア美術館

サント・ヴィクトワール山
1902-06  Pencil and watercolor on white paper  42.5 X 54.3 cm  ニューヨーク近代美術館

シャトー・ノワール
1904-06 Oil on canvas  73.6 x 93.2 cm  ニューヨーク近代美術館

シャトー・ノワール
1904-1906 Oil on canvas 73 x 92 cm  ルーヴル美術館

花瓶と静物
1905 Oil on canvas  81.3 X 100.7 cm  ワシントン・ナショナル・ギャラリー




ポスターはこちら



後期印象派へ戻る

*ホームページ | *西洋絵画 | *女流画家 | *聖書の物語 | *ギリシャ神話  | *文学